fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

自分を責めてしまう癖があるあなたへ。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

藤田 です。

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

人間関係など・・・

心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

一度のぞきにいらしてみてください。

お役にたてれば幸いです。

fujita counseling ふじたカウンセリング 


-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・


ふじたカウンセリング ホームページです。

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

ふじたカウンセリングFacebook


アメブロ過去記事2020の年7月4日投稿記事より…


※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「自分を責めてしまう癖があるあなたへ。」

 

幼いころから兄弟喧嘩した時や

お友達と喧嘩して

相手に例えば怪我をさせた時

または校則違反をして

親が学校に呼び出されたとき…

 

まぁ、諸々あるんだけど、そういう時に

いつも決まって「お前が悪い。」

ってジャッジされ続けた場合

それが例えば何年も

大人になるまで続いた場合。

 

その人は無意識の中に

 

いつも何か起きれば

 

「自分のせいでこうなったんだ。」

「自分の大事な人は自分と関わると

自分のせいで不幸にしてしまう。」

 

と自分を責める癖がつくかもしれません。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

ジャッジではなく一人でもいいから

誰か大人が双方の話を聴いてくれて

「どちらにも、そうなるまでに理由があった。」

と聴いてくれる人が居たら

違ってたかもしれませんよね。

 

Amazonプライム

子供たちが幼いころ楽しみにして観ていた

アニメ「銀魂」が私好きでね

最近も時間あると観たりしてるんですけど

 

そのアニメの中で

主人公が言うセリフが結構好き。

 

銀魂を観ておられた方なら

覚えておられるかもしれませんが…

 

柳生久兵衛率いる柳生家と

その門下生(十兵衛じゃないんですよね(笑)

名前もじってるからね。)と

銀魂の仲間が戦うシーンがあって

柳生久兵衛

結果的に負けてしまうのですが

その時に放った銀さんの言葉。

 

「お前は始めから知っていたはずだ。」

「こんなことをして例え勝ったとしても

誰も幸せになんかかならねえってこと。」

「だけど、誰も悪くなんかない。」

 

「ただ、それぞれが

自分が守りたかったものを

守ろうとしただけだ。」

 

(私の中の記憶なので

一語一句間違っていない。

とは言い切れませんが

こんな内容だったと思います。)

 

作者がどう思っての事かは分かりませんが

銀さんは一人一人の立ち位置から

それぞれの想いを感じとり

放った言葉だと私は感じたんですよね。

 

自分に責任を取ることは大事。

 

だけど

誰かを攻撃するために押し付けるのは違う。

誰かを庇うために押し付けるのも違う。

 

銀魂での柳生久兵衛

本当は女性なんだけど一人っ子で

柳生家の跡取りとして男性として育てられた。

…という設定。

 

体裁を繕うためとか

個人的なエゴから

誰かの人生を狂わせている大人たちを見ても

それでもそれごと銀さんは

その景色を眺めた上で

最後にこの言葉を放ったっていうところが

好きなんです^^

 

過去の私であれば個人的に

このアニメの設定であれば

柳生家に対して

ものを申したい思いもありましたが

個人個人の想いを眺めた時

やっぱり銀さんと同じように言うてまうかも。

 

でもね、ここからは

私の親としての顔で言うならば

 

私なら

我が子や自分の兄弟が

誇りを持って選んだ職業に対して

そしてその職業が何であれ

決して邪魔はしない。

 

応援する。

 

世間がなんと言おうが全く関係ない。

親から受けたものを肥やしにするのも

全く構わない。

Facebookでも日常をさらけ出しているので

ご存知の方もおられるでしょう(笑))

 

仕事で地球の裏側に住もうが

逆に仕事が見つからなくて

その時期が来るまで家にいようが構わない。

 

つまり

彼らの人生の生き方を見守り

決して邪魔しないし

”こうなったのは親の責任だ。”

なんてことも私は思わない。

そしてこうなった責任を

自分のせいだと感じたくないあまり

世間の目を気にするあまり

その責任を代わりに

彼らに擦り付けたりもしない。

 

それが環境たちが責任を押し付けない。

自分に責任を取る。

 

と捉えている。

 

ちょっと話が脱線しちゃいましたが

 

今日は

「自分を責めてしまう癖があるあなたへ。」

ってお話しでした。

 

理不尽なことに対してまでも

「お前のせいだ」

「お前が悪い」

なんて言われ続けたら何が起きても

「自分が悪かったんだ。」

と思いぐせがつく。

 

仮に理不尽でなかったとしても

自分で気が付けなければ意味がない。

 

そのための話を聴く。

 

と言うことです。

その内容に分かり切った嘘があろうとも

その嘘の裏がわごと私たちは

受け入れてその子がそれほどまでに

守ろうとしているものを大事にしてあげる。

 

ということです。

 

それも相手が安心して話ができる状況で。

 

その生き方をサポートでいる大人になるには

まずは自分を知ることだと。

 

自分を知らなければ相手にいつまでも

自分の過去を投影し続けて

負の継承をし続けるだけ。

 

もしそのタイミングが今きておられるのなら

私らみたいなカウンセラーの扉を

叩いてください。

 

私たちはいつだって歓迎いたします^ ^


ちなみに愛犬って、無条件に愛しい。

存在するだけで愛おしい。

ここに飼い主の

エゴとかコントロールとか支配は存在しない。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

銀魂

#親の責任

#世間体

#誰も悪くない

#守る

#嘘

心療内科

#カウンセリング

#人間関係

#親子関係

#夫婦関係

#教育

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

「 正論は時には相手を否定し傷つけます。一体自分は何を前提に持っているのか?親子・夫婦・人間関係」

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

藤田 です。

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

人間関係など・・・

心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

一度のぞきにいらしてみてください。

お役にたてれば幸いです。

fujita counseling ふじたカウンセリング 


-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・


ふじたカウンセリング ホームページです。

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

ふじたカウンセリングFacebook


アメブロ過去記事2019の年11月22日投稿記事より…


※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「 正論は時には相手を否定し傷つけます。一体自分は何を前提に持っているのか?親子・夫婦・人間関係」

 

感じ方には温度差があって当たり前です。

 

そもそも

自分が感じた感じ方は

今まで生きてきた環境の影響もあったりします。

 

その多くは

 

本当の自分がどう感じたのか?

 

ではなく…

今まで生きてきた環境下のなかで

「期待に応えるべく感じたふりをしたもの。」

ですね。

 

だから、人の感じ方には

温度差があって当たり前なんですね。

 

本当の自分が感じたことを

許せる環境か否か…

 

勿論許される環境下のなかであれば

どう感じたっていいんですけどね。

 

期待に応えるべく感じたふりをしたものなんて…

無理ポジあるいは似非ポジだものね。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

 

ちょっとここで極端なお話しをしましょう。

 

セクハラを受けたとします。

 

この時

 

「大した問題じゃないわ。こんなこと。」

 

そう思う人も居れば

 

怒りで一杯になって

言語化できない人もいたりします。

 

今、大きな問題となっているコロナウィルスも

 

「普通の風邪でしょ?

世の中インフルエンザで

毎年どれだけの人が亡くなってると思って?」

 

っていう人も居れば

 

「怖い」「不安」

 

っていう人も居る。

 

 

前回のblogでも書きましたが

特に大切な人を亡くした経験のある人や

病院によって

命を救ってもらった経験のある人にとって

濃厚接触者や

体温が37,5度4日以上続いた人しか

検査をしてもらえなかったり

保健所によっては

仕事で接客が中国人の人と

多く接するんだと訴えても

検査をしてもらえないという話もあったりして

余計に不安と恐怖を感じてしまうわな。

 

(そもそも体温なんか

人によって平熱が違うわけで…)


※今日からやっと保健所を間に入れずに

保険診療ができるようになったそうですが

それでもかかりつけの医師が

検査が必要だと判断しても

検査をしてもらえないケースもあったとか。

それだけ検査体制が

パンク寸前なのかもしれません。)

 

 

話がそれちゃった(^^ゞ

 

何が言いたいかと言うと…

 

感じ方は人それぞれ違うんです。

持ってる情報も違う。

それぞれが同じことが出来るわけじゃ

ないんです。

 

生きてきた時代も違う。

 

生きてきた時代が同じであっても

環境は違う。

 

セクハラを受けた場合

小学生の頃、よくいた男子生徒で

スカートめくりやプールの着替え中の

のぞき見で女子生徒たちは

「きゃ~💦」と奇声を上げて騒ぐ人も居れば

ショックを受けて傷つく人も居る。

 

男子にこういうことをされても

「大したことじゃない。」

って思える人も居るかもしれませんが

深く傷つく人も居るんですね。

 

なかには男という異性に対して

嫌悪感を持つ人もいるかもしれません。

 

 

 

これがセクハラを受けたときの場合に

スライドさせて考えた時

同じように受け取ってしまう…かも。

 

(もし親が

 

「何をいつまでも気にしているの?

そんなの大したことじゃないわよ。」

 

ってセクハラ受けても

娘に言ってしまったとしたら…

その娘さんは

自分を大切にできなくなってしまうかも

しれません💦

 

コロナウィルスを

過度に怖がる必要ないと言われても

得体が知れないし

色んな情報が錯綜するし

混乱して何をチョイスしたらいいのか

分からない人だっています。

 

私等みたいな仕事をしている者は

まず相手のその不安や恐怖を

「手放しなさい。」と言わんばかりに

「大したことじゃないですよ。」

なんて言ってはいけないなって思うんです。

 

時にはそういう言葉が

好転させることもあるかもしれませんが…

 

万事それでうまくいくとは限らない。

 

たとえその言ってることが

正論であったとしても…

 

その正論が相手を傷つける。

その正論は冷たく心の通わない言葉に

なってしまいかねません。

 

 

 

今、不安と恐怖にまみれている人は

ちょっと情報から離れてみましょう。

 

そうすることで

少しづつ自分を取り戻す作業が出来ます。

 

もし人と会うなら

あなたが一緒に居て

心地いいと思える人にしましょう。

 

あの人なら答えを出してくれるからとか

そういう理由ではなく。

 

あなたがユルユルになれて

心のふり幅が小さく安定できる人。

 

そういう人はきっと気が高い人です。

気が高い人は他者に対しても

気を上げてくれる人です^^

 

まずは情報から離れて

今自分が感じていることを

感じてあげてくださいね。

 

本当の自分と対話するのもいいですよ^^

本当の自分は常にあなたの味方ですから^^

 

今日は

「正論は時には相手を否定し傷つけます。

一体自分は何を前提に持っているのか?

親子・夫婦・人間関係」

ってお話しでした。

 

「大したことちゃうやんか。」

 

いいえ

大したことなんですよ!

その人にとっては!!!

 

ちょっと思い出してみてください。

他のことについて自分の中でも

大したこと。

ってあるはずです。

 

「大したことちゃうやんか。」

「なんで泣くねん。」

「泣くことちゃうやんか。」

 

逆に

「なんで泣いたらアカンねん?」

って言い返してやりましょうか^^

 

私は

あなたじゃないのだから^^

 

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

 

 

#セクハラ

#正論

#本当の自分

心療内科

#カウンセリング

#鬱

うつ病

#カウンセラー

#カウンセリング

#人間関係の悩み

#教育

#夫婦喧嘩

#幼少期

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

長年見ないようにしてきた出来事達を無理やり出さなくてもいいんですよ^^親子関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

藤田 です。

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

人間関係など・・・

心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

一度のぞきにいらしてみてください。

お役にたてれば幸いです。

fujita counseling ふじたカウンセリング 


-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・


ふじたカウンセリング ホームページです。

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

ふじたカウンセリングFacebook


アメブロ過去記事2020の年2月28日投稿記事より…


※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「長年見ないようにしてきた出来事達を

無理やり出さなくてもいいんですよ^^親子関係」

 

生き苦しさを抱えて、とにかく楽になりたくて

カウンセリングを探して来られる方は

少なくないと思います。

 

生き苦しさを抱え、これを何とかしたい。

 

だけど…

 

こうなったのはいつの頃からか…

ということは分かってはいても

 

あの時のことを思い出そうとしても

なかなか思い出せないことがあります。

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

私自身も経験があるのですが

 

「楽になりたいですか?」

と聞かれて

「楽になりたいです!」

とは言えても

「じゃぁ、楽になれますか?」

って聞かれて

「はい、楽になれます!」

 

って、、、

 

言えなかったりする。

 

その裏にある本当の自分の気持ちを

知る準備がまだ

出来ていないのかもしれません。

 

さて…あの当時関わった相手が

誰だかわかっていても

そしてどんな感情を抱えて

自分は今苦しいのかもわかっていたとしても…

その時に起きた出来事たちを

思い出そうとしても思い出せないことが

あるんですね。

 

あの時期どうやって生き抜いてきたのか…

記憶を思い出そうとしても思い出せない。

 

そういう時、私は必ずこう言います。

 

「思い出そうとしなくていいんです。

それくらいあなたにとって

記憶に蓋をしなければいけないほどの

出来事だったんですから。

蓋をしないと

生きていけないほどだったってことです。

無理に蓋を今

開けようとしなくてもいいんです。

ベストなタイミングが来たら

自然に蓋が開くかもしれません。

その時が準備ができたときですよ。

今はただ

 

”ああ、そこにあるんだな。”

 

ってことだけ

分かっておいてあげてくださいね^^」

 

と言います。

 

同じところをぐるぐるまわっていても

カウンセラーから介入されたことで

新たな発見をし

本当の自分の気持ちに触れた瞬間

思わず笑顔がこぼれて

笑いが止まらなかったりします。

 

今まで目をそらしてきたけれど

”自分ってこんなに

愛おしい存在やったのか”

ってね…

 

だから

「自分を知る。」

っていうことが大事なんですね。

 

自分を知れば確かに楽にはなれます。

だけど

かたくなに自分に対して楽になることを

許可出せない時もあります。

 

そしたら

「ああ、私って駄目ね…

カウンセリングで楽になりたくて来てるのに。」

って思ってしまうかもしれませんが…

 

そんなこと思わなくてもいいんです^^

 

段階があるってもんです^^

 

まず

カウンセラーを探し

予約を入れることが出来

さらにカウンセリングを受けることが出来た。

 

ここまで出来たことが素晴らしい^^

 

そう自分を褒めてやってくださいね。

 

(だってこの最初の一歩は

小さな一歩かもしれませんが…

実は大きな一歩なのですから^^)

 

そして

慌てなくていいんだと。

言いたくなってからでいいんだと。

見たくなってからでいいんだと。

知りたくなってからでいいんだと。

出てきてくれてからでいいんだと。

 

今はまだ

言えないね。

見れないね。

知れないね。

出てこれないね。

 

それでいいんですよ。

 

相当の年月を蓋してきたんです。

 

そんな簡単じゃないですよ。

 

繰り返し言いますが

 

蓋をしなければ生きていけなかったくらい

あなたの命にかかわることだったんです。

 

そこを分かってあげることが

自分を大切にすることへも繋がります。

 

そしてそんな自分に対して

待ってあげることも

自分との信頼関係の育みにもなります。

 

焦ってダメだしされて急かされたら

誰だって委縮してしまいます。

 

そんなことを自分に対して

しないで上げてくださいね^^

 

そしてどんなあなたであっても

私たちカウンセラーは歓迎いたしますよ^^


今日は

「長年見ないようにしてきた出来事達を無理やり出さなくてもいいんですよ^^」

ってお話しでした^^

 

カウンセリングは以前にも書きましたが

行きつ戻りつです。

 

今まで生きてきた人生の中で

あなた自身が傷ついてきたその傷を

周りの人たちには分からないように

何でもないようにしないと

生きていけなかったんです。

 

それをいくらね

「何でも話していいですよ^^」

と言われてもね

すぐに出せないってもんです。

 

出すことの怖さ。

また傷つきたくないという恐れ。

 

あって当たり前なんですよ。

 

例えその怖さや恐れを感じなかったとしても

無我夢中で生き延びてきた年月は

私たちの想像をはるかに超えたものだと

私は思うのです。

 

だから行きつ戻りつで良いんです。

 

今日はそんなお話しでした^^

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#カウンセラー
#自分を大切
#本当の自分の気持ち
#楽に
心療内科
#鬱
#カウンセリング
#人間関係の悩み
#教育
#夫婦喧嘩
うつ病

 

 

 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

自分も相手も大事です。だからどっちも責めないでね。&お知らせです^^

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

藤田 です。

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

人間関係など・・・

心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

一度のぞきにいらしてみてください。

お役にたてれば幸いです。

fujita counseling ふじたカウンセリング 


-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・


ふじたカウンセリング ホームページです。

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

ふじたカウンセリングFacebook

 


※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

今日はお知らせです。

 

名前を

 

藤田ちぐさ

 

に本日から変更させていただきました。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

3月の首のヘルニアから4か月。

 

この間に痛みとの戦いもありましたが

それだけではなく

人と人との繋がりや

自分が向ける相手への想いって

 

”あぁこういう形で戻ってくるんだなっ。”

 

ていうことを実体験させていただいたり…

ホントに不思議な体験もあったりして

ちょっと自分が無意識に集めていたものを

一旦本来のところに戻して

本来の自分といいますか

もう一度立ち返ってみようと。

 

そのため名前を本名に戻しました。

 

世の中はコロナの影響で

今までの常識は通じなくなってきています。

 

これは一人一人にも

言えることかもしれません。

 

今までは

何とか誤魔化しがきいていたところも

通用しなくなってきている方も

おられるかもしれません。

 

実はある方への想いもあって

今まで書かずにいたのですが

今回私がヘルニアになって

仕事が出来なくなった時期

ある方が「自分のせいだ。」

と、ものすごく気にしておられるのを

私は知っていたんですが

(実際は違います。

その方のせいではありません。)

ですから

その方がご自身を、どうか責めない形で

”この関係を維持するためには

私はどうしたらいいか?”

をずっと考えていた時期があったんです。

 

ですが、痛みが強すぎて

元気にふるまうこともできないし…

 

因果応報って言葉がありますが

ブーメランは自分のもとへ

返ってきますでしょう?

 

ようやく自力でパソコンのタイピングが

出来るようになった時期

やっとその方と密に話すことが出来て

お互いが相手を想い合っていたことが

痛いほど伝わりあい

この方を失わずに済んだことが

何よりも嬉しかったんですね。

 

そこからその方を軸にしてご縁が広がり

沢山の気付きをまた得ることが出来ました。

 

 

(誤解なきように

お伝えさせていただきたいのですが

私がヘルニアになったのは

先にも書きましたが

決してその方の責任ではありません。

詳細は長くなるので書きませんが

むしろ私が気を付けていなければ

いけなかったことであり

私がお伝えしそびれていたせいです。)

 

 

幸せなことに

私の周りの方々は

少しでも痛みが軽減できないかと

サポートしてくださったりして

それまでの繋がりのご縁にも

感謝の気持ちで一杯でした。

 

名前を変えたからといって

変える前の方々とのご縁が

なくなるわけではなく

(当たり前ですが(笑))

 

今回のことで得たものを

周りの方々に循環し

この先も自分に正直に

(それが一番いい形に繋がっていくんだ。

…ということが今回よくわかったので^^)

 

背後から聞こえてくる声とか

もう全然無視して(笑)

 

この先のカウンセリングにも

繋げていきたいと思っております。

 

改めまして

ふじたカウンセリング 藤田ちぐさ

よろしくお願いいたしますm(__)m

 

余談ですが…

何かデカイことが起きないと

気がつけないことって

あるんですよ。

 

その時、自分のそばにいてくれる人を

(体がではなく、心がそばに…です。)

大事にできるといいですね^^

 

そして本当はね今回

「お互いが自分に責任があった。」

と言うてるんですけど…

実際もし私が第三者なら

 

「どっちも悪くない」んです。

 

あの時、ああなる前に、、、って

誰かを、

自分を、

責めがちですけど、

本来はそこじゃなくて、

 

ほんでそこからどうするか?

 

なんやと思うんです。

もちろんそこで一旦区切りを付ける意味でも

悔やんだり

悩んだり

泣いたりしてもいいんですよ。

 

大事なのは

そのあと回復した自分の知性を

フルに生かすことじゃないかと…

 

今回そんなことを思いました(#^^#)

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 
 

 

#自分に正直

#大きな出来事

#首の痛み

#人と人との繋がり

心療内科

#カウンセリング

#人間関係の悩み

#夫婦喧嘩

#夫婦関係

#教育

#痛み

#不安

#鬱

 

 

 

 

 

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

過去からの呪縛や再燃は何気ない日常からやってくる。親子・夫婦関係から

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

人間関係など・・・

心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

一度のぞきにいらしてみてください。

お役にたてれば幸いです。

fujita counseling ふじたカウンセリング 


-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・


ふじたカウンセリング ホームページです。

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

ふじたカウンセリングFacebook

 


※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「過去からの呪縛や再燃は何気ない日常からやってくる。親子・夫婦関係から」

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

新しいスマホに買い替えて

嬉しがって愛犬ちわちゃんを撮影しまくる

イケメン息子の姿であります。(笑)

先日

「来月から俺の通信費

1000円多く支払うから。」

と言ってきた。

 

大学へ行くようになってからは

携帯のお金と自分のお小遣いは

アルバイト代でやりくりしてもらっている。

 

スマホの通信費は

生活費の口座から支払われるため

私に手渡してくれています。

(そのお金は㊙ですが彼のために

貯金しておりますが(笑))

 

イケメン息子が今回購入したスマホ

 

”カメラ機能がムッチャええやつ”

 

…らしい。

 

オカンには、よぉ~分からん(笑)

 

 

この姿を見て芋づる式に湧いて出てくる

インストールされた言葉。

 

ここ数か月、私の首のヘルニアのため

朝の家事はべっぴん娘が代わりに

全てこなしてくれている。

 

娘のアルバイトは

午前からだったり午後からだったり。

 

本来はその時間までは

自分が目指している職業の勉強を

パソコンを使て練習していたり

睡眠時間にしていたりする。

 

その時間を削って毎日早朝から起きて

家事をこなしてくれている。

 

 

こうして愛犬の撮影を楽しんでいる

イケメン息子の光景を見て

頭から浮かんできた言葉。

 

「この時間に起きて来ることが

出来るんやったら

もう少し早く起きて毎日私の代わりに

早朝から家事をやってくれている妹を

ゆっくり休ませて

妹の代わりに自分がやってあげようとか

思わんのか?」

 

(イケメン息子は、だからって

家事を何もしていないわけじゃない。

大学4年生なんだから卒論もある。

塾のアルバイトから帰宅した後

お風呂掃除や洗濯ものや

夕食後のキッチンの排水溝などの始末を

してくれているのだから。)

 

今の私は全くこんなこと思わないのに

過去にこんなような似た光景があって

誰かから言われた言葉を

思い出したようです。

 

これがよくある「呪縛」ってやつですね。

 

これ、私の思考じゃないですし

これ、私の思いじゃないですし

これ、私の「ものさし」でもないですし

これ、つまり、全てにおいて

「私のものではない。」んです。

 

だけど、あたかも私の思考や思いや

ものさしのように錯覚させられ

負の連鎖を

皆が皆ではないけれど

人によっては継承していきます。

 

何か出来事が起きて

その出来事に反応したら

 

「これは私のものか?」

 

と問うてみてください。

 

そして本当は自分はどうしたいのか

本当は、なんて言いたいのか

 

感じてみてください。

 

自分でやるのは難しいかもしれません。

 

そしたら、私等みたいな人のところへ

勇気を出してお声がけください。

 

私たちはいつだって

あなたを歓迎いたします^^

 

今日は

「過去からの呪縛や再燃は

何気ない日常からやってくる。

親子・夫婦関係から」

ってお話しでした。

 

染み付いた色はなかなか物によっては

厄介かもしれません。

好みの色ならまだしも

好まぬ色をあとから付けられて

できた染みだからね。

 

長年その色を見ていたら

段々違和感がなくなってきて

そのうち気にならなくなって

仕舞いには

それが当たり前みたいな感覚になっても

不思議じゃないですよ。

 

だけども…

一度ついた染みは

消せないかもしれませんけど

その背景を確認出来たら

受け取り方が違ってくるかも。

 

そしたら、その先の自分はどんなでしょう。

 

 

 

私自身の中に

こうしてblogで繰り返しお伝えしていることは

ほぼほぼ同じような似た内容です。

 

もしここに私のエゴがあるとするならば…

この部分に気が付ける人は

気が付いていきましょうよ!

 

ってことなんです。

気が付ける人が可能ならば

生きているうちに!

自分の身の回りの人であれば

そこから水面が広がって

互いに影響しあえていくでしょう。

 

だけどね、気が付いていても

気が付いたことを受け入れる器が

用意できていない人だっていますとも。

 

そこは…

そっとしておいてあげましょう…

恐らく深いところでは

繋がりあっているのでしょうから

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 
#貯金
#新しいスマホ
#何気ない日常
#出来事
#再燃
#カウンセリング
#人間関係の悩み
#夫婦喧嘩
#教育
 
 
 

  

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

相手の行動を見て 自分の心がざわつくのは…&お知らせ

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

人間関係など・・・

心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

一度のぞきにいらしてみてください。

お役にたてれば幸いです。

fujita counseling ふじたカウンセリング 


-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・


ふじたカウンセリング ホームページです。

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

ふじたカウンセリングFacebook

 


※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

首の頸椎椎間板ヘルニアになって

未だに痛みがあるので仕事の方は

決して自分に無理をさせないように

ペースを緩やかにして

一日にお引き受けするセッションも

通常の半分以下にさせていただいております。

 

自分が万全な体制ではないのに

お引き受けするわけには参りません…

 

そのため夜の電話セッションもお休み中です。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

車の運転も

やっと最近一人できるようになりましたが

(なんせシートベルトを

自分で装着することさえできなかったので💦)

以前のように遠くへのドライブは

車の振動で首が痛くなりますので

訪問カウンセリングも

お休みさせていただいております。

 

(その代わり

リモートセッションで

対応させていただいております。)

 

こうなってくると、人って

今までは平気でできていたことが

急に怖くなったり不安になったりします。

 

自分がなってみないと分からないことは

沢山ありますよね…

 

そういった意味でも

家から出ることに恐怖を感じたり

不安を感じたりする人の痛みが

今まで以上に切に伝わってきたりします。

 

先日奈良県外へどうしても行く用事があって

その時に夫がちょうど

赴任先から帰省してくれていたので

付き合ってもらったのですが

人の時間をいただいて

自分のために動いてもらうことって

本当に「ありがとう。」って思います。

 

これ夫婦だから当たり前とかではなくですね。

 

初めていく場所は特に都会だと

私には高速道路のハードルが高すぎて

車線が3車線になっただけで、もうアウト。

 

行く前に念入りに

途中の道路状況を見て確認してくれて

何処を通過したら

高速を降りるための左斜線へ寄ればいいか

を教えてもらい、いざスタート!

 

…であります。

(皆さん、こんなドライバーも居てるんです!

危険ですね(^^ゞ)

 

もうそれでも途中で怖くなって

お腹が痛くなる始末(苦笑💦)

 

無事に行って帰ってこれましたが…

 

これね…ふと思ったんですよ。

 

さっきも書きましたが

世の中には

家から出られない人が結構いてます。

 

だから訪問カウンセリングも

需要があるわけですが…


凄く深いところにあるんです。

 

出られない理由。

 

そうなった切っ掛け。

 

だけど大抵は

理解してもらえなかったりします。

 

だって、ほとんどの人は

そこ自分に抑圧かけて

振り切っちゃてますからね。

 

理解して上げにくい。




「自分の弱さを見れない人には

人の弱さを受け入れる余裕は

ないかもしれません。」

 

だからといって自分の弱さを見れない人を

攻めているんじゃないんですよ。

 

その人も

「自分に対して頑張らせてしまう何かがある」

んでしょうし。

 

いつだって人はその時その時に

「最善を尽くし一生懸命なんだ。」

ってことです。

 

だから、誰かを見て心がざわついたなら

それは相手が…ではなくて

自分の内側に何かあるってことだと思うのね。

 

そこをカウンセリングで見ることが出来た時

もう二度と誰かに対して

同じことで反応しなくなるよね。

 

そしたら生きやすくなります。

 

そのサポートをさせていただいております。

 

今日は

「相手の行動を見て

自分の心がざわつくのは…&お知らせ」

ってお話しでした。

 

なかなか首の痛みが取れませんが

我が家の場合

 

子供たち二人とも

いつ独り暮らしをしても

大丈夫な状態になれたのは

大きな収穫ですし私にとって

大きな安心でもあります。

 

出来事って必ず何かを教えてくれたり

与えてくれたりするものなんですね^^

 

ってことで本日はこれにて

閉店ガラガラガッシャン(シャッター音)

 

ではまた!!

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#自分の弱さ
#ドライブ
#大きな出来事
#高速道路
#カウンセリング
#人間関係
#夫婦喧嘩
#教育
#親子関係
#奈良
#家から出られない
#不安
#恐怖
 
 
 

 

 

 

 

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com

愛と愛情は別物&本物と似非は自分のものに落とし込めなければ本物じゃないかもしれんって話。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

人間関係など・・・

心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

一度のぞきにいらしてみてください。

お役にたてれば幸いです。

fujita counseling ふじたカウンセリング 


-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・


ふじたカウンセリング ホームページです。

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

ふじたカウンセリングFacebook

 


※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

 

iPadの待ち受け画面を

愛犬ちわちゃんのお顔ドアップに変更(笑)

 

もぉ〜
 
なんて可愛いんだ!!
 
 
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
 

前回の記事でも書いたように

近しい親族が亡くなって

まだ49日もたっていないわけですが

 

友人とかで親族を亡くした後の相続とかで

バタバタするっていう諸々の内容は

ちょこっと聞いてたんで

それが暫くは続くんだろうと

覚悟してたんですけど。

そういう事に対して

私のメンタルが持たないことは

家族全員分かってたので

(たははぁ~~~(^^ゞ)

全て夫がやってくれてるわけです。

今までblogを読んでくださっていた方は

「ふじたさんっていう人」をなんかしらで

感じておられたと思いますが…

家族を守ることに必死で

色んなものを手に掴んできていたわけです。

今月に入って

まだ亡くなっていることを知らない時期に

今まで掴んできたものを一気に手放すという

タイミングが突然やってきた。

その掴んでいたものが多かったことに

改めて唖然とする。

そしてその作業に

最後まで付き添ってくれた友人の愛にも

初めて触れさせてもらいました。

愛と愛情は別物です。

「愛とかいうものは胡散臭くてきらいよ。」

「愛情は美しい言葉で着飾った

押し付け感があって嫌いよ。」

どっちにしろ嫌いかい💨

って感じやけど…

夫にしろ

私の子供たちにしろ

私の「守りたい。」

っていう行動の裏側にあるものを

知ってたか知らんかは分からんけど

 

それで私の気が済むのなら…

と黙って付き合ってくれていたわけです。

このどこが胡散臭いねん。

これ究極の愛やろ。

 

(本人たちも

気が付いてるかは分からんけど。)

私は守りたい、守りたい。言いながら

実は

その守りたいと思っている相手を

信頼していなかったってことです。

まぁ~こんなんで、よぉ~やってきたわ。

この仕事!!



最後までその気付きに出会うまで

付き添ってくれた友人は

常に謙虚で温かく言葉を選んで

私を包み込んでくれました。

頭だけで理解した

「頭でっかちな知識と情報」は

ただの物に過ぎませんが

心に染みわたると物ではなくなり

「宝」に変わる。

今まで私の前に来てくださった方々に対して

私なりに言葉を選んで

親子関係に特化して

カウンセリングを

させていただいてきたわけですが…

あの時の私と

今の私では

多分また違うカウンセリングに

なったんやろうと思います。

だけど、きっとそれは全てがプロセスであり

何かを詰め込んで

スキルアップするものではない。

と今は分かります。

だけどこれもプロセスなんです。

誰もがそのプロセスの道を歩いていて

そのプロセスの距離も

人それぞれなんです。

出会う人もそれぞれ。

守りたいと必死だった私は

逆に

守られていた

っていうオチがこのブログの最後です。


(だけどこのプロセスなしには
気が付けなかったこと。
不要なプロセスはないんよ。
自分で気がつけたときに
あの時は必要やった自分。
今の自分は、もう大丈夫!
ってことなんよ。)
 

何かにすがり守りに入っていても

実は起こるべき時に事は起こるんです。

だったら

常に最善は尽くしていても

起こるべき時に事が起こるなら

最善は尽くさなくてもいいのか?

それは違うでしょ。

起こるべき時に事は起こるけど

周りも自分も信頼し

何かにすがるのではなく

その流れを自分のものにしていくんです。

あ~~~~

言葉が上手く見つからない💦

つまり

似非ものじゃなく

本物を。

頭でっかちがダメとかじゃなく

 

そのただの物だったものから

宝に変わった時に

本物になるんです。

逆を言えばその知識が

いつまでたっても宝に変わる時が

来なかったときは

自分にとっては本物ではなかった。…

 

ってこともあるかもです。

 

そのプロセスを歩きながら

自分のものにしていくんです。

 

だけど、これは一生続くんやろうと思います。

 

これで終わりじゃない。

 

そして誰もが^^



あ~~~もう終わろ!

言葉だけでは難しいわい!!(#^^#)

ってことで

ガラガラガッシャン!

本日はこれにて閉店です(笑)



みんな一生懸命やんか。
その一生懸命はその人にとって
大事な一生懸命やん。
それは応援したいって思うねん。
 
 
~~~~~
 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

心療内科

#カウンセリング

#親子関係

#人間関係

#夫婦関係

#教育

#愛犬

#愛情

#胡散臭い

#押し付け感

#親族

 

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com