fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

子育ての最終目的は何ですか?子育てで大事なこと。親子関係・人間関係…2

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年12月17日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「子育ての最終目的は何ですか?子育てで大事なこと。親子関係・人間関係…2」
 
では前回の続き…
 
 
 
 
後半についてです。
 
前半では
 
子育ての最終目的とは
 
「自分の人生に責任を持つ。」
又は
「自分の人生に責任を持とうとする。」
 
(自分の人生の舞台では
自分が主役でしょ?
なのに脇役の人たちが
あなたの人生の舞台で
あーだこーだ言うのは
そもそも、おかしいでしょう???)
 
ということ。
 
1 自分が困ったときに
   助けを求められること。
(ただし、、、そういう関係性をその前に
築けておくこと大事ね、、、)
 
2 何か人生の岐路に立った時に
自分で考えて自分で選択種を色々探せて
自分で最終的に決断できること。
 
3 沢山、「失敗」を経験をすること。
についての2と3について書きました。
今日は残りの1について書きますね。
 
1の助けを求められること。
 
これは良く言う
「人様に迷惑を掛けなさんな。」って言う。
これは裏を返せば、
「誰にも助けを求めてはいけません。」
っていう裏メッセージを
嗅ぎ取る可能性をはらむ。
 
だから子供は困っても言うに言えずに
最悪の事態になってバレて大事になる。
 
 
もう一つ
「ややこしいことに首を突っ込みなさんな。
自分も巻き込まれるんやで。」
これは
「困っている人が居ても
助けてはいけません。」
っていう裏メッセージを
嗅ぎ取る可能性をはらむ。
 
そしたら、人と繋がることが困難になる。
人と繋がることが怖くて
人が信頼できなくなる。
 
更に前回のブログで書いた
2と3について
そして今回の1について
 
これらの経験が極端に少なかった
又は、あまりない場合
 
失敗の経験も極端に少ないか
又は、あまりないということになる。
 
そしたら・・・
 
人を見る目も培われないということにも
なるんじゃないでしょうか…
 
 
親は子供を守りたくて伝えてるんだけど…
それは実は子供を生き辛くさせる思考を
植え付けてることになりはしないか?
 
 
さて、もう一度問うてみる…
 
子育ての最終目的は何でしょう?
 
大半の人は親が先に死ぬ。
 
親が居なければ何も決められない。
 
誰かに誘導してもらわないと
どっちへ行ったらいいか分からない。
 
これね、下手すりゃ社会に出て
貢献できないことにもなりかねない。
 
じゃぁ、
今から全て自分でできるようにさせないと💦
と今焦っておられる方がもしおられたら…
 
いきなり、それされたら
今度は子供側は困惑し
「急に親から見捨てられた!!」
と思うかもしれません。
 
いきなり
それ、できるようになるわけじゃ
ないんです。
 
 
小さなことからです^^
 
例えば今日、自分が着たい服は?
そのセンスが親の目から見て
アンバランスでも、
自分で決める。
 
ということです。
 
誘導ではなく
子供が
自分で悩んで
自分で考えて
自分で選んで
自分で決める。
 
ということです。
 
そして
その決断を親は
歓迎したり
応援したりする。
 
ということです。
 
 
そんなことからですよね、、、
 
まだお子さんが小さい方は
そこから徐々にチャレンジされては
いかがでしょうか?
 
もう結構大きいお子さんなら
交渉、会話、話し合いは
ある程度できるでしょう。
 
(それさえ今の時点でできないほど
困難な関係になっておられるのであれば
お問合せくださいませ。)
 
「あなたはどうしたいの?」
「本当のところは?」
 
って聞いて確認していくことですね。
 
だからって親側は 
 
○○って応えて欲しい。
 
…とか思ったりせずね^^
 
子供の意思を尊重するんです。
 
例えば中学卒業したら
義務教育は終わりですね。
そのあと高校へ進学するのか
就職して働くのか?
 
これ、
本人が決める権利があるんです。
 
結構15歳という年齢では
大きなことです。
それを決めるには、それまでに
色んなことについて
 
自分で考えて
自分で選択して
自分で決める。
 
というプロセスの経験を1つでも多く
失敗の経験も1つでも多く
積んでおく必要があります。
 
 
何より大切なことは、親側に
子供が安心して何でも言える
「空気」と「環境」を用意できること。
 
でもね、そこで、親側にどうしても、これを
うまくできないってことが起きたなら
親の生い立ちの中にそれをさせたくない
何かが埋め込まれている可能性があります。
 
(凝り固まった思考の人には
なかなか通用しない考え方だからね。
例えば、世間の波に飲み込まれている。
又は世間体重視思考の人ね。
だけどそれ、
最初から持っていたものじゃありません。
刷り込まれた”もの”(思考)です。)
 
それを思考ではなく
メンタルから手放せたなら
すんなりお子さんのサポートが
しやすくなると思います^^
 
メンタルと行動、思考は
繋がっているんですね^^
 
 
今日は
 
「子育ての最終目的は何ですか?
子育てで大事なこと。
親子関係・人間関係…2」
 
ッてお話でした^^
 
カミングアウトしますとね…
てか、ラジオでも話したことありますけど…
 
私も大概な親でしたよ。
 
ホントに思い出しただけでも恐ろしい…
 
鬼ババァ〜
 
クソババァ〜
 
でしたwww
 
 
心の底ではこんな言動したくない
こんなこと子供たちにしたくない。
 
そう思ってるのに、
それを許さない私が居てね、、、
 
それはもう、夫も含めて子供たちは
大変でしたwww
 
 
だけど、、、
 
 
そこに気がつけるタイミングが
何度かあって
何度目かで徐々に行動へ
移せるようになりました。
 
そのタイミングは、人によって違うし
その人に丁度のタイミングでやってきます。
 
一気には無理です。
 
だから、少しずつでいい。^^
 
自分の人生に責任を持つ。
又は持とうとすること。
自分の人生の舞台では
自分が主役を張ること。
 
この気づきに親自身が出会えたなら
あとはもう一歩前へ^^
 
私たちはいつだって貴方のその勇気を
歓迎しますとも^^
 
追記…
最初の方に書いた「迷惑」について。
 
「迷惑をかける。」
 
人は誰にも迷惑を掛けずには
死んでいけません。
 
色んな人の手を借りて助けを受けて
人生を生きていく。
 
ただね、この迷惑。
 
「質」によります。
 
そこについて分かりやすく
書いておられるのが
矢野先生のブログです。
 
Facebookでは既に先日
シェアさせていただきましたが、、、
 
とっても大事なことです。
 
是非読んでみられてくださいまし!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

あなたは尊重され否定されない権利がある。親子・夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2018の年1月5日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「あなたは尊重され否定されない権利がある。親子・夫婦関係」
 
【あなたには尊重される権利がある】
 
あなたには尊重される権利がある。
 
ひとりの人格あるものとして扱われ
考えを理解しようと努められ
大切にされる権利がある。
 
 
もしも、尊重されないならば
そこから離れる権利がある。
 
その関係を手放し
新たな仲間を探す権利がある。
 
 
意志を無視するものと関わらず
静かに離れていい。
 
 
それが肉親であろうと
仲間であろうと
そこに約束があろうと
関係ない。
 
 
尊重とは…
 
もしも仲間なら
あなたを理解し
あなたの歩むと決めた道と
その人が歩むと決めた道を
互いの想いを傷つけることなく
重ね合わせ
ともに歩める道を
模索しようと努めることだ。
 
 
もしも、他者ならば
相手のかんがえを理解しようと努め
深い理解にいたることなく
相手を決めつけたり
誘導しようとしないことだ。
 
 
また、常識や普通などの
なにかの基準を持ち出すことなく
相手の思考や心を
あるがままに理解することだ。
 
 
深い理解にいたらずに
なにものも語らないことだ。
 
 
あなたには尊重される権利がある。
 
否定されない権利がある。
 
否定されたならそこから離れる権利がある。
 
それはすべての人に備わったものだ。
 
 
否定されたからといって
あなたは「自分がダメなのだ」と
思う必要はない。
 
 
普通や常識を持ち出して
誰かを否定するのは
当たり前じゃない。
 
それは、人権を無視した行為だ。
 
 
誰かがあなたを否定したり
批判することと
あなたの価値は関係ない。
 
否定されつづけた偉人など山のようにいる。
 
 
もしも、必要ならば
徹底的に戦う権利だってある。
 
意義を唱え
認めるまでたたかう権利だって
当然ある。
 
 
あなたには尊重される権利がある。
 
大切にされ
理解しようと努められる権利がある。
 
決めつけられない権利がある。
 
 
尊重されて当たり前だ。
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。
 
上記の言葉は最近Facebookで繋がった
森野さんの投稿です。
 
お借りしました(^-^)
 
 

森野さんの言葉は

優しくもあり

厳しくもある。

そもそも、人を理解することは

本当はなかなかできないし

難しいことだと私は思っている。

 

(特に心を扱う仕事をしている人間は

ここを理解しておく必要があると思っている

 

助けるとか

癒すとか

 

おこがましい。

 

自分の心の傷について

取り組んだからと言って

万人の人の心を理解できるわけもなく

 

自分の心の傷について取り組んだことは

ホンの一角に過ぎない。

 

万人に共通する魔法の言葉とか

そもそも存在しないのだから。

 

 

以前、私は

相手から自分を理解しようとされ、
そして
自分も相手を理解しようとする関係性が

とてもいい関係だと思っていた。

でも、これをしようとすると、苦しくなる。

お互いがね。

だからそもそも人は人を理解することは

とても困難だし出来なくて当たり前だと

思うようになった。

そしたらフッと力が抜けたんだよね、、、

たらねばならぬ
何々であるべき

この匂いがきつくなってたんだと思う。

でも本来は人は

この森野さんが言うておられることを

実は望んでいるし

そうでありたいと願ってもいるんだよね。

私が森野さんの言葉を借りた理由は

ただ一つ。


人をバカにして舐めんなよ。



ってことです。

(まぁ、例えば下記のような

過去があるにとって、、、って話なので💦)

 

言葉巧みに相手を騙くらかして

常に悪者に仕立て上げて

己の非を棚上げして

年齢差別をし

性差別をし

相手の言葉を抹殺し

語る時間も与えずに

抑圧だけバンバンかけて

 

「だからお前が悪いんだ!」

 

と。

まだ小さなころからそれをやられ続け
その役を引き受けさせられて

大人にならされたその人の人生

 

 

どうしてくれる?

 

 

それでも、自己責任だと?

言い切れるのか?

周りの環境たちの責任は

 

ない。

 

と言い切れるのか?

このお正月は

のんびりさせていただいたのですが

その間に観たテレビ番組で

アスリートの番組があった。

有名だったのに突然消えた

アスリートたちのその後の話。

この中で兄弟姉妹の話もあった。

そしてそこに、あきあらかに

マスゴミたちの配慮ないインタビューによって

深く傷ついたお姉さんの話もあった。

よくもまぁ

「美談」として放送できるよねと思ったし

私の家族も同じ言葉をみながら発した。

 

(テレビ局側にも私らには分からん

事情があるんだろうけれど、、、)



勿論その物語は

その人たちの経験です。




でも、それは当人たちだけの責任で

その経験をしたわけではない。

むしろ

経験させられたんだよ。

自分で選んでなんかない。

 

(これも含めたものが経験なんだとも思う。

だけど、それでも言いたい。)

 

周りの環境たちの

あまりにも配慮の無い行動や言葉たち。

みながら あきれた。

今一度

森野さんの言葉を読み返してみて欲しい。

尊重。

大切な人との関係で

これができているといいね。^^

 

今日は

 

「あなたは尊重され否定されない権利がある。親子・夫婦関係」

 

ってお話でした^^

 

カウンセリングを受け

深堀りすればするほどね

腕のいい人でなければ

セッションが成り立たなくなることがあります。
(私の経験上ですが、、、(^^ゞ)

 

だって先にも述べたように

 

そもそも、人を理解することは

本当はなかなかできないし難しいこと。

 

特に心を扱う仕事をしている人間は

ここを理解しておく必要がある。

 

助けるとか

癒すとか

 

そんなの、おこがましいわ。

 

自分の心の傷について

取り組んだからと言って

万人の人の心を理解できるわけもなく

 

自分の心の傷について取り組んだことは

ホンの一角に過ぎない。

 

そもそも万人に共通する魔法の言葉とか

存在しないのだから。

 

 

 

 

 

 

お分かりだと思いますが

ここに挙げる私のブログの例など

ホンの一部です。

 

だから、万人に言えることではないです。

 

その一部の誰か必要な方に

お伝えできればOKです^^

 

そして、私も未熟です。

 

お仲間や尊敬している方々の力を

お借りし、お伝え出来たら

それで満足です^^

 

 

 

年明け最初のブログでした^^

 

どなたか必要な方に届きますように…

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

ふじたカウンセリングHP

子育ての最終目的は何ですか?子育てで大事なこと。親子関係・人間関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年12月11日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「子育ての最終目的は何ですか?子育てで大事なこと。親子関係・人間関係」

 

以前以下のブログを書いた際

「次回は子育ての

最終目的について書きます。」

と言うておきながら

なかなか書けませんでした。

 

下書きは沢山あるのですが

なかなかまとめ仕上げるまで行かない💦

 

「男尊女卑の中で育った子供の行く末。親子関係」

 
さて、本題ね。
 
子育ての最終目的はなんでしょう。
 
今日はそんなことを
書いていきたいと思います。
 
子育て中のお母さんお父さん
 
結婚していない
結婚していても子供がいないって方は
自分のご両親様とご自身の親子関係を
思い出しながら
 
これから先、結婚も考えている。
この先、結婚するかはわからないけれど
子供はいづれ本当は欲しいし
産み育ててみたい、と思っている。
 
結婚しても子供を産み育てる勇気がない…
 
そんな方々も宜しければ
お付き合い願えたら嬉しいです^^
 
 
ようはこのブログによって読み終えたあと
子育てを(人間関係にも繋がります。)
少しでも「重く」ではなく
「軽やかに」思えたらいいなと思いながら
書こうと思っております^^
 
(っと言いつつ、、、
軽やかにならなかったりして💦
おっほっほ!!)
 
 
子育ての最終目的とは
 
「自分の人生に責任を持つ。」
又は
「自分の人生に責任を持とうとする。」
 
(自分の人生の舞台では
自分が主役でしょ?
なのに脇役の人たちが
あなたの人生の舞台で
あーだこーだ言うのは
そもそも、おかしいでしょう???)
 
ということではないかと思います。
 
よくある育児書なんかで
「自立」っていう言葉があると思います。
 
これ大事ですね本当に…
 
で、じゃぁ、「自立」ってなに?です。
 
ここからは 藤田侑杏恵流です^^
 
1 自分が困ったときに
   助けを求められること。
(ただし、、、そういう関係性をその前に
築けておくこと大事ね、、、)
 
2 何か人生の岐路に立った時に
自分で考えて自分で選択種を色々探せて
自分で最終的に決断できること。
 
3 沢山、「失敗」の経験をすること。
 
大きく分けてこの三つかなって^^
(勿論他にも色々あるけどね。)
 
親は子供たちがこれをできるように
「安心」と「何でも話せる環境」を
用意できる親であること。
つまり
子供たちに対してその「場」の「空気」を
用意できる親であること。
 
では、その為には???
 
親側に幼少期に受けてきた思考や呪縛を
いったん手放す必要があるかもしれません。
 
 
例えば、、、
 
2で書いた、自分で考えて自分で選択して
自分で決断できるようにするプロセスを
見守る親側。
(3にも最終的には繋がります。)
 
見守るとは「子供を信頼して待つ。」
ということです。
 
待てますかね…
 
まず親は経験済みだったりすると
子供が何かを
思い
考え
やろうとした時に(行動に移す時に)
その結果失敗することは
目に見えていたりする。
 
するとその経験(失敗)をさせたくないので
最初から成功する方向に
誘導してしまったりする。
 
誘導されて成功したとしても、、、
子供は
「自分の力だけで
やった感じはしていない。」
だからちょっとした
”しこり”
が残る。
子供側にね。
 
で、不満が蓄積される。
 
「自分で最後までやりたいのに、
なんでいつも横からヤイヤイ
言うて来るねん!!」
 
とね。
 
でも、こういう子供からの訴えに対して
 
「何言うとんねん。
お前が自分でが決めたことやろう!」
 
「いえいえ、ちゃんと子供に聞いて
子供に決めさせたました。」
 
って言い切る親もいる。
(でも、抑圧掛けて「自分で決めた」
ように見せかけている
可能性もあるのです。)
 
勿論、親側は子供のためを思って
いつも考え行動しているつもりだし
子供に自分で決めさせているつもりだし
誘導してるつもりは
 
全くない…
 
でもね、それ、
 
誘導だったりします。
 
「誘導」
「信頼して任せる」
のは
 
違います。
 
「誘導」とは
選択種をそれしかないかのように思わせて
そこへ引き込む。
結局、子供たちから貴重な経験を
奪うことになる。
 
失敗を重ねることで
成功へのプロセスを経験し
その経験が未来で大切な
「いつか役に立ち使いこなせる道具」
になる。ということです。
 
その道具を
手にすることができなかった子供は
何も持たせてもらえぬまま、、、
又は武器も槍も矛も持たせてもらえぬまま
人生という大船に乗り込むことになります。
 
それって、
年齢は成人していて
見た目は大人の姿してるけれども
社会に出てどうなるかです、、、
 
生きる力の一つである「経験」
 
これは多いに越したことがない…
と思うのです。
 
「信頼して任せる。」とは
失敗してもその経験を積むことで
何かを得て成長することを知っている。
つまり
乗り越える力を
持っていることを知っている。
 
ということでもあります。
 
 
親だって長年生きてりゃ、
そりゃ失敗の経験もしてきているでしょう?
その経験をしたとき
ただでは起きて無いはず。
その自分を知っているからこそ
子供にも
その目を向けられるということです。
 
その大きな目(大きな広い心)で
見続けられることで彼らは安心して
チャレンジできるんです。
 
”失敗するんじゃないか?”
”大丈夫か?”
”失敗したら落ち込んで
がっかりするだろう。”
 
そんな思いしてる姿見たくない…
 
そういう心配の目
(監視の目?)
で見続けられたら
彼らは安心して臨めません。
 
 
では最後に残った
1 自分が困ったときに
   助けを求められること。
 
これについては
長くなるので次回ね、、、
 
今日は
「子育ての最終目的は何ですか?子育てで大事なこと。親子関係・人間関係」
 
ってお話でした。
 
親はいつだって
子供を守りたいと思うものです。
 
子供が苦しんでいるときは
変わってやりたいと願うものです。
 
そして何もできない自分自身に対して
苛立ち、怒り、無力感で一杯になる。
 
でもね、少し厳しいようだけれど
もう少し長い目で見てみましょう。
 
私もかつて子供たちを守りたくて
必死でしたし、上記で書いたようなことは
日常でしてました。
 
だけど、それは
子供の成長を妨げることであり、
私自身が何より自分で自分の首を
絞めているようなものでした。
 
そしてその親の姿を見て
子供たちはもっとしんどい思いを
していたんですね…
 
どの親御さんに対しても思うことは
 
「自分の人生の舞台では
主役を張って欲しい」と。
 
そしてその姿を見せることで
子供たちも生き方を学んでいく。
と思うのです。
 
そしてそれは良きモデルになる。
ということでもあります。
 
次回へ続きます…^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

 

ふじたカウンセリングHP

安藤庵へ行ってきた!SS健康法大元です^^

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年12月8日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「安藤庵」へ行ってきた!

 

「SS健康法」っていうのを櫻井詢晃さんから

伝授を受けたのですが…

 

その大元がこちらの

「安藤庵」の安藤先生^^

ツーショットお願いしました^^イエイ!!

ちなみに「SS健康法」とは…
櫻井詢晃さんのブログをご覧ください。
SS健康法・伝授会のご案内

 

 

ちなみに、、、

ふじたも「SS健康法伝授会」開催できます^^

お問合せくださいませ^^

 

とにかく先生めっちゃ

 

おもろい!

 
あっという間に施術は
終わってしまったのでした、、、
 
奈良からだと日中混んでると
往復3時間くらい。
 
施術時間は1時間くらい。
 
でもね、、、
それでも受ける価値アリアリでしたわ…
 
何度もお伝えしてきておりますが、、、
 
「体と心は繋がっている。」
 
私は小学校入学前の健康診断で
不整脈」が分かり、その後、
下半身のむくみとか、頭痛とか、腰痛、首痛、胃腸弱くてすぐ壊すとか、、、
 
っま、いろいろあってね、、、
 
で、櫻井詢晃さん経由で
安藤庵の安藤先生と
Facebookでも繋がっていただき
これは年内に一回は安藤先生から
施術を受けておきたいと願ったわけです。
 
SS健康法も先生から直接
受けてみたかったしね、、、
 
 
でですね、、、施術を受けて見て、、、
 
一個だけシェア!させてください。
あ、二個だ。(笑)
 
私の不整脈
先天性ではなかったんです。
 
そもそも、生まれつきの不整脈って
なかなかないそうで、、、
 
知らんかったわぁ~~~www
 
 
「恐らく、その小学校入学前の
健診の年になるまでに
何かあったと思うよ、、、」と。
 
まぁ、これがまた
優しいお顔でおっしゃるわけです。
 
「憂い、心配、不安、恐怖、悲しみちゃん」を
抱えて生きてきたでしょ。
だから、こんなことは言ってはいけないけど
そんなあなたがお子さんを先に亡くされた。
通常癒えるのに3年はかかる。
でもあなたの場合は
それ以上かかってるでしょ。
そしてその経験が今、
この仕事で生かされている。
通常の人より共感性は高いはずです。
慈しみの心。
ぴったりのお仕事をされていますね。
 
みたいなことを言っていただきました。
 
泣きそうでした。
(泣かんかったけど。(*ノωノ) イヤン
 
この
「憂い、心配、不安、恐怖、悲しみちゃん」
はね、人によって違うんですね。
 
体に出ている症状をみて
どこから来ているかを
安藤先生が見極めて教えてくれるので。
 
もう一つ。
腰、私ねじれてたんです。
これ自覚してました。
 
右肩も下がってるしね。
 
でも、この腰のねじれ、、、5秒で治まりました。
 
うそ!!
 
いえいえ、ホンマに。
 
で、首ね、
 
治してもらったけど、そのせいか
今日は頭痛~~~
 
でも、自力で軽くする方法を教わってるので
それやってます。
 
私の頭痛は薬では効かない。
 
神経が水膨れした状況だからだそうです。
 
これも、びっくりやった。
 
神経が水膨れって、、、およよ~~~
 
でした。
 
とにかく新たな発見ばかりでして、、、
 
おもろいし、楽しいしで、、、
 
正直
 
もーちょっと居たかった!!
 
とほほぉ~♪笑笑!
 
ってわけで今日は
 
「安藤庵へ行ってきた!SS健康法大元です^^」
 
ってお話でした。
 
子供は一心に親の心を引き受けようとする。
それは無意識に。
 
だから幼い時期に起きた出来事達は
記憶の倉庫に奥の奥へと仕舞われて
もうどこにあるのか
見つけられなかったりする。
 
それがトラウマですね。
 
トラウマって
「私これトラウマやねん💦」
って言う人居るけど、それ間違いなく
 
トラウマじゃないです。
 
トラウマはショッキングすぎて
無かったことにする。
 
でも、「ある」のね。
 
これ事実。
 
「ある」から厄介。
 
でも本人は無かったことにしてるから。。。
 
endless。。。
 
見つけられなかったとしても
セッションを受けたり
施術を受けたりすることで、
心と体の繋がりを知るきっかけにはなる。
 
体のメンテナンスが進めば
おのずと
心の方も芋ずる式に引っ張り出される。
 
またその逆もあります。
 
どっちが先でもいいの。
 
そんな体感、経験はあなたの(私の)
人生に花を添えます。
 
その経験があったからこそ
今のあなたが花を咲かせて
生きていられるのですから…
 
今のあなたは 花そのもの。
花咲かせてるんです。
 
(たとえそれが、どんな花であってもね。)
 
無自覚でしょうけどね。。。
 
おっとっと(;^_^A
いつものごとく
話がまとまらなくなってきたので
この辺で~~~
 
安藤先生~~~♡
 
ありがとうございました!!
 
安藤先生のFacebookはこちらですよ~~~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

 

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

MTVSS何が起きるか分からない。メンタルと体はやはり繋がっている…

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年12月6日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「MTVSS何が起きるか分からない。メンタルと体はやはり繋がっている…」
 
前回の、としこさんのMTVSSモニターセッション
 

 

 

の感想の続きになります^^
 
 
 
「セッションの後
”いつも通り過ごしていい。”
と聞いたので、筋トレに向かいました。
道中、高木ブーは、‘うっすら’と
脳裏にいました。
さて、筋トレ。
「なんだか体が軽い!」 
楽々いつものメニューをこなしました。
 
一週間前に全身マッサージ受けたせい?
きっとそうにちがいない!
なぜかそう思いたかったんです。
 
その日は、とてもかる〜く過ごしました。
翌朝、起きたときの体の軽いこと!
脳裏にいたおっさん⁉︎
どこか行きました(笑)
 
で、朝からヨガに行きました。
今日は、とにかく汚いモノを出すイメージで
呼吸に気をつけました。
 
『玉ねぎ頭』をイメージしてください。
玉ねぎのさきっちょから
空気が抜けていく感じで
吐いた息がカラダから抜けて行きます。
玉ねぎのさきっちょが煙突みたいな感じです。
 
ずっとその感じで呼吸ができて、楽でした。
おっさんをたまに思い出しますが、
存在感は薄くなってきてます。
 
とにかく身体が楽です。
あのコリは、マッサージだけではなかったと
思います。
 
じゃぁ何やったのか…?
 
二週間経ったいまもカラダは、楽です!
 
カラダの変化は、以上です。
 
ここからは、大切な気持ちの変化です。
 
「前を見る」とは、こういう感覚です。
と、言えます。
 
私は、心配性で
過保護気味なところがあります。
もちろんそんな風に見えません。
と言うことは、常に何かを心配してるのです。
先のことや過去のこと。
何かがあったわけでもないのに。
でも過去を引きずっているから
心配も人以上にするのだと思います。
 
それが、なくなった!
はい、後ろを見てません。
前しか見えてません。
 
誰もが一度のセッションで、
こうなるとは言えません。
でもなりたい人は、なれます!
 
カラダとココロの軽さを
ぜひ、ゆきえさんと一緒に
体験してほしいです。」
 
~~~~~~~~~~~~~
 
とし子さん、貴重なご感想を
本当にありがとうございますm(_ _)m
 
メンタルがここまで変化変容するなんて
本当に驚きです。
 
(実は私が一番驚いています。)
 
体と心は繋がっています。
 
blogで今までにも
何度も書いてきておりますが、、、
 
としこさんの感想はまさしく
それが起こったんだなぁ、、、
 
って感じす^^
 
私の方は、ただただ手から伝わる感覚で
言葉をかけているだけなので、
 
クライアントさんに対して
何かを期待するとか全くありませんwww
 
変化が起きれば、
それに越したことはないのですが、
それはこちらの「思いの押し付け」にも
なってしまうので、、、
 
もう、すべてご本人にお任せです^^
 
いつだったかクライアントさんで
こんなことを言ってもらったことがあります。
 
「カウンセリングでよく見るブログに
 
「感じろ、感じるんです、
感じることに集中するんです。」
 
みたいな文言を時々目にしたりするけど…
そして、
それができないから
出来ない自分を攻めたりしてたけど…
 
侑杏恵さんから
 
「感じても感じなくても
どっちでもいいよ^^」
 
って言ってもらった時、
初めて「感じること」ってこういうことなんだ。
って少しずつ分かるようになりました。
 
今まで思考で生きてきてたんだって。」
 
 
って言ってもらったことがあります^^
 
(いえ、思考も大事です^^
思考が駄目とかじゃないんです。
誤解しないでくださいね^^)
 
 
 
こっちの目論見って
嫌なもんなんですよねぇ~
 
力んじゃうんだね、、、
 
それは要らんね。
 
 
感じなくてもいいんです。
 
感じていなくても、ちゃんと潜在意識さんは
受け取っておられますから^^
 
おっほっほ!!
 
あ!
そうそう、余談ですが、、、
 
私、座談会とかに
時々呼ばれたりするんですけど、、、
 
その時は仕事で行ってないからね、
プライベートで行くのね。
 
そしたら、結構「的」ついて
言ってしまうことがあって、、、
 
で、相手はムッとする
(すんません💦)
 
でも、数か月とか数年後に
そのムッとしてた人から個人的に
連絡が来るwww
(あら、びっくり!!(ノ゚ο゚)ノ
 
で、こう言われるんです。
 
「あの時は、
あなたって人は、なんて人だ!!
 
と思たけど、、、
 
私がムッとしたのは
図星だったからであって、、、
 
あなたは大事なことを私に
教えてくれていたんだよね、、、
 
最近になって、やっとわかったの。
 
あの時は
ありがとうございました(#^.^#)」
 
 
 
え~~~!!!!
 
そなの?
 
 
そんなつもりは
全くなく言うてたんですけど、、、
 
私の無意識が言うてもうたんですね、、、
 
 
九星気学で言うところの五黄の私は
後天定位では中宮に居てます。
 
五黄は嫌われやすい。
 
全体が見渡せてしまうので、、、
 
ついつい隠そうとしても相手のことが
見えてしまうんです。
 
で、そこ言うてしまうので💦
嫌われる~~~
 
ってことが多々起きます。
 
それでも、根底にあるものは
自分もみんなも楽になったらいいな
ってところからなんですけど…
 
 
話がそれちゃった!!💦
 
気学の話はまた今度ね^^
 
 
今日は
 
「MTVSS何が起きるか分からない。
メンタルと体はやはり繋がっている…」
 
ってお話でした^^
 
 
としこさん、こんなに詳細を書いて
教えてくださり
ありがとうございます(#^.^#)
 
次回も楽しみにしておりますね!!
 
変化を、楽しんでくださいませ!(^^)!
 
モニターセッション残席2名様です^^
ありがとうございます(#^.^#)
お早めに^^
 
 
 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

アクセスボディプロセスMTVSSモニターさん三人目&四人目の方の感想です♪

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年11月30日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「アクセスボディプロセスMTVSSモニターさん三人目&四人目の方の感想です♪」
 
と言っても三人目の方は一回目受けたあと
直ぐに次のご予約をしてくださった
森よしこさん✨(*^^*)
 
ありがとうございます(*^O^*)
 
以下は二回目のときの感想です。(^-^)
 
 
ふじたカウンセラーのお家から出たら、
とっても、空が明るくて、美しい‼️
 
1ヶ月前も、そうだった
 
今日は、2回目のMTVS Sをしていただいた
 
もうね、不思議なことばかり。
初めての体験で、
可笑しすぎる‼️
 
まず、ベットに仰向けで寝ながら、
先生の魔術のような言葉を
聴いているだけで、
身体の力がゆるんで、いい気持ちになった。
 
(注意!:声に出していないのですが、、、
森さんには何か感じたようです(笑)
 
額と、胸に手を当てていただいてから、
私の身体に異変が起きた
胸の真ん中が痛い。
額が熱い。
頬骨の辺りの圧迫感が
徐々に上へと横棒状態で
上がっていくのを感じた。
 
胸の真ん中の痛みは
竜巻のような回り方で、
喉へと進んでいくんだけど、
それが苦しくて、
フッフッフッフッ
と、しか息が吐けなくて、
吸うことができない。
 
頬骨の圧迫感は!目の辺りまで進み、
その時は、ピンクの色が見えた。
 
胸の真ん中の痛みは、
口から出たがっているのに、
出そうで出ない‼️
 
先生が、違う方法に変えてくださると、
胸の痛みが、軽くはなったが、
こめかみに痛みを感じた。
そして、お腹の辺りが、
グルグル回っているように感じた。
上から見たら、
蚊取り線香みたいなグルグルが続く。
 
先生が元の方法に戻されると、
痛みが蘇った。
そして、胸側からと、額側からと、
引っ張り合っているような感覚。
引き剥がそうとされてるような〜
 
身体の変化もすごかったけれど、
見えたものが、傑作だった。
 
最初は、
階段が二、三段あって、
お店の柱みたいなところで、
大阪のおばちゃんみたいな人が
「あんた、先に行きや。」
「何いうてんの、あんた、
先行ったらええやん。」
 
笑えた、笑えた。
 
次に見えたのが不思議!!!
フラッシュが焚かれたように、
パッパッパと見えたのが、
どこか知らない国の文字が
新聞のように、横書きで並んでいる。
右下に見えた時は、
紙の端が燃えた後のような感じだった。
でも、美しかった。
 
お腹のグルグルは、消えていた。
 
うつ伏せになった時は、
大きく息ができた。
腰から足の先へと、
何が押し下げられていく感じがして、
左足が急にかるくなった。
続いて、右足も。
 
また、仰向けになった。
急に、背骨に沿って、猛スピードで、
何かが延髄の方まで上がって行った。
そして、咳がどんどん出てきて、
すうっと、引いた。
なんか、楽になったなあと思ったら、
 
今度は、訳がわからないけど、
両脇が痛くなり、
ばたんバタンと、四つのドアが開き、
外国のおっちゃんが出てきた。
 
私が見えたおっちゃんは、
羽のついた大きな帽子を被った
大きな鼻の、髭がピンとした人で、
黒いベストみたいなのを着ていて、
何やら、指を前に出して、
一生懸命言っていた。
 
手前のおっちゃんは、
少し年配の方で、セミロングのくせ毛で、
薄茶色頭。
 
「俺も何とかしてくれ!」
と、誰かの声が聞こえた。
 
もう、先生に話しながら、
大笑い
 
でもね、いつだったか、
ふと、右目から
涙が出そうになった時もあった。
 
めちゃくちゃな
嘘みたいな話だけど、
これは、ほんまに、ホンマ‼️
 
さっぱり訳がわからない。
 
でも、これだけは、きっぱり言える‼️
 
詰まっていた首の後ろの凝りも、肩凝りも
すっかり無くなっていた‼️
 
それと、心と身体が軽やかだった
 
爽やかだった‼️
 
そして、帰り道に見たのは、美しい空‼️
黄金に輝いていた‼️
 
北の空さえも
薄桃色が少しかかっていたんだけれど、
運転していて、
写真に収められなかった。
 
あぁ、そうや、
そういえば、シュタイナーの体験をした時も
雲が黄金に輝いていたんだった‼️
 
ひぇ〜っ‼️
信じられないことがありすぎる‼️
 
何が私の中で起こっているのかな?
 
わからないけど、
気持ちよ〜く、ぐっすり眠れそう‼️
バンザーイ‼️
 
ふじた先生、本当に、
ありがとうございました
 
四人目の方 前 斗志子さんの感想です。
 
こんばんは。
今日は、ありがとうございました。
体が軽い!ここ何日かすごくすごーく
身体中がこっていて辛かったんです。
筋トレ行ってるからかと思ってたのですが、今日は、軽い軽い💪

以上、現状報告でした!
 
そして翌日も変化を
ご報告してくださいました^^
 
本日の感じ
ヨガに行きました。3回目です。
少し前からアーユルベーダとか迷走…
ちゃうちゃう、瞑想とか、呼吸とかが
気になり、ヨガをしたかったんです。
1回目は、ついていくのに必死。
2回目は、頭がモヤモヤしてたような。
で、今日は、呼吸とともに
スーッと抜けていく感を感じました。
『玉ねぎ頭』をイメージしてください。
さきっちょから空気が抜けていく感じ。
玉ねぎのさきっちょが煙突みたいな感じです。
ずっとその感じで呼吸ができて、楽でした。
おっさんをたまに思い出しますが
存在感は薄くなってきてます。

とにかく身体が楽です。
あのコリは、なんやったんやろと思います。

2日目の前 斗志子でした!
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
森さんは、面白かったですwww
 
私自身、リンパマッサージ受けてる時に
森さんみたいになった経験は
何度かあるのですが、、、
 
私が施術中にクライアントさんが
似たような状況になるとは、、、www
 
四人目の前 斗志子さんも急に
「おっさん」出て来るし、、、(笑)
 
前さんはブログアップする直前に
メッセでやり取りしたのですが
 
今でも体が軽いそうです^^
 
嬉しいねぇ~~~!!!
 
人によって色々なので、
受けられる方が楽しまれたらいいかなと^^
 
 
森さん、さん、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
モニターセッション実はあと残席
お二人となりました^^
 
モニターセッション後は金額が
倍以上になります。
 
この機会にどうぞ!!
 
 
 
今日は
 
「アクセスボディプロセスMTVSS
モニターセッション3人目&4人目の
感想です^^」
 
でした^^
 
方法は何でもええんです。
 
自分がこれや!
っていうやつに飛び込んでみるのもありです。
 
人によってマッチするものしないもの。
 
それぞれあっていいのだから、、、
 
 
以前、私はもう少し小煩くて
耳障りな感じだったかなと思います。
 
だって、
 
ちまちま時間勿体無いっしょ!
 
嫌なところ避けてどないするん!
 
逃げてばっかおってホンマ、女々しい〜〜〜
 
 
ってなぁ〜〜〜www
 
 
それで人生終わるのも
そして
来生で頑張るのも
自由だしね。
 
取っ掛かりが最初はソコ!
てこともあるでしょう?
 
跳び箱の箱をいきなり6段から
 
って言われてもなぁ、、、
 
自分が楽になるんなら
 
なんでもやってみることです。
 
 
そのうちな、
 
それでは物足りなくなることも
出てくるかも。
 
そしたら、次
行ったらええんちゃうか?www
 
 
ゆるゆるっとな!!
 
ほな!!
 
 
 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングHP

褒めればばいいってもんじゃないんだよ。そこに本当に何も目論見はないのか?親子関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年11月26日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「褒めればいいってもんじゃないんだよ。そこに本当に何も目論見はないのか?親子関係」
 
まず下の動画を見てみてください。
 
「笑顔や感謝が
人を幸せにするわけではない。」
って動画です。
 
最近「星読み」の講座繋がりから出会えた
「さとかとさん」の動画です^^


笑顔や感謝が人を幸せにするわけではない

 

 

感謝ってね、湧いて出てくるもんなんだよ。

「ありがとう」って言えば

いいってもんじゃないんだよ。

 

常に笑顔で居れば

いいってもんじゃないんだよ。

無理に笑ってる笑顔なんて

気持ち悪いんだよ。

 

あのね、

口角をあげれば脳が騙されてくれるのは

しばらくの間だけ。

それ永遠には続かない。

確かに行動を変えることは

運気を変えることには繋がりはする。

 

だけど、それを根底で

何を目論んでいてのことで

何を得るためとしているのか?

 

そこに何かブラックなものはないか?

 

ここ、知っておかないとね

そのうち怒りの感情がわくんだよ。

 

怒ってはいけない

そんな風に思う自分はダメな人だ。

 

ってね、

いつの間にか自分にジャッジする。

 

その行為自体が自分に対して

最も残酷なことしてることになるんだよ。

 

でもこれ、どこから来てるの?

ここじゃない?☟

 

学校で道徳の時間

「ありがとう」って

感謝をちゃんと言える人になりなさい。

的なことを教え込まれなかっただろうか。。。

 

そして、笑顔で挨拶!ってな。

 

確かに、むすっとした顔でいるより

笑顔でいる方がいいやろう。

 

けれど、笑顔でいることで

本当は無理して笑っていたとしたら

 

こんなに私は教えを守って頑張ってるのに

何もいいことが起こらない!!

 

ってことに対して今度は怒りがわくんだよ。

 

「ありがとう」って言い続けているのに

なにも変化が起きなければそのうち

「ありがとう」って言い続けることに

怒りがわくんだよ。

 

それをひた隠ししいもって

やり続けたらどうなるか?

 

…って話なんです。

 

さて、ここで、さとかとさんのブログを

お借りして何が言いたいか?

 

 

褒めりゃいいってもんじゃないんだよ!

 

って話とリンクします。

 

 

少し前?だいぶ前?から

「褒めて育てる」っていうのが

流行語のようになった(笑)

 

でも言われ始めたころの背景を見て欲しい。

 

日本人は我が子を人前で自慢することを

良しとはしていなかった背景がある。 

 

むしろ我が子のことを人前で褒めた日には

その親は

「あほう」呼ばわりされていた。

(皆がみんなじゃないけど)

 

そう言われている人を見て

自分もそう言われないようにしてきた背景は

ないか?

 

だから、我が子に対して

褒めることができない親は結構いた時代。

 

 

 

でも、だからこそ

承認欲求を満たされていない親が

その時点で多くいたんだよね。

 

で満たされていない親が

我が子に対してできるわけがなく、、、

 

そのころに

「子供を褒めて伸ばしましょう」

って言いだしたんでない?

 

でも、、、

 

過剰な期待が人を潰すように

過剰な褒め言葉は効果下げます。

 

更に言うなれば、、、

 

褒めることで、その下に何を隠してるの?

 

そこに支配とコントロールを持っていると

子供に伝わるんですってば!!

 

 

10代の喋り場(クローズ)から

こんなやり取りがありました。

 

「大人って、俺らをこんな風に持っていきたい

…って時、色々やらかしてくれるじゃん。」

 

「?」

 

「例えばさ、ホンマにそう思って

言うてくれてる言葉か

そうではなく何かやらせたくて

言うてる言葉かで

受け取る方に違いが判るわけ。」

 

「ほぉ~~」

 

「例えば、お勉強をさせたくて

ちょっとでもできるようになると

 

もうええわ!

 

ってくらい褒めちぎって、しつこく言うてくる大人。あれねぇ~~~

幼稚園児までだよ通じるのは、、、

小学校中学年あたりになってくると

その大人に対して不信感マックスよ。

黙って聞いとくけどさ、、、www」

 

「そういう大人って

大抵自分の思うように子供をコントロール

するためにお上手言うて、、

きもいんだよね、、、口上手いし、、、」

 

「それよりむしろ

普段から対等に向き合ってくれて

頑張ってる私らを見ててくれたら

その時、褒めてもらった方が

 

ああ、本当に見ててくれてたんやな

 

ってこっちにもわかるし信頼関係も深まる^^」

 

「そうそう!それよ!!」

 

 

だそうですよ?

 

 

ようはですね、、、

さとかとさんの動画もそうやけど

ホンマに心から湧き出てきたときに出る言葉って

同じ言葉でも声音が違うし

伝わるんですよ。

目に見えないけど、感じる空気とかと同じ。

 

マニュアル通りにやっても

結果は同じじゃないですよ。

 

お料理だってそうです。

 

そこに人の思いや気持ちが入るからね。

 

だから、敏感な人は

その味の変化さえ感じるのですから、、、

 

今日は

「褒めればいいってもんじゃないんだよ。

そこに本当に何も目論見はないのか?

親子関係」

 

ってお話でした^^

 

私たちには言語がある。

私たちには言葉を使いこなす

知恵を持っている。

私たちには心もある。

 

この両方が一致して発する言葉に力が加わる。

この両方が一致して彩りが添えられる。

 

そして、そこに伝えられた言葉は

大きなエネルギーとなる。

 

上っ面の薄っぺらい言葉には

エネルギーは入らないし

当然

力も彩りもないね。

 

むしろ、

 

相手を不快にする。

 

かもしれません。💦

 

 

私の言葉は刃に衣着せんかもしれません。

 

でもね、最近さとかとさんに出会って

この方の言葉ってね

Facebookでコメントやり取りしてて

感じたんですけど

 

私以上に衣着せんwww

 

でも、でも、でもです!

 

衣着せぬは同じでも

またニュアンスが違うんです。

 

上手く説明できませんけど、、、

 

最近ハマってる私ですwww

 

よろしければ彼のFacebook

見てみてくださいね^^

 

おもろいでぇ~~~!(^^)!

 

 

 

さとかとさんのFacebook

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

ふじたカウンセリングHP