読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

怒りの感情の下に隠されている物。それでも、人の生き方に私等は侵入出来ないのです。親子関係。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事10月30日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 「怒りの感情の下に隠されている物。
それでも、人の生き方に
私等は侵入出来ないのです。親子関係。」



前回の記事
では「投影」について書いたんですけどね…

今日も、そこととリンクします。



先日高1のべっぴん娘が
大阪方面へ休日に出かけ、帰りの電車で、
こんな親子を見かけたそうです。



奈良方面へ向かう電車のホームを探して
階段を降りていると、階下のホームから
キンキン声の女性の声が聞こえてきます。

なんせキンキン声ですので
嫌でも何を言ってるのか
聞こえてきます、、、(^^;)


「だからあんたはダメなのよ!
先生たちだってあんたみたいな子
嫌に決まってるんだからね!」



べっぴん娘

階段を降りる途中で


かたまる・・・



べっぴん娘は、ネガティブな感情を
引き受けやすいんです・・・

これ、親譲り???(笑)


なので、感じたくないので、
スマホ使ってイヤホンつけて
曲を流したそうです。


でも、それでも、聞こえてくる。。。


やがて電車が来ます。


母親と思われるその女性は
子供を置き去りにしてサッサと電車に乗り込みます。

子供は慌てて荷物を抱えて
やっとこさ、電車に乗り込みますが…


座る席がありません。



「もぉ~!!
あんた、なにやってんの???

早く座りなさいよ!」



「・・・でも、、、

座る席がない・・・」



「はぁ?

どこでもいいから

”座らせてください!”

って言えばいいでしょう!!ヾ(▼ヘ▼;) 」


すると・・・


それを聞いていた周りの乗客達が席をつめて
子供が座れるようにしてくれます。

「ほら!空いたじゃない!
あんたほんとにどんくさいわ!」

そして、周りの方々に

「もぉ~ほんと!すいませんねぇ~!!^^」

です。




さて、、、


ここまでの流れだけで読まれた方は
色んな感情がうごめいたと思います。


なかには、この母親に対する怒り。

なかには、この子供へのかわいそうな感情。

なかには、周りの大人たちの無関心さへの怒り。

なかには、言語化は出来ないけれど、、、
何とも言えないモヤモヤした感情を
感じておられる方も
おられるかもしれません・・・




ふじたのべっぴん娘は

「ほんまに、アカンかったわ…
もぉ~見てられへんかった…
あの子供の将来もやけど、、、

あのお母さんにこそ

助けが必要・・・」





って言いました。


そうです。


その通りです。


表面上はこの母親と思われる女性
(お母さんかどうか定かじゃないので・・・)の
子供への対応
投げつけるような言葉の数々に対して
私たちはこの母親をジャッジし攻撃したくなります。


でも、、、です。


恐らく、どのお母さんも、そうでしょう…




一杯一杯なんです。




その一杯一杯を隠すために
怒りを出すことで
誤魔化してるんです。

怒りを表面に出すことで
ギリギリのラインに立っておられます。

正に崖っぷち…




先日、ふじたは京都へ行って
自分のメンテナンスを受けてきたと書きましたよね。


三日連チャンで行って来たんですが、
三日目はスーパービジョンの日で、
ヒーリングを先生から二日間受けた方を見てきて
私たちはカウンセラー・セラピストとして
先生に色々質問を出来る日でもあります。

例えば

あの時、先生は何故あのような言葉をかけたのか?

とか

あの人をあの位置に立てたのは何でか?

とかね。

結構毎回鋭い質問が飛んでますので
ふじたも勉強になります^^


その後、ヒーリングを「公開手術」で
ふじたが受けました。


受ける人をフォーカスパーソンと言いますが。。。


色々先生に

「これこれこう言うことについて悩んでいて
どうにかしたいんだ。」

と話すんですけど、その最中です
急に恐怖が襲ってきて

「やっぱ受けるんやめよかな。」

って思いだすんです。

で、

う~~~~~っ

ってなって
泣き出すわけです。

私がね(笑)


でも、これも、流れですので、そうは言っても

受ける気持ちは変わらないんですよ

どうあがいたって・・・


で、

「くそ!」

って思わず言葉が吐き出される。

その瞬間

「はい、今 「くそ!」 って言いましたでしょう?
怒りを出すことでこの人は今ギリギリのところに
立っておられるんですね。」

とギャラリーに説明します。

で、、、

当たってるので腹が立って、
「お茶でも飲もうかな」 と思い
ペットボトルに手が伸びるのですが、、、

上手く力が入らないので。。。

「先生アカン!開けて!」

なかば怒りモードです(笑)

先生 「はいはい^^ハイ!どうぞ~~~^^」


公開手術はこれだから、
うっとうしぃ~のですが(笑)
ふじたを毎回三日目の公開手術日に
先生が持ってくるのは意味があって
セラピストだからこそ
三日目なんだと(笑)


あああ、話がそれましたが、
つまり、

「怒り」って言う感情は

恐怖を隠したり
自分を守るための感情だ。


ということなんです。



いつも、いつもイライラ怒ってる人
自分の機嫌が悪いことを周りにアピッテる人
たまに居ますでしょう?


そう言う人って何か深いところで
悲しみや
孤独や
寂しさを


隠していたりしないだろうか・・・


べっぴん娘は、そこに気がついていて思わず

「あのお母さんにこそ助けが必要」

だと言ったんだと思います。




このブログを読まれている読者さんの中には、
嫁ぎ先での抑圧に押しつぶされそうになりながら
孤独と戦い、
サポートがないまま子育てをし、
それでも、必死で子育てしたものの、
ある時ふと、こんなブログを読んだりして
気がつかされてしまう…


私は、結局、自分の親から育てられたようにしか
子供を育てられなかった…

結局、母のようにしか生きれなかった。

母のように「耐えるだけ」の生き方なんて
嫌だと思っていたのに。。。


その生き方しかできていない自分に腹を立て、
その怒りを子供にぶつけ続けてしまっていた。


さらに、

今迄の自分の人生は

何だったのかと。。。


それらのことに
気がつけば 気がついたで
不安に押しつぶされそうになりますよね…


でも、

真実はこうです。


その経験もあなたには必要だったんです。
(いや、出来ればしたくなかった経験ですとも!
それでも、、、です、、、)


例えば

あなたは、自由じゃなかった。

でも、その自由をあなたが得ることで
家族たちに

「自分の人生を生きるってことを
お知らせするために存在した。」

のかもしれません。


この世に産み落とされたからには
必ず
それぞれに「ミッション」があるんです。

「あなたのミッション」が何なのかは
ふじたは知りませんが

少なくとも、気がついたということは、
その気付きを得た後の人生が
あなたのミッションなのかもしれません。


いいじゃないですか、

いくつからでも、クリアーできますよ~~~^^


そのサポートを私たちはさせて頂いております^^



私たちは、そのあなたの勇気を
いつだって歓迎いたします!(^^)!



今日は

「怒りの感情の下に隠されている物。
それでも、人の生き方に
私等は侵入出来ないのです。親子関係。」

ってお話でした。


表面に見えてる物なんて、たかが知れてる。

そんな情報はあまり信じない方がいい。

それより、もっと深いところが見れたら

私たちは繋がれるんじゃないでしょうか。



もし、それが困難だと思われるなら、

それは「投影」が邪魔してるかもしれません。



全ては、己の傷から。


その傷を癒せればお互いが楽になる。


ふじたはそう思います。



でもね、この場合は気を付けて・・・

かたくなに、こちらを拒否する人がもし居たなら

無理にこじ開けようとしないであげてください。



逆に、それこそ、向こうの問題が解決しない限り
近づけないかもしれないし、


もしくは


それが、その人のミッションかもしれないのだから。


だとしたら、


相容れ合うことは逆にその人にとって
「ミッションクリアー」にならないので

余計に こじれるだけです。



相手がどんな存在の人であっても、


それが、その人の選んだ生き方なのだから


私等はそこに介入したり

相手の心に土足で踏み込むようなマネは

不法侵入になるため

出来ないし

決してやってはいけないことなんだから…



また、長くなりました!


いつもありがとうございますm(__)m


グループセッション興味がある方お越しくだされ^^


詳細はこちらです^^





ふじたカウンセリングfacebook
良かったら遊びにいらしてくださいね^^
リクエストくださる方は必ず
一言メッセージをお願いしますm(__)m

 

 

ふじたカウンセリングHP