fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

では、親子、夫婦、人間関係において、 一致は一致でも こんな一致感はどうよ?

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事10月25日投稿記事より…

 

 

 

「では、親子、夫婦、人間関係において、
一致は一致でもこんな一致感はどうよ?」



昨日のブログではOKな一致感を
べっぴん娘の担任とクラスメートの関係から
お話したんですけどね…

 

今日はですね…

だったら例えば逆にNGな一致感て何?

って話です。



さて、今から皆さんにはふじたの妄想物語の中へ
入っていただきます(笑)


ある家族の物語です…




高校受験を控えている あーちゃん…

あーちゃん家は今「ある問題」を抱えておりました。


お父さん お母さんは会社経営しており
社員を数百人抱えている結構大きな事業主です。

長男が居ますが大学生で家を出ております。

真ん中のあーちゃんの下に小学生の妹。



そして 父親のお母さん 祖母が
自宅からかなり離れた市外に
独り暮らしをしております。


このおばあちゃん、最近祖父に先立たれて
元気がなく一人で暮らさせるにはちょっと心配…

と何となく家族は想っております。




あーちゃんは 高校受験生です。


将来なりたいものがあって
その為には高校受験で
目指している高校がありました。




ある日、おばあちゃんのことで
家族会議が開かれます。




大学生の長男 あっ君 長女のあーちゃん
(次女で末っ子の小学生の妹・・・は除外して)
お父さん お母さんで話し合いです。



あっ君
「俺、大学卒業前で卒論で忙しいんだよね…」

お母さん
「そうよねぇ~ 卒業できなきゃ、
うちの会社に呼べないものね…」


あっ君は跡継ぎなので大学を卒業したら
お父さんの会社に社員として
働くことになっています。


お父さん
「あーちゃん、高校決めたのか?」


あーちゃん
「うん。。。行きたい高校あるんだけど…」


お父さん お母さん あっ君
「どこ?」

あーちゃん
「○●高校」

お父さん
「そこは、家から通うと遠いじゃないか…」

あーちゃん
「でも、。。。。そこへ行けば
将来なりたいものがあって大学に有利だから…」

お父さん
「・・・・・・」


あっ君
「おばあちゃん、どうすんのさ?
誰が面倒見るの?
そんな遠い所へ行ってたら
家に帰ってくるの遅くなるだろ?
妹じゃまだ無理だぞ…」




なんか、雲行きがおかしいですよね…^^;






お母さん
「そうよねぇ~~~
お母さんもお父さんも
仕事があるから忙しいのよね…
それでなくても妹がまだ小学生だから
学校行事も結構あるでしょう?
この家で一番暇で自由で時間があるとなると…
あーちゃんしかいないのよね…」



あーちゃん
「それ、どういう意味?」


お父さん
「あーちゃん、おばあちゃん独り暮らしで心配だから
うちへ呼び寄せようとしたんだけど、
おばあちゃん、うちに来る気はないって言うんだよ。
だから、お前が おばーちゃんのところへ行って
一緒に暮らしてやってくれないか?」


お母さん
「そうよね~^^それがいいわ!
高校なんて別にそこじゃなくてもいいじゃない?
おばあちゃんのところからでも
あなたがうちから行きたいと思っていた高校まで
通学にかかる時間と同じくらいの時間で
おばあちゃんのところからだと…
○○高校があるわ^^ 
そこなら私学だし綺麗でいい高校よ?^^ どう?
そうしてやってくれない?
お母さんたちを助けると思って!!っね?」

あっ君
「その高校からでも大学は
お前がやる気さえあれば行けるよ!っな?^^」




あーちゃん
「・・・・・うん、…分かった…」


お父さん
「そうか!行ってくれるか?ありがとう!
お前はやっぱりいい子だ!」

お母さん
「あーちゃんならそう言ってくれると思ってたわ!
ありがとう!」

あっ君
「よし!これで決まりだな!
俺 明日 朝一番でアパートへ帰るわ!」








さて、NGな一致感です^^;





ふじたの 妄想物語でしたが、結構リアルでしょ?

こういうの現実にもありそうですよね…





弱いところに誰かが攻め入ると
一気に暗黙の了解で皆がまとまって
そこへ攻め入ります。


こういう構図結構あると思うんです。


皆 ずるいですよねぇ~



長男は立場を武器にする。

親は親で色々理由を付けて逃げる。

自分の親のことなんだけど
孫である自分の娘に押し付ける。

お前は暇だろ?
お前が一番時間あるだろ?
お前には断る理由ないだろ?
将来なんてなりたいものは
また変わるかもしれないんだから…



ってね。


各々の権力を振りかざして
弱者に襲い掛かるこの一致感は、





おぞましい…




さて、明日はこのあーちゃんのように
いい子をやらされてきた人にフォーカスして
描いていきたいと思います。



あ~~書いてる私も、不快でした^^;


もしね、自分と重なった方がおられたら
ちょっとメッセージ^^






それでもね、 あなたは 今、


生きている。


…ってことは あの時
あなたの味方がどなたかおられたはず…


だから、生きてるんです。



 

ふじたさん!!
そんな人 私にはいなかったわ!!!



って  今 思った方
どなたかのサポート(カウンセリング)を
受けてみてくだされ。

そして見つけてみてください。
恐らく、味方は居たと思います。



だから今、



生きてる^^





今日は

「では、親子、夫婦、人間関係において
一致は一致でもこんな一致感はどうよ?」

ってなお話でした^^

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

その選択は最善でしたよ^^ 根本のルーツを知ると怒れなくなる事実。親子・夫婦問題だけじゃない。

 

ふじたカウンセリングHP

 

 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^