fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

子供に伝えてほしい…”本物の反抗”と ”ただの反抗”の違い。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もあります

 

ので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まった

 

ら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事7月13日投稿より・・・

 

 

 

反抗期

今日はここにフォーカスしますね。


反抗期には色々な説があるようです。
いくつか あげていきますね。



・本来反抗期とは ないものである。

なぜならば、
幼少期に親子関係が良好で
抑圧を掛けずに育った子供には
親に反抗する必要がないからである。


また、これとは逆説もある。


・本来、反抗期がないのは 問題である。

なぜならば
反抗できないほどに親が子供に
抑圧的だからである。


まだあります^^;


・本来反抗期は あって当たり前である。

幼いころに抑圧を受けた子供は
思春期になると反抗期を迎える。

これは、しごく当たり前のことであり
もし反抗期がない場合 逆に危険である…^^;




っま、どれが正しくて
どれが間違ってるとかは置いておいて…




上記は各家庭によって
当てはまるところが違うんじゃないかと
個人的には思いますね…


さて、反抗期…


まさしく今、我が家はそれで困ってるのよぉ~~~


ってお家もありますよね…



いえいえ、もう うちは済みました^^


ってお家もあるかな…




他所の家の子供の反抗期と
我が子の反抗期を比較して、

「そんなの反抗期に入らないわよ!!」

って言う人、たまにいますけど…(^^ゞ


それもね、個々に違うからね
一概には言えないと思うのさ。

その子なりの精一杯の姿だからね…



さて、この反抗期ね、
ちょっと子供に伝えてやってほしいことがあります。


「反抗するならば闇雲に反抗するのではなくて、
自分のために反抗しなさい。」

と伝えてもらえないだろうか…

つまり 本物の反抗をしなさい。

ということです。

親、教師、近所の大人、
ただ、その人たちの言うことに対して
何でもかんでも反抗するのは

ただの反抗です。


本物の反抗とは

逆に周りの言葉をしっかり聞いて、

それは本当に自分にとってどうなのか?

そこを見極めて
改めてこれは自分にとって

理不尽だ。
振り回されている。
巻き込まれている。

ッと感じたときに 徹底的に反抗しなさい。


です。

自分のためにです。
自分を大事にするためにです。
自分を守るためにです。


その時初めて相手が誰であろうと
徹底的に物を言ってぶつかりなさい。

応援するから。


そう言ってあげて欲しいのです。



親は、子供のサポーターです。

その応援があって、
大人になり社会に出たとき、
活躍する幅が広がります。


親は子どものサポーターです。

そして、そんな親のあなたにも
サポーターは必要ですね^^


ふじたも 必要です^^

おっほっほ!!


今日は

子供に伝えてほしい…
本物の反抗と ただの反抗の違い。」

ってお話でした!!


子供が大人に孵化しようとしているとき
心は不安定で、わけもなくイライラしたりします。

そんな時、
軸を整えてあげると少し落ち着くかもしれません。

成長ホルモンの作用もありますし、
この不安のイライラを
何にぶつけたらいいか分からなくて混乱状態です。


私たちも通った道だけど忘れてしまったその道を

酸っぱい匂いがするかもしれませんが

思い出して親自身も自分を癒し

自分を許してやってくださいましね…^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 

 

 


子供はいつだって 親の助けになりたいって思ってるんですよ。ただ、傍にいるだけでいいんです。|親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

 

 

 

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^