fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

自分で選べない、自分で考えられない、自分で決められない。親子関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2016年1月13日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

「自分で選べない、自分で考えられない、自分で決められない。親子関係」

今日はナイナイずくし~~~ってお話です(^^ゞ

 

あ~~~

もぉ~ね、ここ一週間メッチャハードでして、、、

アメブロフェイスブックも全く開けず、、、

個人的メッセが来たときだけ
お返事書くために開くって感じでした^^


まだ、少しハードですが、一時よりマシです(笑)


ホンマ、ありがたいことです・・・(#^.^#)m(__)m


さて、、、、久々の投稿です!

去年の夏、「親子の話のイベント」でも
お話させていただいたんですけどね。。。


自分で考えて
自分で色んな方法を生み出して
自分でその中から最善なベストなものを選んで
自分で決断する

ってね、、、


これ結構難しい。。。



何故なら経験が浅いからね。


だから、その幼子よりも経験がある
周りの環境たちの大人が一番その子にとって
(いいえ、その大人のあの当時の自分にとっての)
最善をアドバイスしたがるんですよね・・・


そして、せっかくの経験を
その幼子からドンドン奪て行くんですよね。。。


でも、その幼子だって最初は抵抗します。

多分、駄々をこねて見せたり、
引っ繰り返って泣きわめいたり、
怒ってみたり、
すねて見たり。。。

けど、権力や権威によって、その幼子は

「自分の考えは間違っている。」
「自分は無力だ。」
「自分はアホだ。」
「自分には何も生み出す能力もない。」

そう、自分自身に周りの環境たちから
刷り込まれダウンロードされる。

何をどう一生懸命伝えようとしたってね、
まだ、言葉を使いこなすことさえ難しい時期だけに、
上の兄弟とかからも、邪魔されるんですよ。

「は?何言ってんの?」 みたいなね。。。

で、例えば、自分のやろうとしていたことに対して
見ていた兄弟たちが

バカにしたり、
鼻で笑ったり、
親にいかにアホなことをしようとしているか
言いつけたりして、

「いつだって、間違っているのはお前だ」 と。

そういうメッセージを流し込まれ続けるんです。


そしたら、どうなります?その子。。。


「自分の考え」っていう「物」を捨て去るんです。
(これ、かなりヤバイやろ?)

捨て去ることによって、
自分の人生への責任を取らなくてもいい。
代わりに周りの大人たちの言うことを聞いていれば
間違いないのだ。

と、、、、


自分に抑圧かけて自分に言い聞かせるんです。


まぁね~~その方が楽っちゃ楽よねぇ~~~


だって、何かあったら周りの大人たちに

「お前のせいや!
お前が○○せぇ!言うたから、その通りにしたのに!
このザマ(様)や!
どうしてくれるねん!!!」っ

て言えますもんねぇ~~~(笑)


で、その大人たち、、、責任取れる思いますか?


逃げるで!


結果的には

「お前が決めたんやろう?
こうした方がええんちゃうか?言うただけや!!」


ってねぇ~~~


でも、実際そうなんですけどね。。。
(言う通りにすると決めたのは自分ってことです。)

だからと言って、コントロールしようとし続けた
周りの大人たちには一切の責任はないのか?
って言えばそれも違うとも思う。



つまり、それは、
こういうところに現れる現象に対してです。

この幼子が大きくなるまでの長年生きて来た経緯。

例えば、もう高校生なんだから
自分のことは自分で決めなさいね。

っていきなりね、人生の大きな岐路に立たされた時、

今迄の経緯が経緯なだけに、、、自分で

「はい分かりました(^.^)」

って決めれると思います???



それって、自転車の経験もないのに、
いきなりバイクに乗れって言われたようなもんやで。


経験を奪うって、恐ろしいことなんですよ。
その経験なしに
バイク乗ったら、エライことになるやろ?


若いうちの失敗経験は些細なことで済むけど、、、

大人になってからの失敗って結構きついで?



自分の考えを捨てる。

ここね、抑圧かけられた人
すべてがなるわけじゃないんですけどね・・・・


ああ、このままいくと自分は潰されてしまうな…

って思って、逆に自分を別の枠で保ったまま
大きくなっていく人も居ます。
(実際、そう思って大人になった人、身近に居ます。)

そして、大人になった時に
別枠に置いておいた本当の自分を甦らせる。


そうなれる人も居ますけど、、、


大人になって親より力がついたとき、
猛反撃に出る可能性もあります。


社会へ向けて自分を犠牲にして、
助けを求めたり、復讐したり、、、


こうなると、もう、どれだけ周りの大人たちが
権威と権力で抑えようとしたって、、、


無理です。



じゃぁ~どうするの?



はい、


まず、周りの大人たちが
自分と向き合いましょうかね^^


あの当時の、あの自分を、感じて見ましょう。


そしたら、我が子のサポートって?

が分かってくるんじゃないの?



今日は

自分で選べない、自分で考えられない、
自分で決められない。親子関係」

ってお話でした!!


大人からのアドバイスを素直に聞けるためには
やっぱり、ある程度の経験をして失敗もして
そしてなおかつ
自分の考えとか気持ちを大事にしてくれる
そういう大人からの話には
耳を傾けるんじゃないだろうか?


だって、、、


そこには信頼関係ってものがあるでしょう?


ああ、、、ちょっと今回は言い過ぎたかな(^^;)



お知らせ

1月21日木曜日あんさんがお茶会をされます^^
ちょっと私的にはワクワク~~♪な内容です^^
私も参加させて頂きます。
「お茶会開催!「スピリチュアルって楽になるために役に立つの?」

あと私がですが・・・

2月5日金曜日「気学&グループセッション」を行います^^
出来れば10名以内で考えておりますので、お早めに^^:
詳細はこちらです^^
「第二弾!!気学&グループセッションのご案内です!」


ふじたカウンセリングfacebook
良かったら遊びにいらしてくださいね^^ 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

ふじたカウンセリングHP