fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

自分を随分小さく見積もっておられませんかね?その価値、その評価、その劣等感 誰の?

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事5月24日投稿より…

 

 

 

 

 

さて、今日は偉そうに(?)ふじたが
カウンセラーをカウンセリングした時の
お話を少し^^;


今日のお題
自分を随分小さく見積もっておられませんかね?
その価値、その評価、その劣等感 誰の?」

です^^


いつも言うことですが
リーダーこそサポートが必要だ。
…と言ってきていますけれど
それは誰にも…ですよね。


お母さんにも お父さんにも 先生にも
サラリーマンの上司にも部下にも
会社の社長にも勿論

そして
子供たちにも。。。



誰にもサポートは必要で
サポートする人自身にもサポートが必要。


結局誰でも万人に必要。
ってことになるんですけどね…




で、ふじた自身も
カウンセラーからカウンセリングを
受け続けているというわけですね。


また同職者どうしの繋がりも、とっても大事で
尊敬する同職の方と繋がって
学ばせてもらうことが
セッション力をupさせることに繋がったり
それはお互いなんですけどね。



でね、そんなわけで このふじたも
カウンセラーのカウンセリングを
引き受けることも あるわけですわ^^




この仕事付くまでに出会った仲間同士ではなく
依頼として受ける。


先日ふじたが中尾さんところへ行って
メンテナンス受けたようにね^^






で、ですね、私を含めてですが
お金にまつわる傷って
結構持ってたりするんですよ。




ここでは
カウンセラーから依頼を受けた詳細は書けませので
その時にふじたが改めて感じた
自分のことについて書きますね。



例えば、世間様では

ただ単に話を聴いてもらうだけで お金取るんか?

一体それで何の価値があるねん?
ただ「ふんふん」「ふんふん」聞いて終わりやないか。
えらい楽な仕事やなぁ~~~


って思われてるんじゃないか…









はい、これ誰のジャッジですかね?



って話ですね。



世間様(?)の言うところの
「自分への価値もろとも低く見積もられた。」
…ってことですね。




だから自分が設定した
カウンセリング料金を頂戴するときも
「申し訳ない罪悪感」
を感じながらいただくことになる。





こんなセッションで
このクライアントは満足してくれたんだろうか?


と不安になる。


はい、これ、世間様からの評価
気にしているってことですよね?








これ誰のジャッジ?




そして、あのクライアント継続しなかったわ。
きっと私のセッションが良くなかったんだわ。




はい
これ世間から擦り付けられた傷によって生まれた
自己肯定感の低さ、劣等感ですかね?










これ誰のジャッジ?






あ、永遠に続くのでこの辺で…・





これらについて一個一個
カウンセラー自身がカウンセリングを受けることで
傷を癒して外していきますね。




すると どうなるか?



クライアントの問題を引き受けずに
クライアントを信頼して聴けるようになって
継続の方が増えるということに繋がる…


かも知れませんねぇ~~~~へっへっへ^^




あ、誤解しないで下さいよ?
この上記のへっへっへ
お金儲けのへっへっへ、じゃないっすよ?




何が言いたいかって言うとね
自分の傷を癒して流していくと
ミラクルが起こるってことなんですよ。



継続を希望される方が自分にはいない。


これ、自信のなさに繋がりますよね?


でも
クライアントの自由を受け取れないカウンセラーって
…どうなの?


って話。




そして、継続を受ける受けないは
クライアントの問題。
クライアントが決めること。
そして
クライアントの自由。



ですやん?






全ては他人のせいじゃないんですよね…実は。


ああ、きついですね…スンマソン…


(勿論カウンセラーの力不足によって
クライアントを傷つけることもあって
継続されないこともあるでしょう。

今ここでは その話はちょっと横へ置いておいてくださいね。
そこは 私等が取り組むべきところです。
今お伝えしたいこところは そこじゃないので^^;)






あなたには価値があるんです。

ここ、忘れたらだめよ?




いつぞや ゆうじさんが
ふじたが紹介した お味噌を購入されましたが
その時自分がそのお味噌を
欲しいか 欲しくないかで
決めはったと思うんですね。


詳しくはこちら・・・

アダルトチルドレン!愛情が欲しいって愛情を受け取れるのか?メッチャうまいその味噌汁の愛情度は?


で、あのお味噌 高いですよ。
確かにね、スーパーで売ってるんとはケタが違う。


で、その値段で
買う 買わん
を決めるってことは
「自分にはその価値が あるかないか」
ってことに繋がりませんかね?



例えば
百貨店歩いてて

「ああ、ステキ♡」

って思えるお洋服があって
でも、「自分には不釣り合いだ」と感じ
買うことを あきらめる。



これ、その価値が自分にはないってこと?



着たい服着てええやないですか?



そんな高価なものを自分にあてがうやなんて
勿体ない?


こんなかわいらしい服装
年齢にふさわしくない?
着て歩いたら皆に笑われて恥ずかしい?

(それって 笑っている人が
誰かに入れられたジャッジによって
笑ってるだけでしょ?

笑っている人の問題でしょ?)



え~っとですね…


どっかで入れられてませんかね?


主婦たるもの、服装はこうで
装飾品はこうで、髪型はこんな感じで。



ありません?



逆に、、、夫の勤め先が
一流企業だったとしましょうか?


で、その妻として
常にカッコ悪くないような服装と装飾品で
身を包んで歩く。



…でないといけないですかね?




随分自分に対して厳しくて意地悪なんですねぇ~~
もっと自分の欲していることに耳を傾けて
自分がしたいことを聴いて
優しくして労わってあげましょうよ^^



自分が着たい服で身を包み
自分が身に着けたい装飾品を身に着け
自分が持ちたいカバンを持って
自分が履きたい靴を履いて歩いてみてください。





どんな気分になれますかね???














ふじた?






メッチャ気分最高~~~

です^^












あなたにも その価値があるんです。


忘れないでくださいね^^


主婦だから?妻だから?
夫の仕事上こうでなければいけない?






そんなもん、知るかいな(笑)●~*^^












・・・って言えたらええよね?





はい、知っとります^^;




言えてる人もいるし
まだ、ちょっとそこまでは行けてないわぁ~~~

って人もいるし^^






そういう時は 

ぼちぼち いこか?(笑)



絵本でありますよ?^^

ボチボチ いこか
マイク・セーラー 作
ロバート・グロスマン 絵
いまえ よしとも 訳


あなたが なりたいと欲している自分の姿ってどんな?

参考まで^^
自分のペースで行けばええんですね^^

今日は

「自分を随分小さく見積もっておられませんかね?
その価値、その評価、その劣等感 誰の?」


ってお話でした。


自分に優しくしないと。すねちゃいますよ?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 

 

自分の感情を感じるとは…仮面夫婦、仮面親子 仮面家族 あ痛たたたぁ~~ 感じれないのは何で??|親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^