fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

夫婦関係が良好なら基本的に子供に執着することはない。母親は母親のお役御免が怖いのだ。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2018の年10月10日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば

大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「夫婦関係が良好なら基本的に子供に執着することはない。母親は母親のお役御免が怖いのだ。」
 
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    
 
先日セラピスト仲間の大場の兄貴
奈良でデートしてきました。
奈良まちでお豆腐メインのランチをしたあと
車で移動してお気に入りのカフェへ^^
 
その名も「大仏カフェ!!」www

 

ここはオーナーが元お相撲さんで
奈良の大仏が大好きでこの名を付けたと
この日行ったときに
オーナーの娘さんがおられて
教えてくれました^^
 
元お相撲さん、、、までは知ってたんだけど
奈良の大仏好きっていうのは、、、
 
あれ?ただ単に奈良が大好き、、、
だったかも、、、💦
 
 
人から聞いた話ってさ
こんな風に受け手が勝手に解釈したり
適当に、、、あ、適当ていうか
大体で聞いたりすると
伝達が変わっちゃうもんよね、、、www
 
 
こういうフィルターが
人とのコミュニケーションで悪気はなくとも
誤解が生まれたりするんだよね、、、(笑)
 
ってことで、話し戻して、、、
 
カフェで食べたものね^^⇓
 
美味しそうでしょ?(笑)

 
今日はプライベートだけど
ちょっと書きたい内容もあるんだよ。
 
 
大場の兄貴と不定期で奈良と京都で交代で
お互いの近況報告をするようになって
毎回いろんな気付きや再確認、再認識を
いただくんだけれど、、、
 
今回も結構あってね、、、
 
なかでも今回のヒットがこれ。
 
 
「夫婦関係がうまくいっていないと
親は子供に執着する確率が高い。
パートナーとの関係が
うまくいっていないからこそ
子供を利用し
パートナーとうまくいっていない事実
パートナーとうまくいていない現実を
誤魔化す。
誤魔化すために、、、
時には子供を問題児に仕立て上げ、、、」
 
 
まぁ、このあたりで止めておこう。(-_-;)
 
これ、、、、あるなぁ、、、って。
 
そしてその役目を押し付けられた子供は
ホントにしんどいし、ええ迷惑です。
 
この話を大場の兄貴としてるとき
「過保護のかほこちゃん」のドラマを
思い出した。
 
親が子供を心配し、
親が子供をかわいがり、
親が子供を愛しているようで
実は夫婦関係がギクシャクしている。
 
子供を心配し
子供のやりたいことを止め
子供のそばから離れられない。
 
子離れできない母親は
母親の役割を失うことを
 
最も恐れる。
 
 
だからこそ子供が自分の足で立とうとすると…
 
「私が居ないとだめでしょ?」
「お母さんが居ないと困るでしょ?」
 
これを立証したがる。
立証して
子供に泣き付かれ
子供に頼られることで
喜びを感じ
自分の存在価値を証明したい…
 
もっとえぐいことを言えば
ただ「自分の存在価値」を
立証したいだけなのだ
 
何より
子供に対して親として
何もしてやることがなくなる自分が
怖いのだ。
 
無価値観を感じ
何か親としてできることはないかと、、、
必死に探し続ける。
そのなにもしてやれることがないと
母親として役立たずな親になったようで
寂しくなり
子供の人生の道を
そんなつもりなくとも結果的に邪魔してしまう。
 
いえね、これがホンマに
愛から生まれてくる行為なら
いいんだよ。
 
だってそれが
本当の真心の愛そのものからの行動
本当の真心の愛そのものからの行為
であれば、、、
その結果がどうであろうと
子供から見返りなんて求めないからね。
 
ホンマの「健全な愛」からじゃないからこそ
子供から承認欲求を求める。
 
パートナーと良好な関係ではないからこそ
そこから目をそらす。

いずれ向き合わなければならない時が
どうせ来るのに、、、
 
だけど、、、
夫婦が向き合い夫婦関係が良くなると
それまで向けていた子供への監視の注目は
無くなる。
だから子供もやっと解放され
自由にはばたける

☝これ押さえておいてくださいね^^
 
夫婦関係が良好にならぬまま
親が子供に執着し続けた場合
どうなるか、、、
 
ある程度子供が大人になった時
もう取り返しのつかない関係性に
子供の方から持っていくことがある。
 
この役割はもうこれ以上
お引き受けいたしません!
もう十二分に役割は果たしましたでしょう?
あなた達との契約はここまで。
 
と、、、宣言します^^
心の中でね。
 
親やその子の兄弟姉妹達は
その役割を今まで通り担ってくれていないと
今度は自分の身が危ないことを
知っているからこそ
躍起になって以前のように
役割をもう一度今まで通り担ってもらおうと
あれこれ仕掛けてくる。
 
だけどもう、、、
そんなものに惑わされることもないし
振り回されることもないので、、、
 
諦めきれない親族は
 
最後のあがきに出る…
 
子供はね、どんな親兄弟姉妹でも
魂の部分では赦しているし
魂の部分では理解してるし
魂の部分では感謝もしてるんですよ。
 
だけど、もう距離を縮めることはないです。
 
自分が生まれてきた人生を
生きるためです。
 
そしてそれが最善の親孝行だということを
知っているからです。
 
 
気が付けぬまま逝くのも自由です。
 
それは子供の問題ではありませんからね、、、
 
親兄弟姉妹の問題ですから。
 
・その生き辛い人生を選んだのはその人ですし
 
・悲劇のヒロインを演じ続けるのを選んだのも
その人ですし
 
・あなたのせいで私たちはこうなったんだと
人のせいにし、
自己犠牲を演じ続けるのを選んだのも
その人です。
 
 
 
人のせいにしたって自分が苦しいだけやん。
 
でも、その苦しみを自ら選んでるんです。
 
まるで何かの罰が当たって罪を償うかのように。
 
 
だから、周りサイドは何もできないです。
 
あの人がこんな風だから
私たちは苦しんでいるんだ。
あなた、どうにかして頂戴!!
 
そう言って訴えたところで
 
「それはあなたの問題でしょ?
これに関して
私がどうこうできることではありませんよ?」
 
と、せいぜい突き放されるのがオチです。
 
あれがあれば幸せ
これがないから不幸せ
 
誰かと比較して自分の方が○○だから幸せ
あそこと比べたら比較にならないほど
うちにはないから不幸
 
不幸だと認めたくないからこそ
自分よりも下を探して
自分は優位だと思いたい…
 
 
そのジャッジ。
 
自ら追い込んでますよね、、、
 
よくね、私は以前から
「かわいそう、、、」って言葉に反応して
嫌うんですけどね、、、
 
かわいそうも、幸せも、不幸も、
他人が決めるんじゃないんですよ。
 
自分で決められるの。
 
 
自分で決められない人はね、
多分だけど、、、
 
何か大きな痛い出来事にあった時
初めて気が付けるんかも。
 
過去を振り返りあの頃は幸せやったと。
 
その時、初めて誰かと比較なしに
自分が自分を感じるの。
 
光の中だったから
気が付けなかったかもしれない。
影に襲われて
初めて過去の光に気が付ける。
 
可能なら、今、この瞬間の幸せに
気が付けるといいね。
 
私は今最高に幸せやねん💕
 
そう気が付けたら
案外幸せなんてものはどこにでもあって
ずっと幸せなんちゃうか?
 
って思う今日この頃^^
 
幸せに定義はなくて^^(笑)
 
自分で決められる幸せやねんな^^
 
そうは言ってもね
毎日事件は起きるし(笑)
人の心はコロコロ変わる。
 
ちょっとした怒りだって毎日感じる。
 
それも、寝る前にはリセットして
自分を愛でいっぱい満たしてあげられると
いいね^^
 
 
自分をむっちゃ愛せるのは自分だけやで^^
 
それができたら
 
周りにも循環して
愛を回せるようになるんやで~~~~^^
 
 
 
おお!
ふじたが
愛を語ってもうた💦
 
 
お初かも~~~~
 
 
おっほっほ!!
 
今日は
「夫婦関係が良好なら基本的に子供に執着することはない。母親は母親のお役御免が怖いのだ。」
てお話でした^^
 
私はいつも
親御さん達にお伝えしたいのです。
愛を表現することがあまりにも不器用で
下手くそで慣れていなくて、、、
 
だけども、本当の自分は
そんな風に言いたいんじゃないでしょ?
そんな風に接したいわけじゃないでしょ?
そんな風にやりたいわけじゃないでしょ?
 
その埋め込まれた情報は本当ですか?
最初から生まれた瞬間から
その情報ありましたか?
誰かによって埋め込まれ
思い込まされたものじゃないですか?
 
それは何ですか?
 
その苦悩。。。
 
持ち続けたいですか?
 
あなたが解放され楽になれたら
今まで眠らせていた本当の「愛」に
目が覚めます。
そして私がそうでしたが
「愛」とか「愛情」とか
歯の浮くような言葉も
すんなり受け入れられるようになり
表現も無理なく
心からお伝えすることができます。
 
あなたが軽くなれば
子供もパートナーも
勝手に自然と軽くなります。
 
そしたらあなたの周りはもっと軽くなります^^
 
まずは自分を知るところから^^
 
自分のことは自分が一番良く知ってると
思い込んでいる人は多いです。
 
もう一度自分と、、、
出会いなおしされてみませんか?
 
私はいつだってそのためなら
全力でサポートさせていただきます^^
 
 
 
今日はプライベート&いつものブログでした^^
 
 
 
 
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

ふじたカウンセリングHP