fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

変わるべきはトップ。それでも、若かろうが年寄りだろうがやったことに責任は伴う。人育て。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2018の年5月29日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「変わるべきはトップ。それでも、若かろうが年寄りだろうがやったことに責任は伴う。人育て。」

 

私たちは若い人の(相手の)話に

耳を傾けた方がいい。

(傾ける義務がある。)

 

私たちは若い人を(相手を)追い詰めて

心にも思っていないことを言わせたり

行動に起こさせたりしてはいけない。

 

私たちは若い人が(相手が)どうしたいのか

安心して話せる環境を整える義務がある。

 

若い人は(貴方は)少しでも

自分の心の声と行動に違和感を感じたなら

その心と行動のズレ、違和感について

訴える権利がある。

 

若い人は(貴方は)追い詰められ

判断が出来なくなったなら

拒否する権利がある。

 

若い人は(貴方は)自分の意思をもって

話す相手を選ぶ権利がある。

 

 

 

もし、理不尽な大人から若い人が(貴方が)

傷つけられたとしても、、、

 

その経験によって、若い人は(貴方は)

成長し、理不尽な大人たちに出会うと同時に

自分を守ろうとし

自分を助けようとし

自分をサポートしようとし

自分の味方になってくれる

大人との出会いも経験する。

 

(本人は気が付いていないかもだけれど…

傍にそんな人が近くに居るものです…)

 

そして、その経験が若い人を(貴方を)

強くする。

 

理不尽な大人を見て理不尽を知り

同時に

味方、サポート、助け、守る

ということは

どういう行動を言うのかを知る。

 

 

一見その理不尽な様は同じ大人として

無様で滑稽でもあるが、

若い人の知性と賢さを世間に知らせ

無様な大人と似た人たちに対してまでも

恥を知らせることとなる。

 

失うものが大きければ大きいほど

得るものはデカい。

 

 

ここ最近の報道で若い青年が

沢山の大人を相手に

潔さを見せたことについて取りだたされ

沢山の大人たちの感情に

刺激を与えています。

 

怒る人

胸を掻きむしられるおもいの人

若い人がカメラに向かって見せた姿に

「あれは良くない」と。。。

 

 

私もそう思います。

これによって、彼が社会人になりたくても

今回のことで、もし入社させたときに

「うちの会社の不正を暴かれては困る。」

と拒否する会社があってはいけない。

 

と、、、一瞬私なんかは思いましたね。

 

と同時に、、、色んな大人がいるように

色んな若い人も居るのも事実です。

 

一点だけを見つめて冷静さを失い

一方向からだけを見てジャッジを下すのは

危険でもあります。

 

感情論で周りと話すのは自由。

 

こう思う、ああ思う、これはクソ!

 

大いに結構だと思います^^

 

私も言うwww

 

ただ、、、

 

それと、当事者が自分のしたことに対して

責任をとることは別だとも思う。

 

自由とは

 

そういうことでもあります。

 

 

 

私は親は

何があっても我が子の味方であり

(黒を白に塗り替える為に

親がサポートすること=

何があっても我が子の味方。

ということではないです。

誤解無きように。)

 

親はそのためのサポートを

最後までしていくことだと思うんです。

 

見捨てない。

何があってもそばに居る。

 

そう彼らに伝えることです。

 

 

そしてこの先、ずっとその人を

「可哀想な人」にしないこと。

 

それよりむしろ

この経験を資源にしてその人は乗り越える。

と信頼し見守ることの方が

ずっと有益でサポートにもなります。

 

胸が苦しいのは

掻きむしられる想いなのは

ご自身のなかにある何かに反応してのこと。

 

反応したら素直に感じて

感じたら立ち止まってみる。

 

 

 

自由とは言ってもね

法は犯してはいけないんです。

 

殺したいほど憎くても実際殺したら

法を犯したことになるでしょう?

 

殺したくなるほどの何かが

過去にあったとしてもです。

 

それは若いとか関係なく

そんな自由はないのです。

 

これを読んで

「なんだよ

この人は若い人の味方じゃなかったのかよ。」

 

そう思う人も居るかもしれません。

 

味方ですよ。

 

1000%

 

 

だから書いてます。

 

伝わるかなぁ、、、(^^;)

 

 

「変わるべきはトップ。それでも、若かろうが年寄りだろうがやったことに責任は伴う。人育て。」

 

ってお話しでした。

 

その行動は

ホントに勇気が要ったことと思います。

その勇気に触発され周りの仲間も

動き出したとすれば良い石を投じたことに

なりますものね。^^

 

革命はこうして起こるんですね。

 

どの世界でも言えること。

 

そして始めの方で書いた文章を

「相手」もしくは「貴方」という言葉で

読み直してみてください。

(途中までしかカッコで書いてませんが。)

 

これは若い人に限らず

誰が相手でも言えることじゃないか?

 

って思うんだよね、、、

 

もう、時間は過去に戻せないから

過去からやり直せない。

 

この先どうしたいのか、、、が大事よね?

 

この経験から私ら大人も

学ぶこと、沢山あるね。

 

繰り返しますが

 

可哀そうな人

 

にしないこと。

 

そして

 

信頼すること。

 

これ、自分のことを知っていないと

なかなか出来ないことでもありますね…

 

だからこそ、自分のケアが大事ね^^

 

最後にリンク貼り付けてきますね。

 

部活ってね

上級生が神で

下級生は奴隷ってね、

 

傷だらけの人がやりたがるんだよね、、、

(多分(笑)

 

ちゃんと自分を知り理解できてくると

本来どうしたら良き方向へ向かえるのか

分かってくるね。

 

大学に入って余裕もなくて

まだ慣れていない一杯一杯の新人に対して

雑用はさせない。

雑用、準備は

上級生が率先してやる姿を見せること。

 

一年生は練習中心。

 

上級生は雑用、準備(掃除も含めて。)

一方向の指示は上級生からだけではなく

対等に新人にも疑問点など

投げかけることができる関係性。

 

そして、上級生は伝え方、教え方について

新人を育てるために2年生3年生に

セミナーを定期的に開いて

伝える時間を設けるの。

 

そしてそれを伝統にしていく。

 

その継承をしていくことで1年生の時に

先輩から受けた「目に見えないもの」を

受け取ることで先輩になったときに

今度は後輩たちに

与える側になっていける。

 

昨日もお教室の生徒さんで

お話している内容聞こえてきたけど

スポーツ界は本当に今、このチャンスを

生かしてほしいなと思いましたね、、、

 

内容は書けませんが

3年生=神で1年生=奴隷

っていう構図はどうなの?って思う。

 

「変わるべきはトップ、あなた自身」自立型組織で帝京大ラグビー部を常勝軍団に変えた岩出監督の哲学

 

 

大学行ってるイケメン息子から随分前に
この大学の話を聞いていて
ふと検索したら出てきました。
 
参考まで^^
 
本当は神モドキになってる自分も
やってて気持ち悪いと思うんだけどね、、、
 
感じることできていればっ!!
 
の話ですけど!!
 
おっほっほ!!
 
 

ふじたカウンセリングFacebook

 
 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

ふじたカウンセリングHP

幸せになりたいのなら、まず…何に?どこに?価値をおいてるのか?親子・夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2018の年5月21日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「幸せになりたいのなら、まず…何に?どこに?価値をおいてるのか?親子・夫婦関係」

 

先日Facebookの友達がシェアされていて

偶然この記事見つけました^^

 

 

ちょっと長いけど、お勧め^^

 

吉岡医師は以前テレビで無償で子供たちを

治しているということを知りました。

 

その時は時間がなくて

チラリとしか見れなかったのですが。。。

 

 

もう今はおられませんが

生涯現役の医師日野原重明医師も

人生について絵本を出版され

「命=時間」について分かりやすく

子供たちにも伝えておられますね。

 

今回リンクした吉岡医師は

若い人たちに向けて

とても大事なことを

語ってくださっております…

 

自分が幸せになりたかったら、、、

 

自分が幸せになりたかったら

ひとを幸せにするしかない。 

 

ここの部分

ここだけ切り抜いたら

誤解が生じそうですよね、、、

 

この意味は後半に書かれています。

 

そして

 

自分の心の声に従って行動する。

自分の心の声は自分にしかわからへん。

他人にはわからへんから。

だから本質的な失敗っていうのは

行動しないことをいうんだよね。

だから行動することは本当に大切なのよ。

 

 

「本質的な失敗は行動を起こさないこと。」

 

まだまだある。

言葉一つ一つが刺さる方も

おられるかもしれません。

だけどね、読んでみてね。

 

そしてどんな感情が

そこで湧き起こってくるか、、、

感じてみてね。

 

 

自分を大事に大切に。

自分を好きになって。

まず自分。

 

私もここについては、繰り返し繰り返し

ブログでも書いてきたこと。

 

だけどこれ、難しい。

だけどこれ、出来たらきっと

人生が大きく変わる。

 

自分の心の声とか

自分が今何を感じているかとか

そこをスルーし続けてきた人にとって

見るのって、ものすごく困難でしょ?

 

見ないで済むように

全て思考で埋め尽くしてきませんでしたか?

 

その存在を思考で埋め尽くして

まるでそれは無色無臭な透明なものにして

視界から抹殺してきませんでしたか?

 

だから光に充てるとか明るみにするとか

正体を改めて確認するなんてことは

ある意味怖いわな、、、

 

その行為自体が

自分の意志で行動し

自分の意思で行う。

 

ってことだからね、、、

 

それでも、時間は止まらないし

一刻一刻と時は刻んで進みます。

 

それは

どの人にも平等に。

どの人にも一日24時間平等に。

 

だけど、、、

 

寿命は人によって違う。

 

 

 

 

少し話がそれちゃいますが、、、

 

先日滋賀県石山寺さんで

仕事の打ち合わせに参りました。

 

去年に引き続き今年も8月9日の

「千日会」の日に

お母さん方へ向けた講話を、、、

と、ありがたいお話をいただきまして

観光協会の方や石山寺の僧侶のかたと

お話して参りました。

 

その際、打ち合わせだけれど

話がどんどん膨らんで

それぞれの現状のこととかに

なっていくんですね。

 

そこと講話とリンクする部分があるからね。

 

そしたら、打ち合わせだけれど

とても充実した時間となるんですね。

 

横道にそれているようで、実は

ものすごくリンクしていて

脱線=世間話、、、ではないんです。

 

もし、講話についてのみに焦点を当てて

打ち合わせとなったら

時間は最短で終わるでしょう・・・

 

いいえ・・・ひょっとしたら逆に

 

打ち合わせ時間は長引くかもしれません。

 

話の中身は薄っぺらく、そして

時間が長引くということです。

 

話が膨らむっていうことは、、、

芋ずる式に

それはまるで

連想ゲームのように、

 

「つまり…

それって…

あ~だから…

だったら講話で…」

 

って感じで最終的にどうしたらよいかを

決めていく作業のプロセスを

たどりやすくなるからです。

 

 

実はですね、、、私個人は時間というものに

結構シビアなところがありました。

 

自分の時間を

自分以外の他人によって奪われることは

もっとも嫌いました。

 

そういう時期って

目的の中身を中心に想っているようで

実は全然中身について深く想いを寄せたり

大事にしていなかったりするのよね…

 

今はどちらかと言えば

吉岡医師の言うところの

中身重視です。

 

例えば一生懸命やってだめなら

納得いくじゃないですか。

 

例えばもし迷うのならば

誰もが選ぶ道は

安心で安全かもしれないけれど

そこに自分が求めているものがないのなら

そこに居続けることは結構辛いかも。

 

べっぴん娘が大学受験を終えて

大阪の大学か京都の大学か悩んだ時

世間一般ならば京都を選ぶだろうに

彼女は大阪を選んだ。

 

ネームバリューではなく

自分の学びたい学部を選んだ。

 

もし、、、

 

(まぁ、人生にもしも、、はないと…

ナルニア国物語」のアシュランも

言うてるのだけれど、、、)

 

京都を選んでいたなら

後悔したかもしれない。

 

レッテル、見た目、世間体を

重視した自分に対しても

この先何かを決める時

大きく影響を与えたかもしれない。

 

「心の声に従う」って

勇気が要りますよね。

 

でも、それで失敗したとしても

従わなかった後の後悔と

従った後の後悔と

どっちがええのか、、、

 

その価値。

 

価値は人それぞれに違うのだから。

 

今日は

 

「幸せになりたいのなら、まず、、、

何に?どこに?価値をおいてるのか?

親子・夫婦関係」

 

ってお話でした^^

 

子供はあながち

親の思考、親の価値観、親の生き方を

無意識にダウンロードしてしまいます。

 

思考、価値観、生き方は

自分の物のようで

実は親から引き継いだものだったりします。

 

だからこそ

親自身がまず幸せであれ^^

 

親は我が子の幸せ願うもの。

 

ならば、、、

 

親自身が幸せであれ^^

 

親のそのまた親が自己犠牲をして

育ててくれたとか

子供をうまく愛せずにネグレクトだったとか

そういう姿を見て育つと

どうしても負の継承をしてしまいがちです。

 

他の方法が分からないから。

 

そして怒りをため込む。

こっそりね。

 

そしたらその怒りの元ってなに?

 

 

 

親が幸せじゃないのに

子供はその親を見ながら

自分だけ親より幸せになっていいとは

思えないものです。

 

親が良きモデルであれば

子供もその生き方選びやすくなりますね。

 

それでもその親が何を

そのまた親から

継承してきたか?

 

…にもよりましょうが…

 

大切なのは、その親が

その負の継承を断ち切る勇気が

必要かもしれません。

 

(だからこそ

子供時代に受けてきた負の継承を

その方がどうしたいのか?

サポートするのです。

親を変えることは出来ませんものね。

だからといって

その方を変えるとかじゃなく

ただ単にサポートです。

それがいかに大事か

体感していただくのです。)

 

そして、

それがご自身へのサポートになり

我が子へのサポートにも繋がります。

 

私たちはそのサポートを

させていただいております^^

 

何か気になりましたら

お声がけくださいませ^^

 

あなたのその勇気

いつだって歓迎いたします^^

 

最後に素敵なシェアしてくださった

Facebookのお友達!!

 

ありがとうございますm(__)m

 

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

ふじたカウンセリングHP

被害者という名の加害者。そして責任のとれない他力本願。カウンセリングは進みにくい。親子・夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2018の年5月12日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「被害者という名の加害者。そして責任のとれない他力本願。カウンセリングは進みにくい。親子・夫婦関係」

今日は私の尊敬する
すどうゆうじさんのブログです。

アダルトチルドレン!カウンセリングで治る人とカウンセリングで治らない人の差!それは被害者意識!

 

私はセッションのお申し込みを
お引き受けさせて頂くとき
必ずご本人様からお問合せ頂くように
お願いしております。
 
時々親御さんがお問い合わせくださり
「我が子をお願いします。」
と来られますが、基本的に

「20歳超えている場合はご本人様から
必ずお問い合わせいただきますように」

と、、、お願いしております。

理由は
自分の人生に(自分の舞台で)
責任を持つ。(主役を張る。)
ということです。

誰かに言われたから、、、ではなく
自分の意志で決めて
お問い合わせいただき
一緒に日程を決めていく。

そのプロセスから
すでにふじたと繋がっていただく。

ということです。


 
一度だけ
「どうしても、、、、」 と言われまして
初回だけお母様が連絡してこられ
ご本人様からの連絡ではなく
お引き受けしたことがございますが、、、
 
やはり上手くいきませんでした。
 
誰かのせいにしたりする多くの場合
根底にものすごい「怒り」をお持ちの方が
多いです。
 
私もそうでしたwww
 
もうね、どんだけあるねん!!
ってくらい、、、
 
そのくせ、自分で責任なんか
請け負いたくありません!!
 
誰かのせいにできなくなっちゃうでしょ?
 
だから自分で考えて
自分で選択して
自分で決める…なんてプロセス、、、
おとろおとろしくて💦
 
出来たもんじゃない!!www
 
 
だけども、今の自分がこうなったのは
 
アイツのせい
アイツがこう言うてきたからや
アイツが私の心をかき乱した
アイツがこんなこと書くからこうなったんや
 
なんでもかんでもアイツが悪いんです。

そして

自分の身の回りにいる人で
何かアクシデントが起きたとき
ちょっとした事件が起きたとき
その当の本人は何も言っていないのに
勝手にその人の代わりになって
その人を庇ったり
その人を守ろうとしたり
その人の代わりに怒ったりします。

その行為は
善意で正義感に満ちているようで
実は良い人、善人であることに
自分自身に酔っている状態。

だったりするんですよね、、、(^^ゞ

そして同時に「投影」です。

その人を見て
その人の中にいる自分を映し出し
その人を庇ったり
その人を守ったりしているようで

実は自分を救おうとしている。

また逆に、実在していない人を
さも実在しているかのように発言し
○○さんはあなたのせいで□□になった。
などとターゲットに
怒りをぶつける人も居ます。

目的は自分の汚物をぶつけ、
なすりつけるためにだけです。
 
私はね、こういう人を見ると
本当に気の毒になる…
 
 
よほど、ご自身を攻めてこられたんやな。
いつも自分に矢印向けてきたんやな。
いつも周りから

「お前が悪い」
「お前のせいや
 
そう言われ続けてきたんやな。
 
だからそう言われないために
自分を正当化し
周りにジャッジを下し
自分が正しいとアピールし
上の者から愛されるように
上の者の顔色ばかり見てきたんやな
 
勿論、そんな人ばかりではないと
思いますが、、、
 
多くは
そんな生い立ちなんじゃないかなと、、、
 
上の者からの愛を独り占めするために?
上の者からの承認を得るために?

頑張ってきたんでしょう、、、
 
疲れるね、、、
しんどいね、、、
そりゃ呼吸も浅くなるよね、、、
 
それでも、
 
その上の者から認められるためなら、、、
歯を食いしばってでも頑張れた。
 
頑張ってきたけど
思うような結果が得られなかったと
気が付いたとき、、、
 
上の者に直接怒りを向けるエネルギーは…

ないからね、、、
 
代替えにターゲットを探すの。
 
誰かいないか、、、
自分のこの怒りを
自分のこの汚物を

処理してくれるやつ。
 
この人の汚物処理班を
引き受けてしまったら、最後。
 
永遠に続きますよ~~~
 
ぶつけ続けている奴が自ら気が付くか、、、
ぶつけられターゲットにされている人が
そのまま返品するかしないとね、、、

これは、ゆうじさんにも先日
お伝えしたばかりなのですが、、、

私、ある方を無意識に
自分の嫌な人と投影しててね、、、

ホントにその人よく似てるの。

頭いいし、気が利くし、回転早いしね、、、
でも、なんでかその人からいっつも
支持されたり
支配されたり
コントロールされたりしてる気がして
素直に話が聞けなかったんだよね。

反抗的態度で、わざと適当に聞いたりして
ホント、態度悪かったと思うよ、、、

でね、ここでもまた
先日の大神神社
登拝させていただいたとき気が付いた。
(神様が教えてくれた。
…とかじゃないからね!!)

あ~~~私、あの人のこと
○○さんを投影してたんやな、、、

って気が付いた。

倒れたままになっている倒木とか見ながら
そこには何の執着もない姿を通して

奴に自分を認めさせようとか
奴にギャフンと言わせようとか
奴に自分の方が上だと見せつけようとか

これらは全て承認欲求であり
そこに執着してる状態よ。

でも、それらが
す~~~っと昇華した時

彼女は別人だってことに
頭ではなく
メンタルで理解したんだよね。

その日以降、良きタイミングで
その方に謝罪した。

「私ねぇ~気が付いたんだよ…
あなたのこと○○さんとよく似ててね、、、
投影してたの。
その人は私を無力な人、無能な人、
っていう劣等感を植え付けた人で
いつもバカにされてる気がして
聞く耳が持てなくてね。
ひどい態度取ってたと思う。
ホントにごめんなさいね~m(__)m」


って謝ったら

「そっかそっか^^
そうだったんだ^^
良いよ良いよ^^」


って許してくれはりました^^

投影てね、人間関係まで影響します。

投影された人はとんだトバッチリよね?

迷惑だわよ。

ちなみに、その後、私はその方を
○○さんとはダブらせることなく
その人本体、本質で見れるようになって
関係も良好になり
会話も以前とは全然違うものになりました。

分からないことは何でも聞きあえるし
素直にお互いにお互いの言葉を
聞き入れ、どうしたら良き方向へいけるか
自然に話し合えます。

怒りの感情は大事です。
悪いだなんて思いません。
怒ることで自身を守り
生き延びてこられたってことでもあるんです。

過酷な状況下だったからこそ
怒りを使わないではいられなかったんです。

怒りの下にも他の感情はあります。
その感情を隠すために怒りを使うのです。

怒りは大事です。

ただ、そこで止まっていては
勿体ないと思うんです。

己の人生です。

怒りの感情で己の人生を逆に
支配されコントロール不能
なってしまっていないだろうか?

怒りって、、、思ってる以上に
エネルギー消費します。

誰かのせいにし続けても
相手は何にも変わらない。

だとしたら
その時間はやっぱり勿体ない。

それでも、その時間が必要で
その長さは個人差あると思います。

どうか、このブログだけではなく
ゆうじさんのブログに飛んでいただき
何度も読み返してみて欲しい。

そして、そこで何か自分の感情が反応し
自分の感情が動いたならチャンスです。

誰かにその感情を
擦り付けたり
ぶつけたり
卑怯な手を使って誤魔化し逃げたりせずに
その感情の下にある感情を
注目してあげて欲しいのです。

注目するっていう行為は
今まで注目されてこなかったんですから
一生懸命逃げようとします。
ここでも「怒り」を使ってね。

それがキツイから擦り付けたり
誤魔化したりして永遠に負のループから
離れられないんですね。

もし、その感情に
注目する勇気が持てたなら
私たちはその勇気
いつだって歓迎いたします^^

誰かに擦り付けることが
やめられない場合は
カウンセリング受けても
長引く可能性が高いです。

カウンセリングそのものが
自分の人生に責任を持ち
自分の人生で主役を張る
第一歩だからです。

他力本願では、なかなか進めない。

それでも、それを承知の上で
お引き受けします。

その怒りの感情を
安全な場で出していただくため。

そしてその姿を自分で見守る為です。

相性が合わない場合もあるでしょう。
そしたら別の人に当たればいい。
私もそうして色んな方から受けて来ました。
そしてそれは、
相性が合う人を探す権利がある。
ということでもあります。


今日は
「被害者という名の加害者。
そして責任のとれない他力本願。
カウンセリングは進みにくい。
親子・夫婦関係」
っていうお話でした^^

被害者は一瞬で
加害者に転じることがあります。
(全てにおいては言っていません。)

被害者意識は誰かを攻め
誰かのせいにし
責任逃れすることに意識が向けられます。

投影を
もしあのまま私は起こし続けていたら
ずっと関係性は
良好にならなかったでしょう。

もし、気になることがあったなら
これってどうなのかしら?
って思われることがあったなら
お尋ねください^^

その為のサポーターですから^^

それでも、その勇気がまだ出ないって方も
おられるでしょう。

そしたら、まだその勇気のタンクは
一杯ではないってことです。

無理しなくていいのですよ~~~^^



 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングHP

謝罪って何?親子。夫婦。人間関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2018の年5月8日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「謝罪って何?親子。夫婦。人間関係」

 

人が謝る姿をそんなにみたいのか…

 

今日はそんなお話です。

 

出来ればサクッと行きたい。

(まず無理なのだが、、、(-_-))

 

私は小さい頃、親に叱られると

物凄く惨めな気持ちになったのを

思い出すんです。

 

それを見るとき(感じるとき)

謝罪会見をテレビで観てるとき…

だったりします。

 

人が謝る姿=無様な姿、かっこ悪い姿

 

っていう刷り込みがある。

 

大抵どんなときも兄弟姉妹ならば

喧嘩したとき、妹、弟が悪いっ

てなるんだよ。

 

私には4っ離れた姉が居る。

 

考えてみて?

 

私が生まれた時、姉は4歳

私が4歳の時、姉は8歳

語彙力の差は運例の差があるやろ?

 

普通に考えてもや。

 

だから親は日本語が私よりうまく話せる

姉の話に耳を傾ける。

 

当然よね。

 

そして妹の私は、その事件(いたずら)を

起こす前にどんな感情の動きがあったか

など、、、語れる時間など

与えられることもなく

謝ることになる。

 

表面上は私が悪いからね。

 

小学校中学年の頃

土曜日だったと思う。

 

あの頃は土曜日も午前授業あったからね。

 

お昼ご飯に母親が

サンマの開きを焼いてたのね。

 

サンマを入れるお皿を

ガスレンジの上に置いててね。

 

焼き終わって

私に食卓に持って行くように言われて

お皿を持ったはいいけど

ガスレンジ側に近かったお皿を持たされて

手に持った時にはお皿は

チンチンに熱かった。

 

それでも

 

熱い!!

 

って思いながらも我慢して

食卓に持って行く途中、、、

とうとう我慢しきれずお皿を落として

無残にもサンマは床へ

お皿は割れたわな、、、

 

叱られるわな。

 

でも、火傷した手は見る見る腫れて

水膨れになった。

 

それでも私は言えなかったよ。

 

「お皿、ガス側になっってて

熱くなってる方を持たされたから

火傷した。」

 

なんて言えませんでしたね、、、

 

 

それでも謝らなければいけなかったね。

 

 

 

謝るってなに?

 

 

 

って思うの。

 

私は、大人になって結婚して

子どもが出来て我が子たちに

こんな生い立ちだからこそ

謝れなかったよ。

 

自分に非があると分かっていても

謝れず子どもたちに謝らせてきたわな。

 

全く理不尽なことよ。

 

「年上を立てなさい。」

「年下が腰を低くして頭を下げていれば

かわいがってもらえるんだ。」

 

そんな言葉もどこかの大人の口から

聞かされたように記憶している。

 

 

謝るって何?

 

 

カウンセリングを受けて

カウンセラーになって

自分の内側が整っていく中で私は

 

「若い人のサポートがしたい」

 

と心から願うようになった。

そのためにブログ発信していく中で

うちに来られるクライアントさんが

増えるようになって、、、

 

でもね、私のブログはこれでも

遠慮して書いてるの。

 

誰に?

 

親や姉によ。

 

私のブログの例え話の多くは

自身の体験だったり

身の回りにいる人の話だったり

クライアントさんの許可をいただいた上で

の話だったりするんだけど、、、

 

でもそれは多くの人たちにも

言える話だったりもするのね。

 

一度、年齢も関係性も全く同じ人のことを

書いたとき

 

何年何月何日の記事を削除しろ。

 

っていう意味のことを言われ

しかも私の写真も顔出ししてるので

世間に知られるということで

色々言われたことがあった。

 

それ以来、私の中でプツンと

何か糸が切れる音がして

 

怒りに満ちました。

 

救いだったのは

家族の私への信頼と応援です。

 

先日も自分の親と年が変わらぬ方々から

 

私を全面的に信頼し

任してくれて

何があっても貴方を守るから行きなさい!

 

って言ってもらったとき

猛烈に感動したのですが、、、

 

このときも

イケメン息子

べっぴん娘

何より夫が全面的にバックアップして

支えてくれた。

 

だから、ブログも不定期でも

書き続けることが出来たんですね^^

 

 

 

それでも根底では

繋がりは切れていないので

監視されてるように感じて

遠慮したブログ書いてたんですね。

 

私の書くブログに反応する。

 

それって自分のことを言われていると

勝手に思うんだよね。

 

これ、投影なんだけど、、、

彼らに説明する余地はない。

 

勿論、そこには

あの時代の世代の背景もある。

 

その背景があっても、

先日の親世代の方々のような人も居る。

 

先日、大神神社さんに

登拝させてもろたでしょう?

 

あのあたりで

もう書く内容を遠慮するのはやめよう

と思ったんよ。

 

私の仕事よこれ。

 

私が好きでやってる仕事。

 

それを

監視して邪魔しようとするのではなく

本当のサポートっていうのはさ

 

子どもがどんな仕事を選んだとしても

応援し見守ってくれること

 

だと思うのね。

 

それを得られないって

本当にがっかりした。

 

他人(ひと)の人生っていう領域に

土足で入ることは

親であっても許されない。

 

私はそう思っている。

 

だから、私自身も我が子たちの人生に

介入はしない。

 

むしろ、やりたいこと見つけて

進んで欲しいと願っている。

 

子どもは

自分の人生を生きてくれることが

最高の親孝行だと。

 

私はそう思う。

 

でも、そう思えない親が居ても

不思議じゃないよね。

 

何でも対局があるんだからwww

 

で、話を戻すね。

 

若い人のサポートしてきて思うこと。

 

若い人はいつも対等でいたいと願う。

 

それは社会に出ても思うよね。

上司部下の関係でもね。

 

ここでや、

 

上司の失態も部下が尻拭いか?

 

これ、

 

これこそまさに無様で滑稽やわ。

 

恥やで。

 

 

これも傷から来てるでしょう?

 

 

謝るって行為はね

 

 

潔くてかっこいいんだよ!!!

 

 

これを謝った伝え方してるから

謝罪会見何度も何度も

関係のない人を引っ張り出して

謝らせる姿を見せつけ

さらし者にするんでしょう?

 

(これは上司部下の関係ではないけど…)

 

おもろいか?

 

そんなに観たいか?

 

人の過ち泣いて謝ってるところ。

 

 

 

アホちゃうかwww

 

わろたるわ。

 

(勿論皆が皆

そう思っちゃいないと信じても居る)

 

 

もしここで

 

 

謝るって言う行為が

 

潔くてかっこいい

 

って伝えられていたなら

 

 

あそこまでシツコク謝罪する姿

報道せんよなぁ~~~

 

って個人的に思う。

 

 

今日は

「謝罪って何?親子。夫婦。人間関係」

ってお話でした^^

 

若い人の意思を無視して

確認作業をせずに勝手な振る舞いをする

大人がいます。

 

対等っていう行為が

できない大人も居ます。

 

尊重とは?

 

権利とは?

 

義務とは?

 

襟を正して見直さないと

いけないのではないか?

 

年が上なのに丸いものを四角いと

周りに言わせる姿は

滑稽でみっともないですよ。

 

それでは

どちらが大人なんでしょう?

 

若い人たち

大人にしてしまっているのは

誰でしょう?

 

そこに、見えない姿を見たとき、、、

 

恥ずかしい人は誰なんでしょう?

 

そして

 

そこで謝れるか否か。

 

この差は大きいね、、、

 

 

その後の人間関係に

大きな差が出ますからね、、、

 

 

ああ、、

又痛い記事になってしまいました!!

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングHP

機能不全家族の人は人が怖いしコミュニケーション苦手で人との距離感がわからない。親子関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2018の年5月5日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

機能不全家族の人は人が怖いしコミュニケーション苦手で人との距離感がわからない。親子関係」

人と人との間合い
人と人との距離感
今日はそんなお話です^^
 

先日大阪の友人と奈良県桜井市にあります
大神神社さんへ登拝し、その後
天理市石上神宮
参拝に行って参りました^^
 
この神社さんは、ふじたにとって
意味深い神社で、、、
そこは話すと長くなるので、、、カットね^^
 
あ…やっぱり
一つだけ言うときましょか!(笑)
 
去年気学で「方違い」のお引っ越しをした際
ご縁を頂いた神社さんです^^
 
で、、、ですね^^

上の写真が今回一緒に登拝した友人ね^^
登拝したあと撮影したものです^^
二人とも結構スッキリした顔してます^^
 
この日はお互い仕事を調整して休みを取り
大阪から奈良の私の自宅の最寄り駅まで
朝7時半に来ていただき
そこから私の車で約1時間半。
 
まずは大神神社さん^^
 
「マイペースで行きましょ!!」
言うてね^^
 
正式には大神神社さんの中の
狭井神社さんで登拝許可いただきます^^
 
神聖な場所なのですが、ここ数年
パワースポットと呼ばれて
色んな方が登拝されてね、、、
興味本位とかね、、、
 
私は今回
去年夫と一緒に登拝しておりますので
二回目なのですが、、、
その時よりも
「初めて登拝する方への説明」
かなり厳しくなっておりました。
 
 
確かにね、お経を唱えながら
登拝されてる方もいらっしゃいますしね…
皆さん真剣なんです。
 
(宗教的なことは、ここでは置いといて…)
 
登拝後、三輪そうめんを頂いて
珈琲フロートなんかも買っちゃって(笑)
天理市にあります石上神宮へ参拝し
心地いい疲れの中
駅までお送りしようと向かっていると
彼女からこんな言葉が出てきました。
 
「ふじたさんと今回登拝して
思ったんだけど、、、ふじたさん
「間合い」が絶妙やな、、、って」
 
私、、、
「???」
 
友人、、、
「お互いが自分のペースを守りつつ
どちらが前で、どちらが後ろとも関係なく
それでいて時々ふじたさんが
後ろを振り返ってくれて
気遣いしてくださるけども
ほどよい距離でまた前に進む…

”ああ、これやな”って思った。
お客様との距離感も、この「間合い」が
大事やなと、、、」
 
彼女はディプロマエステセラピストなので
お客様のお肌に直接触れるお仕事を
されています。
 
ほすと、、、
お客さんは段々解放されて
色々話し出すんだよね、、、
 
きっとそんな時
彼女はほどよい距離感で
お話を傾聴しておられると思うんですね。
 
そこを言うておられるかもですね、、、



私は私で登りながら
色々気付かせていただくことがありました。
 
ただの登山ではなく登だからね
登りながら写真とか撮れないんです。
 
だから言葉だけでお伝えするのですが…
 


自然の中なので
いじったりしていないんです。
 
倒れたら倒れたまま。
 
雷に打たれて折れたところが
ギザギザになっててね
コケとかも生えてて。
 
そこには執着ってものが何もない。
 
そんな話を彼女としていたら
彼女の口からこんな言葉を
聞かせてもらいました。
 
「それでも根っこは
ちゃんと繋がってるからね^^
またこの子たちの肥料になって
育ててくれるからね^^
独りじゃないからね^^」
 
もう、、、泣きそうになったわ。

人との距離感
(彼女が言うところの「間合い」
とか
人と人との繋がり
とか

これは一度自立して
孤独を感じきったあとでなければ

本当の意味での自立は来ない。
(by 侑杏恵流^^)


と私は思っている。

例えば女同士の集まりで
自分だけ先に帰るってこと
なかなか出来なかったりする人
居てるかもですが、、、

それって過去に似たような場面があって
その時に先に帰った人が居て
その際
居なくなった人の陰口を叩く人を
見てきたりすると
自分の周りにいる人すべてを
信頼できなくなり
今目の前にいる人たちも
あの時と同じように
自分も先に帰ったりしたら
陰口、悪口、言われるのではないか…
という恐怖…からかもしれない。

だけど、それってさぁ、考えてみると
自分もそういうステートの人と
同じステートだということになっちゃうよ?

もし、付き合い程度でそこに居て
先に帰って自分の時間を大事にできたなら
その人たちが自分が先に帰った後で
何を言うていようが
気にならないのではないか?

そもそも
お互いがお互いを大切に思いあい
お互いがお互いを尊重しあえている
そんな関係であれば
不安を感じることはないわけで、、、(^^ゞ

そういう関係性でないのなら
適当にやったっていいわけで、、、

それでも、そこの関係に
こだわるのであれば
裏に何かあるんだと思う。

そこ、傷と繋がってたりする。

その傷がある状況と
傷を癒した後の状況と
物事の受け取り方、捉え方はどうなるか?

例えば同じアドバイスを受けたとしても
傷がある自分と
傷を癒した後の自分では
受け取り方
捉え方は
大きく変わってくることになるんです。

自分の時間を大事に考えて
心置きなく、その場を
立ち去れるか否か
…ってことですね。
(心の自立と繋がってきます。)



今回友人は私の登拝中の
「間合い」
「距離感」が
絶妙だったと言うてくれましたが、、、

それは恐らくお互い自立していたから、、、
っていう可能性が高いように思いました。

もし、どちらかが
依存性が高かったなら、、、

「一緒に並んで歩いてもらわないと嫌だ。」

って思ったかもしれないですよね?

一度一旦自立し
孤独と覚悟と責任の重さと同時に
自由を知り
その上で人と繋がる大切さを学んだなら

自立前の自分が繋がっていた関係性とは
違う質の関係性を持てる人と
繋がることを選ぶでしょう。


それが今回の友人が言うところの
「間合い」と「距離感」
だったのかなと今、改めて
思い返しております。

多くの機能不全家族の人たちで
大人になってきた人たちは
人との繋がりやコミュニケーション
自分というものの扱い方が分からず
混乱したまま日々をやり過ごしていく方が
多いように思います。

先にも書きましたように
自分の傷を受け入れ
大切に取り出し
そこで癒すことをしっかりできれば
その傷は初めてそこで生かされ
次へと進めます。

無駄な傷などありません。

無駄な経験もありません。

勿論、させられない経験もあります。

ですが、例外はともかく
一件マイナスに見える経験は
プラスに転じることが多いのです。

その転じる時、癒しが起きます。

癒しが起きれば
人と人との間合いも
距離感も掴めてくるし
相手の傷も自然に見えてきて
どう距離を持てばいいのか
分かってきます。

さらに、介入のタイミングも
自然に分かってきます^^

自分の傷に癒しが起きれば、それだけ

できること
分かること
見えてくること

が増えます。

生きやすくもなります。
呼吸もしやすくなります。

あなたがもし、観る勇気が持てたなら
その勇気
私たちはいつだって歓迎いたします^^

今日は
機能不全家族の人は人が怖いしコミュニケーション苦手で人との距離感がわからない。親子関係」
ってお話でした^^

まずは自分^^
自分を助けて救い上げて
(その方法はセラピストによって
様々だともいますが…)
そこを通過して初めて
我が子やパートナーに伝染します。

伝染していないようで
伝染します^^

あとは伝染し感染した人が
発症させるか否か決めること^^

今日も長くなりました!!
いつも、お読みいただき
ホントにありがとうございますm(__)m

ふじたカウンセリングFacebook


 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングHP

仮面を被ったままでは怒りは溜まる一方です。機能不全家族 あるある。親子関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2018の年4月24日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「仮面を被ったままでは怒りは溜まる一方です。機能不全家族 良くあるある。親子関係」

 

 

先日、同じ師を持つセラピスト仲間

大場の兄貴と京都で3か月ぶりに

デートしてきました^^

その時に感じたことを大場の兄貴が

ブログに書いてくれています^^

 

自分に寄り添える分だけ、人のこころに寄り添うことができる

何回か彼のことを今までブログで

ふれてきていますよね^^

 

京都の先生のところでヒーリングを受けた際

自分のことについてヒーリングで

ファミリーコンストレーション

っていうのを運が良ければ

お願いできるのですが、、、

そこで代理人

大場の兄貴が登場人物として出てくれて、、、そこからの繋がり、、、

 

ここら辺については長くなるのでカットね^^(笑)

 

で、、、

 

今回大場の兄貴も書いてくれていますが、、、

 

私も私なりに感じたことが今回あってね、、、

 

私の奥底に密かに隠し持っていたマグマを

チョンチョンと突いてもらったんね。

 

突いてもらったことで、、、

隠れんぼしていたマグマが

「もうそろそろ出てもええころあいやろ?^^」

って出やすくなったんですね。

 

何でもそうですけど、、、

ベストなタイミングってある。

 

私たちは

人を無理やり変えようとしてはいけないし

自分を無理やり変えようとしてはいけない。

 

 

 

そして今

このタイミングで起きている変化変容は

もしかすると、この地球上で誰もに

起きてるタイミングかもしれませんね、、、

 

気学的に見ても今年は隠していた問題が

次々浮上していますよね、、、

もめごとも多くなります。

今まで言わずにいたことが

「この際、言わせてもらいます。」

って感じで浮上しやすい。

 

そんな年です。

 

 

で、話を戻しますね。

 

 

詳細書くと長くなるのでサクッ!!

とね、、、

「こういうことよ!!」

っていう内容で(笑)

 

(それでも十分長いよねwww)

 

 

 

人ってね、自分が傷ついた経験があると

できれば大事な人には

 

「傷つけたくない。」

 

って思うもんなんだよね、、、

 

全くそこに何の

情も

愛情も

友情もない

 

赤の他人に対してならば

平気で言えてしまう言葉も、、、

 

例え相手が

今まで自分を苦しめてきた

肉親や友人であっても、、、

 

なかなかねぇ~~

 

口では悪く言うてても

深海とか海底では

繋がっていたりすんだよ、、、

 

当の本人も気が付けない。

(まさに自分では気が付けない、、、

ってところが

問題をややこしくさせるんだよね、、、)

 

 

「役割」ってあるでしょう?

 

それを甘んじて引き受けてしまう。

 

その時の自分って

仮面かぶってるよね、、、

 

ホントはやりたくない

ホントは断りたい

ホントは引きうけたくない

ホントは切りたい

ホントは関わりたくない

ホントは距離を持ちたい

 

 

でも、どうしてできない???

 

 

それが海底で深海で

相手と自分の無意識が

繋がってるってことなんだよ。

 

繋がりを断ち切ることが出来れば

苦労しない。

 

だろうよ。

 

でも、、、仮面剥がせないんだもん。。。

 

 

例えば家族で

手のかかる人が居るとするでしょう?

 

それで周りは困ってる。

 

でもなぁ、、、

 

困らせる役を演じさせられてる、、、

としたら?

 

それは今生だけの問題ではなく

別のものからってこともあるかもしれん。

 

(そこらへんは話すと長くなるし

ややこしくなるので

今は横に置いてね。)

 

自分は家族からアウェイで反抗し反発し

やりたいことやってると思い込んでて

実は、その役割を演じることで

その家族の機能不全に

何らかの恩恵を家族の誰かに

与えることになっているとしたら???

 

つまり、、、

その困らせる人が居てくれることで

得してる人が必ず居るわけ。

 

これ、家族システムではよく

 

「あるある」

 

ですよね。

 

で、もし、その人が消えたらどうなる?

多分別の誰かさんが

その役目を引き受けさせられるんだよ…

 

もしくは少ない確率だけれども

 

周りがハタと夢から覚めたように

変化変容が起きる。

 

 

親の苦労を見てきた人は

なかなか自分に対して

「幸せになる為の許可」 が

与えられなかったりするのね。

 

実際そういう人、沢山見てきたわ。

 

ここで具体的に内容書くのは

あえて控えるね。

 

でも、その関係性を

片方が断ち切るとどうなるか?

今までのバランスが崩れる。

だから、代わりを見繕って

別の奴に同じ役を演じてもらうか、、、

 

もしくは

 

代わりにさせられそうになった人も

そこから健全な場へ立ち去るか、、、

 

です。

 

 

 

仮面をかぶったままでは居られないんよ。

 

いつかその仮面を剥がす時が来る。

 

仮面をかぶったままで居ようとするのは

何で?

何をそれによって

得ようとしてるのか?

又は

得ているのか???

 

 

前回のブログで書いたでしょう?

 

 

まず自立なんだよ。

 

その自立の前はどういう状況?

 

依存でしょ?

 

共依存もあるかもね。

 

そしたら、仮面かぶることで

お互いうまくいってるわけね 多分。

 

でも、それ、演技だから疲れてくるのよ。

で、怒りがたまってくる。

 

だから

♪ありの~ままの~姿見せるのよ~~~♪

 

がメッチャ売れたの。

 

誰もが仮面かぶってて、しんどいからね。

 

 

型にはまって

何処かの組織やグループに

居場所見つけて

生き延びないとやっていけない…

 

そういう社会システムやから。

 

でも

そのなかでも自分を保つ方法はある。

 

その時、自立が起きるかもしれません。

 

 

「”常に誰かと連絡とりあったりしていないと

繋がってる感じしない”

とか言ってね

確認し続けるママ友がいるんだ。」 

 

と、最近ある新米ママから

教えてもらったんだけど、、、

 

人と係ることの面倒くささを感じ

ある時、独りの自由を知り

自立する。

 

自立によって

独りでいることの自由を感じ切る。

 

他人(人)との関わりを断ち切ることで

面倒くさいやり取りから解放される。

 

すると、そのプロセスの中で

時間の経過とともに

徐々に人と人との繋がりの大切さに

気づき始める。

 

そしたら、そのあとの人との繋がりには

最初の自立する前の繋がりとは

全く別の関係性を

人と築けるようになってきます。

 

それがプロセス。

 

勿論人によって様々だけどね。

 

 

連絡途絶えてると電話しづらいですか?

 

 

でも相手はそんなこと

思っていない可能性が高いかもよ?

 

私は高校時代の友人とは

年賀だけのやり取りでしたが

去年どうしても

高校時代の友人のサポートが必要で

連絡した時、速攻でOKしてくれました。

 

有難かったですよ勿論^^

 

けどね、そういう関係性が

むっちゃ楽やなと思うんです。

 

大場の兄貴とも話してたんですけど、、、

 

自分の周りで増えた新たな関係性で

ものすごく自分が変化できたことの報告とか

新たな発見とかね、お互い伝え合うわけ。

 

そしてお互いそこについて

ともに喜び分かち合える。

 

もし、お互いの中に傷があったりすると

相手の話についてケチを付けたくなったり

嫉妬がわき起こったりね。

 

でも、大場の兄貴とは

お互いの領域を守りながらも

対等性があって

委ねることができても

依存はしない。

 

なのに介入OK^^

 

何でそんなことが起きるんか?

 

大場の兄貴も別の言葉で書いてます。

 

私はこう感じています。

自分へのジャッジも怒りも厳しさも

かなり減ったんだと思います。

 

それでも人間やからね。

 

完璧じゃないし、まだあると思います。

 

「もう私は完ぺきに傷が癒えましたっ。」

 

そう思ってても、ちゃんとクライアントさんが

教えてくれます^^

 

セッションしていたら分かるからね

自分のことも^^

 

私の場合

相手が信頼できるセラピストではない限り

ただの会話やお喋りでは

気が付けないことが多い。

 

そうやって腕を上げていくんだと思います。

 

 

自分の中が掃除されていくと

不思議なことに流れも徐々に

変わってきます。

 

私らは

 

人を変えようとしてはならないし

自分も変えようとしてはならない

 

むしろ

 

その今の自分をまず引き受けてやるんです。

そして、その思考は

誰からダウンロードされたものなのか?

更に、その思考は

いかほど今まで役にたってきたのか?

 

(blogでは書ききれませんね💦)

 

 

まずは体からの声に耳を傾けて

そして心の声にも耳を傾けて

 

仮面をそっと外してホントの自分の顔を

誰も居ない所で見てみる。

もしくは安心できる場所で

安心できる立会人のもとで

(セラピスト・カウンセラーの前で)

 

徐々に

徐々に^^

 

その勇気が持てたなら

半分解決したようなもの^^

あとは

 

お近くのセラピスト又はカウンセラーと共に

寄り添い伴走してもらいながら

自分のペースで歩んでみてください^^

 

私たちはいつだって

あなたのその勇気を

歓迎いたします^^

 

今日は

 

「仮面を被ったままでは怒りは溜まる一方です。機能不全家族 あるある。親子関係」

 

ってお話でした^^

 

そうは言ってもね、仮面が必要な時もある。

 

仮面はホントに必要な時だけで良ければ

随分楽になります。

 

ここでこそ、その仮面取りましょうっ

 

て時、、、

 

怖いよね、、、

 

今までの自分は偽りだったと

相手に伝えることになる。

そしてそれは同時に

相手を傷つけることになりはしないかと。

 

それが怖いんだよね。

 

どっちがいいんでしょうね、、、

 

嘘偽りのあなたでいることで

相手にあなたのエネルギーは

吸い取られてはいないだろうか?

 

あ、、、

 

最後に毒刺しちゃいましたかね💦

 

お許しを、、、

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

お知らせ

5月一杯スモールスカル

モニターセッション受け付けております^^

心と体を一度にリフレッシュしたい方^^

この機会お見逃しなく!!

詳細はこちらです^^

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

ふじたカウンセリングHP

愛犬ちわちゃん、至福のひととき^^

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

少し前にFacebookでも投稿したのですが、、、
珍しくアメブロでプライベート投稿です^^

今日は、ねーねも、にーにも、
二人揃って大学が3限目から。

ってことで私はお先に家を出る。
 
いつも置いてけぼりで寂しいのだけど
今日みたいに朝ゆっくりで
家の人が居てくれると
こうして(ねーねの)あぐらの中へ入り込んで
寝てしまいます。
 
ねーねは、いつも遊び相手役。
 
朝食後のまったりタイムは
気持ちいいね(*^-^*)
 
少し前に帰宅して
家事を済ませて
お昼ご飯今頂きました!
 
って、もう夕方💦
 
さて
夕飯準備いたしましょ!
 
今日はこの時間帯に
自宅にいられる奇跡!(笑)
 
ちょっとワクワクしたりして!\(^^)/


今日はプライベートでした^^

ふじたカウンセリングFacebook

時々、いえ、結構
こんなプライベートな投稿も
Facebookではしております^^

お友達申請大歓迎^^
ですが、、、
ご挨拶程度で良いので
一言メッセージをいただいた方のみ
承認しております。

ご理解よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

ふじたカウンセリングHP