fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

遠方から千都味噌をご購入の方へ。メンタルと体は深く繋がっていますよ!!親子・夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年7月8日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「遠方から千都味噌をご購入の方へ。メンタルと体は深く繋がっていますよ!!親子・夫婦関係」

 

今年二回目の千都味噌、麦味噌が

届きました!!

 

こちらの味噌は

毎回ご紹介させていただくたびに

しつこく言いますが、

 

本物の3年味噌です!!

 

その辺で販売されている、

あっという間にできてしまうお味噌では

ありません!!

 

毎年金賞を受賞されており、

老舗の旅館やお店が

大量に買い占めはります。

 

そして、

毎回ふじたがブログでアップするたびに、、、

日本全国から

 

送ってほしい。

 

と連絡がくるそうで、、、

 

嬉しい^^

 

で、私のクライアントさんでも

関東、東北、島、いろんなところにおられて

そこから郵送でお願いしたはいいけれど、、、

 

「開封の仕方がよく分からない。」

とクライアント様数名から連絡頂きました。

 
千都味噌さんからも、お届けの際、
メモ書きを一緒に入れて
郵送されてるようですが、
いかんせん言葉って難しいのよね、、、
 
 
なので、
今回は、ふじたの方から開封の仕方を
ご伝授!(笑)
 
 
あ、
 
私、
 
別に千都味噌の社員でもないし、
役員でもないのですが💦💦💦
 
本物のお味噌を
全国に知っていただきたいだけの
ことでして💦💦💦
 
勝手にアップしますね。
 
 
まず、紐を取り外します。
 
 
 
 
で、ふたを開けますね。
 
 
 
そしたらビニールを外側へはがします。
 
 
 
はがしたら、そのビニールを手繰り寄せて樽にぴったりとさせます。
 
※お味噌の上にある小さいビニールは
捨てないで!!
 
乾燥してしまいます。
 
タッパーへ移し替えるたびに
ちゃんとお味噌の上に
空気が内側に入らないように
優しく被せてあげてくださいね^^
 
 
 
ようは紐で結ぶときに邪魔臭くならん程度に。(^-^)
 

 
 
うーん、あまりうまくいかなかったな、、、
苦笑
 
ダンディーなおじさまが退職されたので、、、
 
あのおじさまなら
もっと上手くされてたのですが💦💦💦
 
っま、こんな感じよ!(笑)
 
 
以上!!
 
本日は千都味噌の開封の仕方でした!!
 
 
 
私たちの
体は口に入れたものでできています。
 
スーパーフードアドバイザーとしても
言わせてもらうとですね、、、
 
自分の体が喜ぶことは
心も喜ぶんですよ。
 
体も心も喜ぶと
自分を大事に自分ができてるので
他人にも優しくなれます^^
 
まぁ、
体が不健康になって心が壊れるか
先にメンタルがやられて不健康になるか
どっちかなんですけどね、、、、
 
心と体は繋がっていますからね、、、
 
 
美味しいものを
ありがたく
感謝していただきましょう^^
 
そりゃね、手作り、難しいときあります^^
 
うちなんか、
カレー三日続いて
四日目にカレーうどんに化けますし
シチュー三日続いて
四日目にグラタンかスープスパゲティーに
化けますし、、、
 
冬なんか、キムチ鍋二日続いて
三日目はキムチうどんですwww
 
あれ、変な自慢話www
 
でもね、誰と食べるか
そして、その食卓は楽しいか?
そして、変なルールはそこにないか?
 
例えば、
食べる順番とかね、
テレビとかね、、、
 
その家でだけ通じるルールですね。
 
あまりそんなの
ごちゃごちゃ言わんことです。
 
…って言うてる私ですが…
結構うるさく言うてましたので、、、
 
今では、なんも言わんですがwww
 
「会話が無くなるから、うちは○○してる。」
って人とよく耳にしますけどね、、、
 
うちは
「何やってても逆に
会話は無くならんですがwww」
 
「会話が無くなる、、、」
が前提やから
 
あれ禁止これ禁止でしょう?
 
それ禁止して、
ホンマに楽しく弾むような会話が
食卓に流れるならOKですけどね、、、
 
いくら強制的にね良かれと思って
○○禁止
○○OK
ってやってもね、、、
 
ホントにそれで楽しく美味しく食べれてるか?
 
それ次第で食欲も変わるし
それ次第で栄養吸収も変わるし
 
だからこそ、体と心が喜ぶことを、、、
 
本物のお味噌!!
 
美味しいものを食べて
会話が無くなるか???
 
あ、、、余計なことを
また書いてしまいましたね💦
 
今回はこの辺で、、、(笑)
 
ようは、メンタルと体は
繋がってるって話でした!!
 
※だからって千都味噌食べれば
家族円満になれるとか
そんな保証の話じゃないですよ~!!
 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

本音はいつも棚上げか?言葉で伝えることの恐怖は相手に理解されないという傷から。親子・夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年7月2日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 「本音はいつも棚上げか?言葉で伝えることの恐怖は相手に理解されないという傷から。親子・夫婦関係」

 

カウンセリングをさせていただく中で、

 

ああ、これって巧妙な苛めだな…

 

って感じることが多々あります。

 

夫婦間で、家族間で、

友人や職場の同僚間で。

 

言葉で表現して訴えるにも訴えにくい形で

苛めは行われます。

 

でも、それをどうやって言葉で表現すれば

相手は誤魔化し通せないと理解し

納得してもらえるか、、、、

 

それは、ものすごく困難な形でやってきます。

 

例えば、

言葉で相手を傷つけるようなことを

言ったりした場合

 

「その言葉に傷ついた」。

 

と言うことができます。

(仮にその言葉によってなぜ相手が

傷ついたと訴えてくるのか

理解できなかったとしても、、、です。)

 

恐喝されたとか、

暴力を受けたとかであれば

分かりやすいです。

 

でも、です。

 

その人が醸し出す空気でやられた場合。

 

厄介です。

 

空気を読むってあるでしょ?

 

楽しい空気か、

怒りの空気か、

悲しい空気か、

 

でも、それを訴えても認めようとしない人には

「感じていることについて」

いくら説明しても受け入れません。

 

いえいえ

 

実際は本人も分かってるいる場合もあります。

 

分かっていても目に見える証拠がない限り

 

「それはあなたの被害妄想だ。」と

言い張ります。

 

ね?

厄介でしょう?

 

本当に厄介なのはここからです。

 

先日、セッションをしてて、ワーク中

 

ああ、、、この傷かぁ~~~~~!!!

 

ってお互い気が付いた瞬間がありました。

 

苛めてる側は

その自分の傷を見ないようにし続けています。

ここが何より厄介なんです。

それをワークで見つけ、

相手の潜在意識に繋がったとしても、

恐らく相手はスルーし続けます。

 

やはり、それぞれの解放が大事です。

 

今日、Facebookでこんな記事を見つけて

シェアしました^^

 

「言うべきことを、言うべき相手へ」一番短いお説法

 

 

相手に伝えたい思いを言葉にして伝えても

受け取る側は必ずしも

100パーセントその思いを

相手からの言葉によって

受け取れるとは限らない。

 

そこには差異があるもの。

 

そもそも100パーセントはあり得ないんですね。

それでも分かろうとする思いや気持ち

それでも、そこになぜ?って相手が思う疑問に

言葉で伝えようとする気持ちが合わさって

少しずつずれがなくなって重なっていく。

 

ご紹介したblogと少しリンクして、、、⇓

 

時々、外に出ると色んな親子や夫婦の会話が

耳に入ります。

 

おっさんがおばあさんを怒鳴てる姿も

最近見ました。

親子のようでした。

 

自分の時間を奪われ、

母親に付き添わねばならない苛立ちを

吐き出しておられました。

 

 

とてもきつそうな表情の女性と

軽いノリの男性と

小学生くらいの女の子。

 

大人の会話を黙って聞いてた女の子が

つい言葉を発した。

すると

 

「あんたに何がわかるん!!

その人の気持ち、あんたみたいな子供に

分かるわけないやろ!!」

 

って急に怒鳴りだした。

 

両方とも親子です。

後者については男性は子供を

フォローすることもなく、、、でした。

 

 

老いていく親を受け入れられなかったり

自分の中にある怒りに気が付けずに

ターゲットを見つけてはぶつけたり、

幼少期に感じた無力感を、劣等感を、

どうにかしたくて誰かをダミーにして

傷つけたり、、、

 

それはどれもこれも

自分では分からないことで、、、

 

でもね、カウンセリングに来られた方に

私時々聞くんです。

 

「本当はあなたは

何を一番伝えたいのですか?」

 

それを言語化して相手に伝えること。

もう何年もやってきてないんだもの、、、

分からなくなってますよね。

 

それでも、あなたが相手に本当に伝えたい事。

ご自身が一番よく知っているはず。

 

本当はこんな関係ではなく。

本当はあんな関係になりたいのだと。

そして

本当はこんなことが言いたいのではなく。

本当はあんなことを伝えたいんだと。

 

その足かせになっているものを

取っ払ったら言えませんか?

 

それでもね、夫婦の場合、

あなたが解放されても

相手は解放されないかもしれない。

そしたらその時は、

その相手を変えようとするのはエゴです。

 

あなたがまず楽になること。

あなたがまず解放されること。

 

何よりも私はそこが

一番大事だと思っています。

 

さすれば、例えば、

相変わらずの相手が仕掛けてくる

巧妙な苛めにも

俯瞰して見ることもできますよ^^

 

あなたと相手のステージが

違いすぎますからね、、、^^

 

解放されていない人と

解放されている人では

比較しようがないのですから…

 

あ、、、また最後が私も意地悪です💦

お許しを💦💦💦

 

今日は

「本音はいつも棚上げか?

言葉で伝えることの恐怖は

相手に理解されないという傷から。

親子・夫婦関係」

ってお話でした^^ 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

どれだけ失敗を容認され寛容に受け止め流されてきたか。これ大事!親子夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年7月10日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「どれだけ失敗を容認され寛容に受け止め流されてきたか。これ大事!親子夫婦関係」
 
昨日は
「Andyとふじたカウンセリングの
人生こんなに楽しくて委員会」
トーク会でした^^
 
やっと、、、アンディに会えた!!
 
 
そんな感じした^^
 
奈良駅までお迎えに行きましたが
一瞬ですぐに見つけました^^
 
沢山参加してくださった方が
写真を撮ってくださいました(^.^)
 
ありがとうございます!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
親睦会(^-^)
 
 
 
 
15時から18時までの予定が、、、
 
気が付けば20時!!
 
びっくりしました!!
 
アンディは歌手でもあり、
将棋氏の先生でもあり、
大学留学生の「人間学」の講師でもあり、
落語家でもあり、、、
 
引き出しが沢山です(笑)
 
人を楽しませることが大好きなアンディ^^
 
そのアンディから沢山の学びを
私も含めて参加者さんも
お持ち帰りされたと思います^^
 
ちょっとね、守秘もあるので
内容までは言えませんが、
今回は、こんなことを感じました。
 
 
私たちは自分の人生を
どう生きればいいのか、、、
分からないで迷子になるときがあります。
 
余裕がなくて生きることに精一杯だった
戦後と今は時代が違います。
 
私たちの世代はあの戦後の時代を知らない。
 
ありがたいことに
恵まれすぎているのかもしれません。
 
「この国は平和ボケしてる。」
 
親睦会ではそんな声も聞かれました。
 
そうです。
 
だからこそ、余裕ができて、
自分の人生について考えたりできる時間も
生まれたんだと思います。
 
ならば、その時間をどう生かし使うかです。
 
私たちは
「経験するために生まれてきたんだよ。」
 
私の先生はそう言われます。
 
幸せになるためじゃないんです。
経験するために神様に志願して志願して
やっとその経験をさせていただくために
契約してこの世に命を持っ
て生まれてこられたんです。
 
でも、その経験は時には怖くて
怖気づいて逃げたくなったり、
自分の人生を放棄して
誰かに任せたくなったりするもんです。
 
チャレンジすることの恐怖は
失敗への恐怖です。
 
その失敗は幼少期にどれだけ経験し
どれだけそれを容認され寛容に扱われ
成功までのプロセスを応援されてきたか…
 
によります。
 
子育ても失敗の連続です。
 
だって分からないから。
 
自分が受けてこなかったものを
どう子供に与えていけばよいのか
分からなくて当たり前なんですよ。
 
だから、親にもサポートが必須なんですね。
 
そして、一個でも多く
子供に失敗の経験を積ませて
成功までの伴走が一個でも多くできたら
それだけで十分素晴らしい経験が
親子でできている。
と言えるのではないでしょうか?
 
 
 
もう3年前の記事ですが、3年前の今日
Facebookでこんな投稿をしていました。
 

中三のべっぴん娘がアメリカのシアトルから
無事に帰宅しました(≧▽≦)
今回も帰宅途中にトラブル発生…
 
イケメン息子も中三の時に行きましたが
サンフランシスコから成田へ向かう時、
二時間の足止めを食らい
成田から関空へ向かう連絡が間に合わず
半泣きで空港の人に話をして
何とか別の便で帰宅…
 
べっぴん娘はもっと最悪でした。
シアトルから成田へはスムーズに到着。
でも、成田から関空へ向かうピーチが20分遅れ。
そのせいで生駒への帰宅は断たれました。
 
で、どうしたか。
 
ありがたいことに藤田の実家が大阪です。
娘はジジへ℡し、受け入れ許可をもらいます。
ですが又問題が。
 
終電車にそもそも間に合わない可能性も
出てきました。
知らない空港でたった一人で知らない駅まで
ダッシュしなければいけません。
ピーチは第二ターミナルなので
駅までシャトルバスを使用します。
それは知っていたようで、
とにかく荷物が出てくるのを待て
人の流れに乗ってシャトルバスへ。
 
私と夫(単身赴任先から)は家族のlineで
娘を応援し、空港にも私が電話して
電車の時間やルートを確認し
lineに流します。
 
で、無事に実家の最寄りの駅まで到着。
零時を過ぎておりました。
 
実家の両親には本当に感謝です。
 
改めて人は
サポートがあってのことなんだなって思いました。
 
勿論、やるのは本人です。
傍に私たちは居ないわけですからね。
 
でも、傍にいるよ^^
って言うメッセージは大事かなって
思うんですね。
 
イケメン息子はこのlineを変にメッセ入れずに
ただただ見守っていました。
 
これも経験ね^^
 
今回の教訓。
 
帰りの飛行機は 終電に十分間に合う時間を
選ぶべし。
 
前回の教訓
 
乗り継ぎは 二時間以上空けるべし。
 
前回の教訓は生かしてたんですけどね^^
 
ではでは、皆さま 台風に気を付けて…
 
 
ピンチの時って、ハラハラしますね。
 
偶然の重なりは奇跡だと私は思います。
 
その奇跡を経験出来て感謝です^^
 
 
若いうちにする失敗は、
大人になってからする失敗に比べたら
たかが知れています。
 
一個でもたくさん失敗の経験をしておくと
大人になった時その経験の数が
自信にきっと繋がります!!
 
そのためには、その失敗の経験を
容認され寛容に受け流してくれる
サポーターの存在は必須です。
 
そしてそのサポーターにも
サポーターは必須んでんすね^^
 
今日は昨日のアンディとのトーク会から
 
「どれだけ失敗を容認され
寛容に受け止め流されてきたか。
これ大事!親子夫婦関係」
 
ってお話しでした!!
 
アンディ!
そして参加してくださった皆様!
 
ありがとうございました!!
 

 

 

 

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

”人生こんなに楽しい~” ありがとうございますm(__)m 親子・夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

  

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「”人生こんなに楽しい~” ありがとうございますm(__)m 親子・夫婦関係」

 

8月9日に行ったアンディとのトーク会を参加してくださった方がシェアしてくださいました^^

 


 

「満天セラピー手相で♪ま~るい人間関係を!」

 

 

の、「みったん」です^^

別名 「満ったん」ともいう^^

 

彼女も書いてくださっておりますが

出会った切っ掛けは

「キッズインストラクター」のセミナーです。

 

その時、とても意欲的で

どんどん吸収したい!

っていうエネルギーを強く感じました。

 

器が大きくて

まだまだなんでも入りそうな勢い^^

 

だから、時には迷ったりしながらも

それさえ肥やしにしていく力のある方です。

 

ですから、彼女を見ていて

内側にある力を強く感じる方も

おられると思います。

 

それを恐れと感じるか、

それを喜びと感じるか、

 

人によりけりかな^^

 

彼女も書いてくれていますが、

必要な時にのみ必要な手を!

 

この距離感が

とっても難しいのかもしれませんね、、、

 

それは、もう直感的なもの。

 

例えば人との距離感、

自分と相手との境界線について

 

安心できる人

話していて楽な人

沈黙であっても気にならない人

 

これ楽だよね、、、

 

でも、何かあるとすぐに、

それを見ていられなくなって

世話を焼きたがる人は

私は個人的に勘弁です。

 

それ、その人から

経験を奪ってることに

なるんですけどね、、、(^^ゞ

そして

それを愛だと疑わないので

厄介なんです。

 

黙って見守ることができないんですね、、、

 

でもそれは、

それはサポートじゃないからね、、、┐(´д`)┌

 

やってる人は気が付いていないかもですが

世話してる自分に

ただ気持ちよくなってるってことなんです。

 

そして

その反応事態

自分の内側に何かあるからでしょう。

 

 

京都の先生を見てると時々

「あ~~~これかぁ、、、」

って思うことあります。

 

基本的に受講生の態度に

何も言わない先生です。

 

「究極やな」って思います。

 

私、過去に

 

「先生の一言って

すんごい影響力あるやろうにな、、、」

 

って思ったこと何度もあります。

 

でも、一切言わない。

 

「この子は今、

こういう状況の中に居てるんや」

 

そういうスタンスで見ておられる気がします。

 

なかなか出来ないことです。

 

何も言わないのは

優しさでも

冷たさでも ありません。

 

そして

 

本当に必要な時のみ

必要な手を!!です。

 

そのスタンスから、

学ばせていただくことが沢山あります。

 

それでも、インプットできても

アウトプットに至らない事象も

沢山あります。

 

伴走って、簡単じゃないです。

 

でも、そういう関係性が本来

楽な関係だと思います^^

 

今日は、お仲間の、

満ったんのリブログからでした^^

 

「伴走。」

 

これは私の永遠のテーマですね^^

 

満ったん

ありがとうございましたm(__)m

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

ふじたカウンセリングHP

通信制の鹿島学園 藤井寺校で 講話させていただきました。生の生徒さんたちの声から^^

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年6月25日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

6月23日金曜日鹿島学園通信制の学校で

講話をさせていただきました^^

 

久しぶりに「10代のしゃべり場」です^^

 

しかもクライアントさん繋がりでも何でもない

初対面の 「しゃべり場!!」

 

行く前からドキドキワクワクでした^^

 

 

ちょっとその時の様子を、、、⇩

 

 

講話が終わった後の様子。。。

 

IMG_20170625_113716386.jpg

 

半分ぐらいの人が帰ってしまった後でしたが

残ってる人たちだけで集合写真^^

 

IMG_20170625_113716483.jpg

 

なんと、今回、自由参加にも関わらず

20名以上の人が参加してくださいました^^

 

ありがたかったです^^

 

とても正直に飾らずに心の中をシェアして

語ってくださいました^^

 

一番多かったのが

 

「普通ってなに?」

「普通でいて」の「普通」っていうものを

押し付けられるのが嫌。

 

「遅刻しそうになると、うるさく言われる」

 

印象的だったのが。。。

 

「人が怖い…」

 

 

ふじた 

「とてもいいシェアだね^^」

 

と言葉を返しました^^

 

「私も人怖いよ^^

今こうして話しててもドキドキしてるし

この「語り」でいいのかって思ってるし

みんなこの場にいて

どう思いながら聴いてるんだろうって

不安になりながら話してるしね。

人が怖くない人って、逆にいるのかな?て

私は思うよ^^」 

 

「普通」っていうのもね、

「あなたの普通」と「私の普通」は違うんだよ!!

って思うよね^^

 

遅刻もそう。

私たちは失敗する権利もある。

それを奪われるってことは

成功する経験も同時に奪われる。

…ってことなんだよ。

失敗のない成功なんて

ないんだからね。

 

などなどシェアしてくれた内容によって

話が膨らむって感じでした。

 

 

最後に、、、

 

「自由」

 

についてフォーカスしたあと

クロージングしました。

 

色々な経験を経て

この学校に来た生徒たちは

まさにテレビのドラマの世界でしか

見ないような経験を

今まさにしている最中の若い人も居ます。

 

ちょっとここで今回改めて思ったこと。

 

第三者の目から見ればそれは

想像以上に壮絶かもしれない。

 

 

だけれども、第三者は第三者です。

 

当事者では在りません。

 

当事者はその渦の中に居て

本当に大変だからこそ

その大変さをあえて感じないようにすることで

生き延びることも在ります。

 

平気なフリ。

なんでもないふり。

自分の身の上に起きていることは

大したことじゃない ってフリ。

 

 

だけど、今もし、ここで

その感じないようにしている恐怖を認め

その感じないようにしている恐怖を受け入れ

その感じないようにしている恐怖を

感じてしまうことで、、、

 

今以上に苦しくなることも在ります。

 

今はとにかく感じないようにすることで

今日を行き

明日を行き

一日一日を積み重ねて

一ヶ月

半年

一年を乗り切ります。

 

だけど数年後

 

振り返る余裕が出来た時

 

 

あの時抑え込んでいた感情を

やっと自分で引き受ける覚悟ができ

その時初めて吐き出すタイミングが

やってくるかもしれない。

 

だからこそ

私らはその当事者をサポートする時

なんでもええから吐き出させる方向に

向けるのではなく

今その人にとって必要としているサポートに

目を向けることが大事なんだと思います。

 

なんでもええから

出せばいいってもんじゃないんですよね、、、

 

相手がどうしたいのかがサポーターの軸として

ブレたらアカンですよね。。。^^;

 

その恐怖を知ってるからこそ、、、です。

 

その代わり…

 

当事者が出しかけたものを

怖がってるからと言って

中途半端なやり方で中断するのは

 

違います。

 

出しかけたなら

難産覚悟で伴走です。

 

出かかっていたもの

出したがっていたものを

また押し込めてしまったら

そのものは出るに出られず

また出るタイミングを失い

また更に自分への

怒りを押し込めることになります、、、

 

今日は

通信制鹿島学園

講話させていただきました^^」

てお話でした^^

 

カウンセラーに興味を持って

「カウンセラーになるためには

どうしたらいいのか?」

と聞きに来てくれた生徒さんも居ました。

 

興味を持って沢山参加して下さり

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

ふじたカウンセリング

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングHP

自分の身を守るのは自分です!薬疹が出たべっぴん娘。その時、彼女は…親子関係 夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年6月9日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

本日もプライベートです。

 

もうある程度時間も経過したので

投稿しようかなと決めました。

 

自分の身は自分で守る。

 

ていう内容です。

 

 

約二週間ほど前、べっぴん娘が

膀胱炎の症状を訴え、

かかりつけの病院へ行きました。

 

私はその日、京都で研修が朝から夜まで

ガッツリ入っていたので

べっぴん娘が病院へ行く前には

家を出ていました。

 

お昼前の休憩時間に娘から家族LINEに

メッセが入っていて、、、

 

「薬疹が出た。注射うってもらった。

でもビミョ!

アナフィラキシーっぽい!」

 

と書いてある。

 

速攻で電話しました。

 

薬飲んだ直後から鼻水とくしゃみ

(特に、くしゃみがひどく止まらず、、、)

口内の顎がジンジンし始めた。

 

気になって病院へ電話すると

「風邪じゃないかな?熱もあたしね、、、、

蕁麻疹が出始めたら連絡してね」

と言われた。

 

でも少ししたら、くしゃみ鼻水も治まったので

大丈夫かなと思ったら、

今度は手と足に蕁麻疹が出た。

 

で、学校の先生に相談し、

病院へ徒歩で向かった。

 

自宅から高校も、病院も、

歩いて行ける範囲…

 

病院へ向かう途中は動悸も始まっていた。

 

 

彼女はここまでに何度も

アイフォンを使って調べている。

 

症状からして最初の時点で

アナフィラキシーを疑った。

 

これはヤバイ、家で一人で居るよりも

学校に行ったほうが安全だ。

 

そう判断した。

 

担任の先生にも直ぐに相談し、

保健の先生にも相談した。

 

病院の話では、同じ薬はもう飲まないように。

二回目はもっと速く症状が出るから。

 

ということでした。

 

学生証と保険証に薬品名を書き、

その系列も駄目だと思われる。

 

と書いた。

 

 

 

ここで、書きたい思いは沢山ある。

 

帰宅して娘が無事だったことに

本当に感謝した。

 

ここにこうして体温があり、

話すことが出来る娘が存在している。

 

一歩間違ったら、、、

あの時、言えない子だったら、、、

普段、日常で、

下手に我慢を強いていたら、、、

 

背筋が凍る…

 

病院に対しても、

色々思うところはある。

 

 

ですが、

 

 

自分の身を守るのは自分です。

 

京都に私の身体はあるのに、

奈良の娘の場所まで直ぐにはいけない。

 

困った時、身近な人に

助けを求めることが出来ることは

最も大事なことです。

 

そんなこんなを思った日でした。

 

そんなこんなを思った日でした。

 

こんなことはめったに起きないことですが、、、

そんな滅多に起きないことが

過去に自分の身の上に起きていると、

その人にとっては、それはもう

 

滅多に、、、

 

ではないんですね。

 

この経験が

 

また起きるかも・・・

 

っていう前提になる。

 

それを覆すのが私の仕事なんですね。

 

今、自覚したwww

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

感情の解放。大人になったらやってはいけないこと?それ自体がコントロールでしょ!!親子・夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017の年6月8日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

私は昨日、友人3人からの

サポートを受け助かりました。

 

典子さんのところで、ゆかりちゃんに

ネイルオフの予約をしてたんです。

 

3人で談笑しながら京都の先生の話とかで

盛り上がってるところに、

私のスマホのlineにメッセが来ました。

 

典子さんがそれに気が付いて

おしゃべりをストップして

lineメッセを読んでみると、、、

 

内容は明かせないのですが、、、

思わず息をのんで呼吸が一瞬停止した…

ような感覚に襲われた、、、

 

ようは

それくらいショッキングな内容でした。

 

そこからは、空気は一転し

私の状態がただならぬことが起きたことを

察した典子さんとゆかりちゃん。

 

ですが、ここで私は

 

「ん?大丈夫、大丈夫^^ うん(^.^)」

 

そう言って、何にも無かったことにして

普通に話を続けようとしたんですけど

息がうまくできないので

言葉が出ないんです。(-_-;)

 

そのうち感情の抑えがきかなくなり、、、

 

段々私の表情が泣き顔へと

変化していくのを見て

 

典子さん…

「あ、、、侑杏恵さん、あかん💦泣く~~~」

 

言うてタオルくれました(笑)

 

そしたらもうアウトです。

 

抑えなんか利きませんやん(笑)

 

京都の先生のところで

感情を開放するときほどではありませんが、、、

 

でも声はメッチャ出ますので、、、www

 

響き渡るでっかい泣き声www

 

 

しばらくしておさまる、、、

笑う、、、、

談笑する、、、

また泣く~~~

。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン

 

これを繰り返す、、、

 

 

そのうち私がボソっと

のんちゃん(希さん)、、、

今、なにしてはるんやろ、、、」

 

この呟きを聞き逃さなかった典子さんwww

 

「希さん、、、電話してみましょか?^^」

「うん!(^^)!」

 

希さんに電話するwww

 

そしたらまた感情の波が来て、、、

でっかい声で泣き始める…

 

典子さん…

「もしもし?希さん?今何してんの?、、、

侑杏恵さん、今、泣いてはんねん、、、

うん、、、聞こえるやろ?そうそう、

でな、「のんちゃん今何してはるんやろ、、、」

って言うてはんねん。こっち来れるか?」

 

メッチャ冷静ですwww

 

このとき私は、ものすごく

このお二人の対応に感謝した。

(まだ、ゆかりちゃんは

京都の先生のところへは行ってないのですが

典子さんからは色々聞いてるようです。)

 

数年前、京都の先生のところへ

必要だろうと思い、希さんと典子さんを

私はお連れしたわけですが、、、

そこから、二人は一緒に学び、

体感されてきました。

 

もし、あの時、

その学びがない状況だったら、、、

 

典子さんは、感情の解放をしている私を見て

オロオロ、、、

もしくは

イライラ(友人なのでそのそぶりは

見せないかもですが…)して

何もできない自分に対して

 

無力感

無価値観

劣等感など

 

感じていたかもしれませんよね、、、

そして大人なのに泣く人や

感情を出す人を恐れ

見たくないと思ったでしょう。

 

感情の解放のプロセスを知らない人は

感情を出し切ったことがないので

 

泣く子を見て腹が立ったり

イライラいしたり

自分の前で泣くな!

 

って思ってしまう人も多く居ます。

 

感情の解放が起きたあと

知性が回復することを

よく知ってるからこそ

冷静でいられ

感情の波が起こっても

それはプロセスであることを知ってるからこそ

 

「まだ泣いとる」

とか

「まだ泣き止まん」

とか

思わんのです。

 

むしろ、安心して見守り

まずその人がどうしたいのかを

聞く耳が持てるんです。

 

泣き出した。→解放中

泣き止んだ→いったんおさまった

笑いが起きた→知性の回復中

でもまた泣き出した→残りを噴出中

 

これを繰り返す。

 

そしたら泣く声も間隔も変化していきます。

 

赤ちゃんもこれやってます。

 

本来私たちはこのプロセスを持ち合わせ

やってたんですが、、、

 

ある時点で抑えられ、奪われていきます。

 

 

正直、、、

昨日は典子さんのところへ来ているときで

ホントに良かった、、、と思いました。

 

典子さんがサポートしてくれて

笑えるくらい

上手に付き合ってくださったので(笑)

 

そのあと、希さんも、

仕事切り上げて来てくれたので、、、

 

ありがたかったです。

 

もっちろん、そこにはこの友人たちが

私が京都の先生のところで

感情を開放している様子を

何度も見てきているし

その積み重ねがあって

その上で信頼関係もあったからこそ

出せた感情の解放です。

 

その信頼関係がなければ

私は当然、気持ちを必死で抑えて

早めに帰宅して

一人で自宅で泣いてましたわwww

 

 

 

子供のように

大人になったら泣いてはいけない。

そんなみっともない姿を

誰にも見せてはいけない。

 

そんなジャッジは

自分へのコントロールです。

 

もっちろん、その辺の道端で

所構わずやったら

ヤバい人になってしまいますが、、、www

 

自分にとっての安心・安全な場所でさえ

それができないなんて

自分が可哀そう過ぎませんか?

 

それ、、、むしろ、、、

安心・安全な場所じゃないでしょ!

 

感情は宝です

 

負の感情を抑えて

負の感情を詰め込んで

負の感情のせいで蓋が閉まり辛くなって

負の感情のせいで悪臭が漂ってるのに

 

それを手放さないでいるから

新しい考えも

新しいアイデア

浮かんでこないんです。

 

いったん、余計なものは出してしまったら

その分スペースが空きます。

 

 

 

何度でも言います。

 

感情は宝です

負の感情のおかげで私たちは実は

次へのステップが踏めるんですから、、、

 

負の感情言うてるけどな、

それ

大事な経験よ。

 

どうか、あなたも

 

もしよろしければですが、、、

 

負の感情で

いえいえ

その事件によって経験できたことによって

抑えてしまっているその何かを

見てみる勇気を持ってみませんか?

 

怒り、悲しみ、恨み、つらみ、妬み、そげみ、

 

あるのに無いことにしていると、

 

別のところで、巻き散らしている可能性も

あります、、、

 

(例えば、被害者面した加害者とか、、、)

 

そうすると、誤魔化した出し方になるので

一向に負の感情は減りませんよ?

 

そして、その経験を生かせませんよ?

(そりゃ、しないで済む経験に

越したことはないです。

極端ですが、、、死んでしまう経験など

させるわけにはいきませんからね、、、)

 

お酒をも呑むと豹変する人、、、

たまにいません?

 

普段は温厚で穏やかな人が、乱暴になる。

 

これは、お酒の力を借りてるだけのこと。

 

シラフでできないことを

お酒飲んだ時にやったってね、、、

 

やったことにはならんのです。

 

誤魔化してるんだから…

 

あ、、、最後がまた痛い終わり方に、、、

 

今日はプライベートでした!!

 

典子さん、ゆかりちゃん、希さん、

ありがとうございました!(^^)!

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

 

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP