fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

言わんでも分かるやろ! 分かるかい!!

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 離婚・修復カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事10月14日投稿より・・・

 

 

 言わんでもわかるやろ?


分かるわけがないでしょう!!


って話です^^;


男性と女性の違いでしょうか…

夫婦カウンセリングでよくある問題です。


例えば…

「体調を崩し、今夜は夕飯作れそうにないの…」

っと会社出勤前に妻からの訴えがあったので、夫は

「そうか、分かったよ。
何か今夜は外で食べてくるからいいよ^^」

っと言いました。

そして、仕事が終わって外で食べて帰宅すると…

リビングの机の上に置き手紙があり

「あなたとはもうやっていけません。離婚してください。」

っと書いてありました。



さて、これなんで?って思った方。

いえいえ、当然!!って思った方。

色々でしょうね^^;

ちなみに、ふじた?
まぁ、今は言わずにおきましょう…

あ・・・この話ね、塾生が2チャンネルか何かで

こんな話あったでぇ~~~

っと教えてくれたんです^^

ですが、実際にも似たような話は結構あります^^


さて、話を変えますね。

ユング派心理学者の河合隼夫さんを
ご存知でしょうか?

河合さんの何だったかの本に
こんなエピソードがありました。


ある学校の校長先生がアメリカのどなたか忘れましたが
見学したいと言うことでお連れしたそうです。

校内を案内しながら
あるお教室の国語の授業を見学中
事務員さんが現れて
担任の先生に

「電話がかかっている」

と知らせました。

担任は少しの時間クラスを自習にしたのですが
気を利かせた校長先生が
そのまま国語の授業を進めました。

そこへ電話の用事が終わった担任が戻ってきます。

そして一言も言葉を交わさないまま校長は
国語の教科書の本を ただ指さして担任に知らせ
担任は無言で頷いて、国語の授業を続けました。

その様子を見ていたアメリカの見学者は
驚き感動したと言います。

日本人は言葉を交わさなくとも
以心伝心で伝えることが出来るんだと…



先に述べたご夫婦と河合隼夫さんの本のお話。

「言わんでも分かるやろ。」

違いがお分かりでしょうか?


女性は気遣いが出来ます。
だから子育ても
女性の方が向いているのかもしれません。

ちょっとした顔色の変化、何気なくさわった時の体温から
体調の変化も直ぐに感じ取ります。

いえね、男性だって出来る方いらしゃいますよ^^

でも、女性の方が多いかなって思います。

例えば
生まれたばかりの新生児の赤ちゃんであれば
約3時間おきの授乳。

男性はあんなに大きな声で
隣で赤ちゃんが夜中に

お腹すいたよぉ~~~

って泣いていてもイビキかいて
寝ている方が多いですね。
女性は直ぐに気が付いて赤ちゃんに授乳します。

そういう違いかもしれません。


つまり
妻が体調を崩したから お夕飯作れない…
と訴えがあった。

でも、夫は自分の夕飯だけを気にして
妻の分も気遣って何か買ってきてくれるとかないのかと
…腹を立てたのでしょう…

その割には 体調悪くて夕飯作れないと言いながら

「あなたとは、もうやっていけません。
離婚してください。」

と置き手紙を残し 出て行く体力はあるんです^^;


試しているのか?と思ってしまいました…

あ、これは ふじたの主観ですので…


言わなくてもわかるでしょう?

アホなことを言うたらアキマセン。


そんなん言うてな
それぞれの想いなんか別物やねんから
同じ考え
同じ思いなんか あらへんの!!

相手が自分の期待通りの反応しないと怒るなんて
何様でしょうか?

言うたらええんです。

「夕飯私の分も何か買ってきてくれる?」

この一言でええんです。

これが言えない。

…としたら
自分を大事に自分がしていないのではないかしら?

(ちょっとブッ飛ばし過ぎましたけど…)

自分を大事にされているかどうか
他の旦那様と比べて同じことしてくれてたら
愛されている証拠やとか勝手に決めつけて…

誰が決めたんですかね…
愛されているかどうかの判断基準なんて…



一つ笑い話^^

ふじたが新婚のころ
自分の誕生日を
夫にすっかり忘れ去られていたことがありました。

(いえいえ、今でもですけどね^^)

そして、丸いケーキを期待していたのに
夫は予約もしてくれていないことに
思いっきり切れた…

私が生まれた日を忘れるなんて!!!です^^;

そして、丸いケーキにこだわり
夫に電話でケーキ屋さんに注文してもらって
機嫌を直しました。


あの頃のことを今でも時々笑い話で
夫と子どもたちで話すことがあります。

「お母ちゃん、目向いて

(怒りを表す言葉で夫の実家では
こういう言葉で表現します。目向いて…(笑) 

怒ってもう大変やったわ、お父ちゃん」・・・と。


いつまで言うね~~~~ん (-"-;A



って話です。

私を見て!

もっと心配して!

もっと気にかけて!

もっと、もっと、もっと・・・

キリがありません…


言わんでも分かる。

それは河合隼夫さんの本のような時です。

言わな分からへん時の方が多いのです。

勘違いしたら駄目です。

その、言わなくても分かってほしいと思うのは

厳しいようだけれど 

あなたの問題かもしれません…

言わないと分かってもらえないからと言って
愛されていないわけじゃありません。

そして、何よりご自身が
自分を好きになり
認め
愛してあげることが
早道かも^^

これが直ぐに出来たら苦労はないけどね…


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

~さて、昨日もお知らせしましたが ^^~

次回の「親のセミナー」はいつされますか?

というお問い合わせがありました。

なので、早速設定させていただきました^^

ご都合がつく方は気軽にご参加くださいまし^^


11月17日日曜日13時から
第三回「親(夫婦・子育て)のセミナー」を開きます。
参加人数は多くても4から5名で考えております。

人数が集まり次第締め切らせていただきます。

参加希望者は、
HPふじたカウンセリングお問い合わせページ
又は
HPプロフィールページに記載されております
メールか電話にて連絡くださいまし。
※迷惑メール設定されてる方は解除願います…

前回2回ともそうですが
13時開始で終わりが5時半くらいでしたかね…

過去のセミナーで二回とも県外からお越しの方や
県内でも車で2時間半かかるところから
お越しの方もおられたため
スタート時間を午後一番で設定させていただいております。

後半はケーキとお茶で情報交換が盛んで
あっという間…

過去の「親セミ」の様子・詳細は
HPセミナーの案内にて^^

親同士^^繋がり合いませんか?^^


本日のアメブロ記事・・・

 

「自由」本当はどうしたいのぉ~~昨日のお二人の対決から改めて感じたこと。|fujita counseling @ chigusa fujita

世の中の社会システムの誤り。「抑圧」 「分断」 家庭から社会へ。社会から家庭へ。|fujita counseling @ chigusa fujita



ふじたカウンセリングfacebook   良かったら遊びに来てくださいね^^