fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

いつもお馴染みの花屋のMさん、お疲れ様でした。ありがとうございましたm(__)m

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております
藤田 ちぐさ です。
主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談
(保育士の経験もありますので色々な方向から) 
人間関係など・・・
心が傷ついて考えても
同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、
一度のぞきにいらしてみてください。
お役にたてれば幸いです。
fujita counseling ふじたカウンセリング 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

ふじたカウンセリング ホームページです。
facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 
ふじたカウンセリングFacebook

アメブロ過去記事2020の年10月7日投稿記事より…

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m
ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。
私のブログで何かの助けになれますことをがあれば
大変有難く嬉しく思います。
今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

私がいつも行く花屋さんには

超天然の女性スタッフさんが2人。(笑)

 

自宅の神宮の榊と

お仏壇にお供えする花と

玄関に飾る花と

二階寝室に飾る花を

いつも購入に行きます。

 

(👇夜寝る前に明日の朝お水を変えて

水切りするためキッチンへ必ずまとめて

置いてから就寝します。)

 

image

 

タイミングは水切りして小さくなって

もう無理です~~~~

って花が訴えてくるまで(笑)

(実際訴えてきているわけじゃないけれどね。)

 

そしたら買い替えに行くって感じですね。

 

この花屋さんスタッフのMさん。

 

とにかく可愛い。

しゃべっていても

ふわぁ~っ🎈とした感じの人なので

こっちまで ふわぁ~っ🎈としてしまう。

 

ほんでこちらが癒されてしまうので

 

「あかん!あかん!買い物せな!!」

 

と言って慌てて

 

「ほなまたな!!💨」

 

とバイバイする。


 

最後にそんなやり取りをしたのは

いつのことやったやろうか…

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

突然そのMさんが

花屋さんから姿を消したんですね。

 

理由は分からないのですけど

これ結構私の中ではショック。

 

彼女の笑顔見たさに行っていたようなもの。

 

いつだったかのブログに書いた

20代スタッフに

お客さんが理不尽な文句をつけ

そのサポートをされていたおばさんが

言うておられたように。

 

若いスタッフ相手に怒鳴り散らす団塊世代のおっさん。それ以上恥をさらすなよ。

 

あ~~💦

私もMさんの笑顔見たさやったんやな…

と居なくなって改めて気付く。

 

今、私は

Mさんロス です苦笑💦


 

先日行った時も他のお客様が

もう一人のスタッフさんに

「最近もう一人の方見ないわね…」

と聞いておられました。

 

お店のスタッフさんって、いわゆる

「お店の看板」みたいな役割がある。

 

あそこのスタッフさんは丁寧だから安心。

 

とか

 

あそこのスタッフさんは不愛想だから

あまり行きたくないわ。

 

とか

 

どこかで行くお店を選んでいる。

 

勿論、お店の人とカウンター越しに

楽しいお話がしたくて行くわけじゃなく

美味しいラーメンが食べたくて行く場合は

店長さんは別に不愛想でも

余計なこと言わずに

淡々と仕事をしてくれている方が

いい場合もあるんだけれど…

(☝これ私の場合ね。)

 

Mさん、いつも素敵な笑顔を見せてくれて

ありがとね^^

 

直接は言えないけれど、ブログから(笑)

 

届くといいなぁ~~~


 

これはMさんのことではなく

女性が外に出て働くということについて

私が感じていることだけど。

 

生きてると色々ある。

家庭で問題抱えながらも

仕事場では笑顔で頑張っている人は

世の中には沢山おられるでしょう。

 

突然思いもしなかったことが起きて

辞めざるを得なかったり

今まで何度も踏みとどまってきたけれど

ある日突然プツンと糸が切れたように

自分自身が崩壊してしまうことも

あるかもしれん。

 

例えば仕事をしていて

上からの突き上げがきつかったりすると

あっちもこっちも抱えていられなくなる。

 

特に女性が社会で仕事をし続けることは

大変なこと。

子供が大きいならまだいいけれど

小さい時期は病気の時、頼る者が居ない。

 

病気の子供を見てくれる病児保育や

子供を預かってくれる

おじいちゃん、おばばちゃんがいてくれれば

まだいいかもだけど…

 

うちのように転勤族の家庭だったりすると

身内は近くに居ない。

気軽に頼れるまでに親しくなれる友人も

すぐに出来るわけじゃない。

 

それでも共稼ぎでなければ

生活できないご家庭もあるでしょう。

 

(逆に働きたくて働いている方も

おられると思います。)



 

きっとMさんも何か理由があると思うんだな。

 

Mさんのことを好きだったお客さんは

沢山いるよ~~~

 

っとここで叫んでおきます(笑)

 

私たちは誰の役にも立っていないようで

実はとても役に立っていたりします。

 

ここにいるだけなんだけど

生きてるだけなんだけど

 

そう思っている方も

おられるかもしれませんが…

 

生きてるということ。

今しんどくても

気持ちが塞ぎがちで

家族に迷惑ばかりかけていると

思い込んでいても

 

その前にあなたは

誰かを助け

癒し

勇気づけ

サポートしてきた人が居て

自分ではそのことに気が付いていないだけ

 

かもしれませんよね。

 

持ちつ持たれつです^^

 

さてと!

明日もまた一日を生きましょうかね^^

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#奈良
#カウンセリング
#人間関係の悩み
#夫婦喧嘩:
#親子関係
#玄関
#寝室
#花屋さん
#転勤族
#癒し
#神宮
#お仏壇
 

 

 


本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 

ふじたカウンセリングホームページはこちら☟

www.fujita-soudan-nara.com