fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

何故全てを知り尽くしていないと気がすまないのか?その心をどうにかせい!親子、夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2016年7月9日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「何故全てを知り尽くしていないと気がすまないのか?その心をどうにかせい!親子、夫婦関係」

 

私が学生時代、

先輩がこんなことを言うてました。

 

「夫婦であれ恋人であれ、

何か一つくらい

お互い秘密があって当たり前。

秘密が一つもない関係なんて

      気持ちが悪い…」

 

私はまだ18で

この先輩が言ってることが

良く分からなかった(笑)

 

 

今思えばですけど…

この先輩すごく自由な方で…

親も結構自由な方で…(笑)

 

例えば、まだ未成年なのに、、、

 

「このビールは俺には合わぬ!

お前にやる!」

 

と言って遊びに行ってる時に

突然お父さんが部屋に入ってきて

ビールを部屋に置いていく…(笑)

 

昼間っからビール???

 

って思われるかもですが、、、(笑)

 

 

法的にはアカンのですけどね…

未成年ですから(笑)

 

縛りがないっていうか…

進路もメッチャ頭がええ人やったのに

大学行かんと別の道を選んでて

そこにも親は一切口出さなかったそうで…

 

 

 

あ、、、でね、テーマ「秘密」です。

 

 

 

今の私は、、、

これ、ありだと思っています。

 

 

何でもかんでも

親子だから夫婦だから?(苦笑)

 

全てを開示せよ、、、ってねぇ…

 

墓場まで持っていった方が

良いことだってありますよ?

 

 

 

「秘密」っていうのは、その人にとって

「大切なこと」だったり

「宝」だったり

「開示することで今ある現実が

大きく揺さぶられるような事態にまで

    発展する内容」だったり、、、

 

大切な関係

今この関係を

壊したくないと思っているから

言わないんでしょ。

 

そりゃ、むしのええ内容かもしれん。

 

だから「秘密」言うんです。

 

とくに後半の「秘密」なんてものの多くは

言うに言われん事情が含まれていることが

多いと思うんですね、、、

 

不貞もあるかもしれん。

ただ、、、

 

そればかりじゃないこともあるんです。

 

それは、そっとしておべきことなんです。

 

 

他人の金庫を無理やりこじ開けて

漁るなんて行為は

 

泥棒そのものです。

 

 

なぜ、そこまで干渉したがるのか???

 

 

その自分の心について

取り組まれることをお勧めします。

 

 

これ…干渉っていうより…過干渉やで?

 

 

 

 

 

それやると

関係が壊れるのは目に見えている。

 

 

例えば

親子なんて分かりやすいでしょう???

 

 

 

子供が学校から帰宅した。

 

いつもと様子が違う。

 

親は

「イジメにでもあったんじゃないか?」

と妄想宜しく勝手に心配する。

 

そして問いただす…

 

 

このやり方だと まず絶対に言わない。

 

言ったとしても

(もとい!言わせたとしても!)

その後、その子供の心に

大きな傷を残すことになる。

 

 

ショックが大きすぎるものは

しばらく事態を受け止めるのに

時間がかかるんです。

 

 

整理もできていないのに

無理やりこじ開ける行為は

失礼極まりないですし

デリカシーなさすぎよネ…

 

 

秘密を開示するときは

自分の胸に収めきれなくなった時に

自分から時期を決めて言いに来ます。

 

 

それは

自分ではどうしようもない問題だと

 

悟った瞬間です。

 

そこまでは

自力で何とかしようとしてるんですから

黙って様子を見守るのも

 

立派なサポートです。

 

 

 

私のべっぴん娘が以前

 

「お母さん、カラーボトルやってくれる?」

 

と言いに来たことがありました。

 

私は即OKしましたが

べっぴん娘にこう言いました。

 

「悩みの内容は

オカンに言いたくなかったら

言わんでもええで?

カラーボトルは悩みの内容を言わなくても

できる所が良え所やからな。

自分で直感で取ったカラーボトルの意味は

ここにカードであるから

それ開いて見てみ?

そしたら何か分かってくるかも^^」

 

そう伝えました。

 

(この伝え方に対してあるセラピスト

私を誉めてくださいました^^

 

てへ!!)

 

 

 

べっぴん娘は頷いて

カラーボトルを手にとって

カラーの意味をカードから受け取り

泣いていました。

 

 

泣いても私は何も聴きませんでした。

 

何か、気がついたんだと思いましたし

それなら、それは

素晴らしい前進ですからね^^

 

 

 

 

親子なら なおさらです。

 

親子だからこそ

なおさら言えないことがあります。

 

 

 

親子だから?

夫婦だから?

 

だから秘密は一切なく何でも話し合う?

 

 

やめてくれ。

 

キモいから。(笑)

 

 

もしそんな関係を強要されたら

生き苦しくなる。

 

一緒にいても安心できないし

しんどくなる

 

何でも開示するという縛りで

不自由になる。

 

 

 

べつに

言わなくてもいいことだってあります。

 

 

それは秘密でなくてもね。

 

 

 

なぜ

こんなことを急に書いたんだって?

 

 

私も最近、結構近しいかたの秘密を

知る機会があったんです。

 

ですが、その方には告げておりません。

 

私も、ともにその秘密

隠し持っておこうと思います。

 

 

その方が選んだ道です。

 

 

内容だって、見れば分かる。

 

 

それは言えない内容です。

 

 

ですが

決して悪いことしてるわけじゃない。

 

 

本当は堂々としててもいい。

 

だけど、

罪悪感を背負い

守らねばならぬものが多すぎて

言うに言えないのです。

 

 

 

 

秘密

 

 

 

 

暴くことばかりが善じゃないんです。

 

 

 

 

子供だって大人だって

言わない権利ってものがあります。

 

 

 

 

何でも相手のことを知りたがる

その心と向き合われることをお勧めします。

 

 

 

今日は

 

「何故全てを知り尽くしていないと気がすまないのか?その心をどうにかせい!親子、夫婦関係」

 

ってお話でした。

 

 

相手のことを知り尽くしていないと

気がすまないのは何も言わない相手が

悪いのではありませんよ?

 

 

その相手にべったりつきまとって

離れられないのは何故ですかね?

 

 

一体、何を心配し

何が起こることを

恐れているのでしょう?

 

 

あ~〜〜

ちょっと…

言い過ぎちゃいましたかね???💦

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

もし宜しければ遊びにいらしてね^^

こちらにはプライベートも公開中です^^

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングHP