fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

エネルギーが枯渇したらサポートを受けることを自分に対してOKに^^

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております
藤田 ちぐさ です。
主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 
人間関係など・・・
心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、
一度のぞきにいらしてみてください。
お役にたてれば幸いです。
fujita counseling ふじたカウンセリング 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

ふじたカウンセリング ホームページです。
facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 
ふじたカウンセリングFacebook

アメブロ過去記事2020の年9月12日投稿記事より…

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「エネルギーが枯渇したらサポートを受けることを自分に対してOKに^^」

生まれたばかりの赤ちゃんは

誰かに気を遣うこともなく

お腹がすけば

「びえ~ん💦」って泣くし

おむつが濡れて気持ち悪くなったら遠慮なく

「びえ~ん💦」って泣く。

体調が悪くて熱を出したときも。

 

自分ではどうすることもできない時だけ

泣くんです。

 

それまでは

「たすけて~~~」って訴えない。

 

っていうことを頭に置いておいてです。

 

私たちの体はうまく行ってるときは

エネルギーが循環しています。

 

植物で例えるとこんな感じで。👇

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

土の下から水分を力強く吸い上げて

双葉になりやがて花を咲かせます。

これは人にも言えます。👇

 

大地からエネルギーを頂く。

これをアーシングっていうそうですね。

裸足で土の上を直接歩いて

余計なエネルギーを解放して整える。

 

電子レンジとかアース線ありますやん。

原理的にはあれと同じらしいです。

 

このあたりになってくると

スピリチュアルな感じですけど。

 

私はこの辺のことは詳しくないので

そっと横に置いておいて。(笑)

 

人の体はエネルギー体と言うのなら

吸い上げる力が弱っている時だってあります。

そんな時は「助けて~~~」って

言うてもええんですよ。

外から補ってもらってうまく循環させる。

 

枯渇した状態では植物なんかそうですけど

枯れてしまうでしょ。

 

人間は外からそれは見えないので

無理してしまうんですね。

 

困った時は

サポートを頼む自分をOK^^

にしてあげてくださいね。

 

 

さて、ここでもう一つ。

 

サポートを頼まれてもいないのに

勝手にサポートをしたがる人も居ます。

 

それが前回のブログと繋がるところ。

人によってOKな距離感は違う。

見守るのも立派なサポートです。

 

命の危険がある場合を除いて

「見守りのサポート」も立派なサポートであり

あなたに出来ることです。

気の長い見守りになったとしても

その方が本人にとって

楽であったり

いい経験に繋がることもあります。

 

「もう無理~~~」って訴えがきたら

一緒に取り組んであげればいいんです。

 

ただし、

 

主体は本人が行うことです。

 

一気には無理なら徐々に

そういう方向でサポートを。

 

親は子供の奴隷でもないし

子供も親の奴隷ではありません。

 

対等な関係で。

 

ちょっとこの辺はブログでは書ききれぬ。

 

更に

何故

勝手にサポートをしようとしてしまうのか?

 

そこに何かが隠れている。

ということでもあります。

 

ここは人によって中身が違うと思うので

「本当の自分さん」との出会い直しができると

見えてくるかもしれません。

 

ってことで今日は

「エネルギーが枯渇したらサポートを受けることを自分に対してOKに^^」

ってお話しでした。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#カウンセリング
#奈良
#親子
#夫婦
#子育て
#人間関係の悩み
#鬱
#サポート
#見守る
#エネルギー
#対等な関係
#本当の自分
 

 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

人によってOKな距離感は違う。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております
藤田 ちぐさ です。
主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 
人間関係など・・・
心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、
一度のぞきにいらしてみてください。
お役にたてれば幸いです。
fujita counseling ふじたカウンセリング 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

ふじたカウンセリング ホームページです。
facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 
ふじたカウンセリングFacebook

アメブロ過去記事2020の年9月10日投稿記事より…

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「人によってOKな距離感は違う。」

 

目に見えないものって

私たちが生きてる世界には

結構あると思うんです。

 

スピリチュアルなものとは関係なくです。

 

私たちはその見えないものを

感覚で感じ取って押したり引いたりします。

 

でも、時には

勘違いしたり捉え方を誤ったりもします。

 

それは自分の感覚でやらかしてしまった時💦

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

人と人との距離感って

人によってOKな距離が違うものです。

 

これが正解で、あれは不正解。

 

ではなく自分にとってのOKが

それぞれってことなんですね。

 

(最近お絵かきにはまっている私(笑))

 

例えば下の絵。

Aさん Bさん Cさん

AさんとBさんの関係性では

これくらいの距離でもOKなAさんですが

Cさんとの関係においては

これくらいの距離があったほうが

安心だと感じている。

 

これは視点がAさんの場合です。

 

ひょっとしたらBさんから見た視点と

Cさんから見た視点では

また違う距離かもしれません。

 

ここで言いたいのは

人によってその距離感は

違うんだということです。

 

この話とリンクしてカウンセリングで

時々お伝えしているんですが

お互いの一致感を確認することは大事。

 

ここで一つ

27年前の私の新婚旅行でのエピソードを。

 

お買い物に出てお腹が空いて

マックがあったんでそこへ入ったんです。

飲み物を注文するのに選んでいたのに

勝手に夫に注文されてしまっていた!!

 

炭酸が苦手なのに炭酸オレンジです。

 

おい!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

って話です(笑)

 

 

何故確認しない???

 

 

言うまでもなく不機嫌になった私でした。

おっほっほ💨

 

今日は

「人によってOKな距離感は違う。」

って話でした。

 

これはね、その日の体調によっても

違ってくると思うんです。

体調が悪い時はいつも通り動けないように

心もお休みしたいものです。

 

あと、触れてはならないものに

勝手に相手の許可なく触れてしまったり

介入してしまった場合も

今までとは違う関係性に変化することもある。

 

つまり相手の領土に

勝手に不法侵入してしまった時です。

 

そっとしておくことも時には必要です。

 

私が子供を亡くしたときもそうでした。

「励ます会」とか設定された日には

 

たのんでね~し!

 

って思いましたもん(笑)

これ、私にとって不法侵入に値しました。

 

向こうは良かれと思って…

かもしれませんけどね…

 

人によって感じ方は違うってことです。

 

だから人間関係で悩むときグイグイ

「あなたの為に…

○○してあげてるのに!!」

と相手から勝手に押し付けられたものを

受け取り続けてきた人にとって

どうやって人との関係性を

作っていけばいいのか

悩んでしまうことあると思うんですよね。

 

逆に

「あなたの為に…○○してあげなきゃ!!」

と思って行動してしまう人は

 

ホンマにそれ相手が求めているのかどうか?

 

っていうことと同時に

 

それはホンマに自分がしたいことなんか?

愛から来てることなんか?

 

っていう目線も持っておくと

いいかなと思います。

 

それでもまだ

 

???

 

ってなってしまうのであれば

本当の自分さんとカウンセリングなどで

出会い直しされるといいかも。

 

本当の自分さんは今あなたが

この社会で生きている自分さんと

同じ人ではあるけれど

ギャップがあるかもしれません。

 

そのギャップが大きければ大きいほど

生きててしんどい。

 

その辺はまた別の機会にでも(^^ゞ

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#カウンセリング

#奈良

#人間関係の悩み

#親子

#夫婦

#距離感

#一致感

#安心

#鬱

#確認

#新婚旅行

心療内科

 

 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

無意識に埋め込まれた相手の感情に責任を持たなければならない。という信念の手放し方。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております
藤田 ちぐさ です。
主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 
人間関係など・・・
心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、
一度のぞきにいらしてみてください。
お役にたてれば幸いです。
fujita counseling ふじたカウンセリング 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

ふじたカウンセリング ホームページです。
facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 
ふじたカウンセリングFacebook

アメブロ過去記事2020の年9月8日投稿記事より…

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「無意識に埋め込まれた相手の感情に責任を持たなければならない。という信念の手放し方。」

 

目に見えない

確認ができない

捉えようのない感情って

厄介な時がありますね。

 

人は過去の経験によって蓄積していった

何らかの信念を勝手に生み出し

次々と何重にも重ねていきます。

 

その信念が良かれ悪しかれ

将来に影響を及ぼします。


 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

自分が何か失敗をして

そこを酷く親に叱られて怒らせた。

とか

兄弟喧嘩をして

年上の兄弟は年下の兄弟より

弁が立ちます。

2歳3差4歳と年が離れているほど

上の方が上手く説明ができてしまいます。

 

親に喧嘩の成り行きを説明されてしまった時

自分に不利な説明を親にされたとしても

年下の兄弟には

説明の修正のしようがありません。

 

結果、年下の兄弟はいつも

「お前が悪い。」

と言われ続けることになります。

 

ここで親自身が幼少期に

その経験があると逆に

「あなたはお姉ちゃんなんだから…」

「あなたはお兄ちゃんなんだから…」

と我慢を強いるかもしれません。

 

さて、どちらにせよ

 

”自分が悪いんだ”

”自分が我慢すれば全てうまくいくんだ。”

 

 

そんな信念をここで生み出したとしますね。

 

ほんで、その後です。

 

親を怒らせるようなことをまたしでかした。

👇

自分がこんなことしなければ

親の機嫌を損ねることはなかった。

👇

自分が親の機嫌を損ねたのだから

自分が責任をもって親の機嫌を

何とかして直さないと💦

👇

許してもらわなきゃ💦

許してもらえるかな…

許してもらえなかかったらどうしよう💦

👇

つまり相手の感情に

責任を取らなければいけない。

ということです。

そして

責任を取れなかったら死活問題です。

許してもらえないということは

→死を意味します。

 

親に許されない→許されない間の時間は

その場に居続けることは困難です。

 

呼吸をするのも苦しい。

 

さらに人の顔色を見ることとなり

自分の気持ちは置き去りです。

それくらい誰かの機嫌を損ねることに

恐怖を覚えます。

 

じゃぁ

 

許してもらえないのなら究極どうするか。

 

追い詰められたその人は

人によっては

自ら罰を与えます。

 

体を壊すまで頑張り続けるとか

自傷行為を繰り返すことで

 

「私はここまでやりました。」

「どうかもう許してください。」

「分かってください。」

 

という言語化できない心の叫びを

行動で訴えてきます。

 

もしくは、、メンタルを壊すかです。


 

でもです。

 

こう言ってみてください。

 

「そもそも、

許すも何も始めから私は何も悪くない。

相手の怒りを肩代わりしていただけの事。

それ誰の怒り?

向こうの怒りでしょう?

何故私がそっちの怒りの責任を

取る必要がある?」


 

それでも相手に対して

恐怖を感じ責任を取らなきゃ💦

 

って思ってしまうのなら

こうつぶやいてみてください。

 

「私は誰の感情も引き受けない。

NO!!断る!!」

 

そして自分の周りに

何人たりともは入れない強固なサークルを

作ってください。

何重にも何重にも。

 

そして自分が許可したものだけ

入れてあげてくださいね。

 

あなたにとって安心なものだけが入れます。

 

 

それでも無理ですか?

 

そしたら

 

怖がっている自分をそっと抱き寄せて

よしよしヾ(・ω・`)怖かったね、

(ここ、過去形ですよ!!!)

 

って言うてあげましょう。

 

それくらい強い怒りを

ぶつけられ続けて耐えてきたんです。

 

頑張って良く生き抜いてきましたね^^

よしよしヾ(・ω・`)

 

です。

 

見えない感情だからこそ

良くも悪しきもそこに

過去のあの時あの瞬間を重ね

反応を起こさせます。

 

根が深いと

少し時間がかかるかもしれませんが

大丈夫。

 

その信念さんを十分労ってあげたら

あなたから離れて

元のところへ帰っていきます^^

 

バイバイしてあげましょう^^

その信念さんも元のところへ

戻れることを喜んでいますよ^^

 

今日は

「無意識に埋め込まれた相手の感情に

責任を持たなければならない。

という信念の手放し方。」

っていうお話しでした。

 

皆、よう生き延びた!

偉い偉い!

 

そして私は素晴らしい!!

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#カウンセリング
#奈良
#夫婦
#親子
#人間関係の悩み
#自虐
#メンタル
#赦し
#分かって欲しい
#責任
#肩代わり
#怒り
#感情
#恐怖
#信念
#2歳
#3歳
#4歳
#兄弟
#姉妹
#喧嘩
 
 
 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

自分が傷ついたと感じたとき 怒りを出すことで内側のあなたが 今のあなたにその怒りの本当の答えを 伝えようとしています。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております
藤田 ちぐさ です。
主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 
人間関係など・・・
心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、
一度のぞきにいらしてみてください。
お役にたてれば幸いです。
fujita counseling ふじたカウンセリング 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

ふじたカウンセリング ホームページです。
facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 
ふじたカウンセリングFacebook

アメブロ過去記事2020の年9月5日投稿記事より…

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「自分が傷ついたと感じたとき

怒りを出すことで内側のあなたが

今のあなたにその怒りの本当の答えを

伝えようとしています。」

 

前回のblog

「不安ちゃんは多分潜在意識の中に」

とも繋がる話ですが

自分の話を最後まで黙って

注目をしてもらいながら

聞いてもらった記憶があまりなかったり

 

聞いてもらっても、どっちかっていうと

イライラしながら聞いてもらったことの方が

多かったりすると

 

色々やらかしてしまうかもしれません。

 

目的が

 

「注目が欲しい。」

 

だからです。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

なので誰かと会話していても

相手の話に対して

返す内容ではない話を始めてしまったり

そこにたまたま通りがかった人が

相手の知り合いで会話に加わったりすると

自分はそこに居続けていいのかどうかさえ

判断がつかず

勝手に孤独になってしまったりします。

 

仮にすぐにその場を

立ち去ることが出来たとしても

 

モンモンしてしまったり…


 

そういう時の感覚って

モンモンの理由が分からなくて

暗闇に落ちていくような

感覚かもしれません。




 

大人になって結婚して子供が出来たとき

子供の話を聞き続けることが

苦手に感じたり

上手く出来ない自分に

気が付くことはできても

それが自分の内側にある

傷のせいだとはなかなか思いにくい。

 

パートナーに対してもです。

 

言葉のやり取りの中で

相手に対して

自分の理想とする姿が感じられないと

 

「そういうことを言うあなたはおかしい!」

「そんな行動ができてしまうあなたなんて

信じられない!」

 

と感じ怒りをぶつけます。

 

(幼少期の自分が

大人になった時のあなたに

誓ったことがあったと思うんです。

「私はこんな人と結婚する!」

とか

「私は結婚したらこんな家庭にする!」

とか

「私は子供が出来たらこんな母親になる!」

とかとかとかetc…

 

その理想とかけ離れていると

 

「こういう時、普通

私のことを思っていてくれているのなら

こんな行動や言葉はないよね?」

 

と怒りが出てきたり

相手にチクチクする言葉を

投げつけてしまったり。

 

パートナーからすれば

なぜそういう言葉を

投げつけられなければ

ならないのか意味不明。

 

なぜ妻が、夫が怒っているのか

理解できない。

 

理解できなくて当たり前なんです。

 

自分の内側にある傷に

気が付けずにいる時

気が付いてもらえない内側の自分が

怒りを使って相手にぶつけることで

あなたに知らせてくれようとしているのだから。

 

相手からすれば、、、

迷惑な話なんですけどね、、、

 

だけど相手の行動や言葉によって

自分が反応する時

必ずそこにリンクする

幼いころ傷ついた自分の過去の出来事が

あるはずなんです。

 

そこを見るのは辛い。

そこを見るのは痛い。

そこを見るのは苦しい。

そこを見るのは怖い。

 

当たり前なんよ。

 

そこを認めたら

相手のせいに出来なくなるしね。

 

でもさ、時にはいったん誰かのせいにして

吐き出すことで溢れてくる感情を

冷やすこともできます。

 

ただ…

冷やす作業をする時

カウンセリングという安心安全な場所

そして

カウンセラーという立ち会人が居る場所で

出してみることで見えてくることもある。

 

相手にぶつけても冷やされるどころか

本当の自分の気持ちさんが

あなたに分かってもらえない

悔しさ

寂しさ

虚しさ

悲しさなどなど

 

(時には罪悪感も感じられる人も

居るかもしれませんね。)

 

そしたら

その感情に支配され振り回され

ぐるぐると同じところを

回り続けることになる。

 

つまり同じパターンを繰り返す。



 

見る勇気が出来たら

その勇気、私たちはいつでも歓迎します。

 

見る勇気が持てるまでウロウロすることも

そのプロセスに喜んで立ち会いますし

そのウロウロするあなたさえも

私たちは歓迎します。

 

もしこのブログから思い当たることが

あるのなら、お近くのカウンセラーを

お尋ねください。

 

自分の人生の主(あるじ)は

自分ですからね^^

 

今日は

「自分が傷ついたと感じたとき

怒りを出すことで内側のあなたが

今のあなたにその怒りの本当の答えを

伝えようとしています。」

ってお話しでした。

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 

 

 
#カウンセリング
#奈良
#人間関係の悩み
#教育
#鬱
#親子関係
#夫婦関係
#人間関係の悩み
#怒り
#結婚
#本当の自分
#答え
#自分の内側
#潜在意識
#不安
 
 
 
 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

不安ちゃんは多分「潜在意識」の中に

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております
藤田 ちぐさ です。
主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 
人間関係など・・・
心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、
一度のぞきにいらしてみてください。
お役にたてれば幸いです。
fujita counseling ふじたカウンセリング 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

ふじたカウンセリング ホームページです。
facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 
ふじたカウンセリングFacebook

アメブロ過去記事2020の年9月3日投稿記事より…

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

不安ちゃんは多分「潜在意識」のなかに。

 

ってお話しです。

 

今日はちょっと私の得意としない

絵を描いてみました(笑)

ほんと、絵は苦手💦

 

適当な無料イラスト探して

ダウンロードしよかと思ったけど…

挑戦してみた。

👇この子、仮に

不安ちゃんです。

不安君でもいいし

ビビりでも泣き虫でもいいんだけど。

つまり

この絵をパ!っと見たときに

一番最初に自分の内側から出てきた声に

耳を傾けてみてくださいね。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

仮に

不安ちゃんって書いちゃったので…

不安のない人って

なかなか居ないと思うんですよ

 

だから否定しないで

よしよしヾ(・ω・`)してあげましょう。

 

ちょっとね過去の経験で

うまくいかなかったこととかあって

そこから出てこられなくなっちゃったのね。

 

その子が自分の潜在意識の中で

ひっそりと息をひそめるようにして

居てるんですね。

 

恥ずかしかったり

ショック過ぎて見れなかったりするから

あなたにそんな姿見せたくないからね

そこで、かくれんぼしてるんですよ^^

 

ホンマはむっちゃ

かわいらしい子やねんけど、、、

あなたに嫌われるのが怖くて

ずっとそこに居ます。

 

さて現実での世界でのあなたは

こんな感じでしょうか?

イメージは違うかもですけど、、、👇

 

○○ちゃんって書いてるけど

○○君でもいいですよね。

 

この○○のなかに入る言葉は

あなたが入れてみてくださいね。

どんな役割を引き受けているのか

外から見てどんな人でいようとしているのか。

 

(上の絵と下の絵の自分は

そう変わりないよ。

って人も中には居るかもしれません。

それもOK!(^^)!)

 

ほんで、この不安ちゃん

(不安に限らず、怖がりちゃんとか、

泣き虫ちゃんとか

色々あるねんけどな、、、)

上の不安ちゃんと

下の○○ちゃんとのギャップが

大きければ大きいほど、、、

本人しんどいです。

 

不安ちゃんの不安が

蓄積されればされるほど

不安ちゃんの不安は大きくなって

破裂しちゃうかもしれません。

 

破裂しないように抑え込もうとする力は

エネルギー相当使うもんね、、、

 

体とメンタルは繋がっていますから、

 

もう無理~~~

もう限界超えます~~~

 

ってなると、、、

 

体壊してサイン送るか

メンタル壊してサイン送るか

 

どっちかです。

 

逆にそこまで耐えられるんやから

ストロングとも言えます。

 

 

だけど無理は禁物。

 

自分一人で抱え込まないことです。

 

潜在意識の中に

どれだけの見たくない自分を

押し込んできたかは

人それぞれ違いますので

分かりませんが

 

出そうとすると今度は

震えが来たり

汗が出たり

涙が止まらなかったりしてね

そりゃもうそれはそれで

エネルギー使うんですよ。

 

見たくないから

知りたくないから

見てしまったら

知ってしまったら

一体自分はその先

どうなっていくのか分からないからね。

 

 

それが怖いから。

 

だからここに挑むときの勇気は

相当なものです。

 

「私たちはその勇気を歓迎します。」

 

って私がいつも言うてるんは

そこなんですね。

 

そこにいるのは、自分一人じゃなく

立会人の私がいつも一緒に居ますよ。

 

っていうことです。

 

でもね、勘違いしないでくださいね。

 

なんでもかんでも

出したらええってもんじゃ

ないんですよ。

 

タイミングってあるんです。

 

その時が来るまで

うろうろする時間もプロセスとして

必要だったりします。

 

「それさえ私たちは歓迎します。」

ってことです。

 

今日は

「不安ちゃんは多分「潜在意識」の中に」

ってお話しでした。

 

ちょっと自分の今まで知りえなかった部分を

自身のカウンセリングを受けて

知れた時の爽快感は忘れられない。

 

だけど無理くりまだ準備もできていないのに

「プロやろうが!出さんかい!」

って言わんばかりに

抉り出そうとされたときの不快感も

同時に忘れられません。

 

安心と安全な場を

提供し続けて参りたいと思っております。

m(__)m!(^^)!

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#カウンセリング
#親子関係
#夫婦関係
#人間関係
#不安
#恐怖
#失敗
#経験
#泣き虫
#潜在意識
#エネルギー
#ストロング
#タイミング
#かくれんぼ
 
 
 
 
 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

仕事とはご縁のある方と繋がるものです。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております
藤田 ちぐさ です。
主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 
人間関係など・・・
心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、
一度のぞきにいらしてみてください。
お役にたてれば幸いです。
fujita counseling ふじたカウンセリング 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

ふじたカウンセリング ホームページです。
facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 
ふじたカウンセリングFacebook

アメブロ過去記事2020の年月1日投稿記事より…

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「仕事とはご縁のある方と繋がるものです。」

 

これ、、、

私が陥りやすい癖です。👇

 

 

私のblogを読まれて

カウンセリングに来てくださった方。

Facebookでのやり取りから来てくださった方。

 

実際に私と会ってみると

印象がまるで違うと。

おっほっほ💨

 

恐らく、亡くなった父なんかは

私を見てて毎度思っていただろうなぁ~

ってことを最近感じます💦

 

確かに、確かに、傍から見てて

危なっかしい子やったんやろうなぁ~と(笑)

 

この言葉をある方のご縁から

私に教えてくださった方がいて

その方のお陰でバタバタした時や

慌ててる時や

何かに対して良かれと思って

のめり込みそうになってる自分に

気が付いたとき

 

ハタとこの言葉を思い出しております。

 

この言葉たちは否定形なんですけど

これを私なりの肯定系に直すと

 

「マイペースでやりなさい。

他にも目を向けたり自分を大事にしなさい。

(客観視ってことかな)

落ち着いてごらんなさい。」

 

になる。

 

前回のblog

「自分を大切にするって最初っからは困難でしょ。大切にできなかった時期があるからこそ分かること。」

 

にも書いたように

 

昔は物事の裏ばかり見てました。

 (それは私の育った環境の人たちが 

それだけ痛い経験を多くしてきた人が 

傍に居たからだと思うんです。) 

 

これには必ず裏がある。(悪) 

だから信頼してはいけない。

 

 だけど、いつの頃からか 

「裏だけではないんだ」と 

気が付かせていただいた。

 

 

ちょっと話が横道に行くけど

自分を悪者にしたくない人は

誰かを使ったり利用したりして

その人を悪者にしたり

怖い人に仕立て上げたりして

自分の言うことを聞かせようとします。

 

そんなこと言うんやったら

○○に言いつけるぞ!

 

みたいな感じだったり、、、

 

だけどその人はそういうやり方でしか

「人を動かすことが出来ない人」

でもあるんです。

 

自分のせいにされたくなかったり

自分が言った言わないの責任を

取らされたくなかったり

 

それって逆に言えば

 

それだけ自分が痛い目に合ってきたから。

 

かもしれません。

 

子供はそんな事情は知らないし

分らないから真に受けますよね。

 

本当は

その怖い役に仕立て上げられた人は

話せばわかる人だったり

最善のアドバイスを渡せる人だったり

するかもしれないけど

誰かによって

 

「その人は怖い人だ。」

 

っていう前提を入れ込まれたら

距離が最初からできたまま話すことになり

最期まで歩み寄りが出来ないままに

なるかもしれない。

 

誤解は人と人の距離を遠ざけます。

 

そして

ここに登場する人物たちは

オール犠牲者であり被害者です。

 

責任を取りたくなくて誰かに仕向ける人は

その前に痛い目に合ってきた

犠牲者であり被害者。

 

仕向けられその役を演じることになり

引き受けたその人も犠牲者であり被害者。

 

そしてその人たちによって

育てられた人も犠牲者であり被害者。

 

そして加害者になる可能性も秘めているし

加害者に少なからずも片足は突っ込んでいく。

 

さらに言うならばここに

「自由」の二文字はありません。

 

「バタバタするな。

慌てるな。

落ち着きなさい。」

 

この言葉を伝えてくださった人は

今まで私が気が付けないでいた部分を

呼び覚まし

 

起きなさい!!!

 

って起こしてくださった人です。

 

そして仕事とは

 

「ご縁のある方と繋がるんですよ。」

 

って言うてくれました。

 

今までは

「こういう人に向けて、、、」

という気持ちから書いていたんですが

今はただ単に書きたいことを書いてるし

書きたい日に書いてます(笑)

 

口コミでいらっしゃる方が増えたのも

そのせいかもしれません。

 

ずっと継続で受けてくださってる方が

数名いてくださっていて

その方々は特に私の変化に

お気付きかもしれませんね(笑)

 

こんな私ですが

この先もどうぞよろしくお願いします!(^^)!

 

 

っていうことで

 

「仕事とはご縁のある方と繋がるものです。」

 

っていうお話しでした。

 

日々感謝。

 

こうして毎日いられるのも

家族が健康でいてくれるお陰。

夫がいてくれるお陰。

子供たちがそれぞれ御巣立つ準備を

自分でしてくれているお陰。

私は母親らしいことなんもできてへんけど

それを歓迎し許されているお陰。

(ヘルニア悪化したら

すぐ寝込むし泣くし(笑))

 

そしてなにより

自分の好きな仕事を

させてもらえていることの有難さです。

 

この瞬間瞬間が

皆様へと広がりますことを祈ります。

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#カウンセリング
#奈良
#人間関係の悩み
#仕事
#ご縁
#好きな仕事
#感謝
#自立
#痛い思い
#被害者
#犠牲者
#自由
#日々感謝
 

 

 

 

 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

自分を大切にするって最初からは困難でしょ。大切にできなかった時期があったからこそ分かること。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております
藤田 ちぐさ です。
主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 
人間関係など・・・
心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、
一度のぞきにいらしてみてください。
お役にたてれば幸いです。
fujita counseling ふじたカウンセリング 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

ふじたカウンセリング ホームページです。
facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 
ふじたカウンセリングFacebook

アメブロ過去記事2020の年8月29日投稿記事より…

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「自分を大切にするって最初からは困難でしょ。大切にできなかった時期があったからこそ分かること。」

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

今日はなぜか朝から

「自分を大切に!!を伝えろぉ~~~」

って無意識さんが出てきて離れないので

どう伝えたらええかをアドバイスもらうため

久しぶりに禅タロット引っ張り出してみた。

 

 

このカードは禅タロットで

小アルカナの「火」のカード4番

「参加」と書かれていました。

 

人間の人生なんて

地球が生きてきた時間に比べれば一瞬です。

燃え盛る火のようですが…

線香花火のようだったり

大きな打ち上げ花火のようだったり

咲き方は人それぞれですよね、きっと。

 

人は一人では生きていけないと思うんです。

 

縦の繋がり横の繋がりは

この社会システムの中で生きていくとき

大切ですし

どんな人と繋がらせていただくかも大切。

 

結婚しても、しなくても

子供が居ても居なくても

最期を迎える時

家族が近くに居なければやはり

遠くの親戚より近くの他人。

普段あいさつ程度であっても

お互い様の精神で

困った時は助け合いたいと思うんですよね。

 

そして最期を迎えるまでの間に

私たちはどんな風景を一つでも多く

眺めていけるんでしょう。

 

それは「経験」でもあるかもしれませんね。

 

先日気が付いたんですけど

私はいつのころからか

物事の裏と表を見るようになりました。

 

裏と表で物事は一つであり

セットなんだなと。

 

昔は物事の裏ばかり見てました。

(それは私の育った環境の人たちが

それだけ痛い経験を多くしてきた人が

傍に居たからだと思うんです。)

 

 

これには必ず裏がある。(悪)

だから信頼してはいけない。

 

だけど、いつの頃からか

「裏だけではないんだ」と

気が付かせていただいた。

 

まだその頃は「自分を信頼する。」

という言葉の 「し」 の字も知らなかったけど

自分を見てあげる。

自分を注目してあげる。

ということの最初の一歩だった気がします。

 

いつも日の当たる

日中の時間しか外に居ない人は

「朝焼け」をなかなか見れないかもしれない。

 

いつも深夜の仕事の人は

「夕焼け」をなかなか見れないかもしれない。

 

春夏秋冬どの季節の時間帯も

同じ場所で咲く花は

種類が違う。

 

私たちの人生は

地球規模で見たら一瞬だけど

その一瞬一瞬の限られた人生の繋がりにね

 

例えば自分を大切にしたいのに

それをしないで

思考や

思い込みや

信念や

そしてその選択しかないんだと

信じ込んで決めてしまい

その先の自分の人生の時間を

つまり自分の命でもある人生の時間を

使い続けていくことは

勿体ないことなんですよね…

 

だけど、そこに気が付けるまでには

(頭だけの理解ではなくという意味ね。)

その勿体ないとも思える時間を

過ごした経験がなければ

気が付けないことだってありますやん。

 

だから裏と表は

私はいつだってセットなんだと。

 

その経験がなければ

裏を知らずに表の良さが分かりますか?

って話。(なんなら、裏は悪ではない。)

 

だから、気が付けたなら

そこから

表を選択してけばいいんです^^

 

そのお手伝いを

させていただいております^^

 

私はそれが(カウンセリングが)

好きなんだな、きっと(笑)

 

今日は

「自分を大切にするって

最初からは困難でしょ。

大切にできなかった時期が

あったから分かること」

ってお話しでした。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#カウンセリング

#奈良

#親子関係

#夫婦関係

#人間関係

#罪悪感

#犠牲者

#被害者

#自分を大切に

#無意識

#禅タロット

#裏と表

#悪

 

 

 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com