fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

親子の為のセミナーです。その植えつけられたジャッジを、もし手放せたなら、あなたはどう変われる?

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事8月25日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 「親子の為のセミナーです。
その植えつけられたジャッジを
もし手放せたなら、あなたはどう変われる?」


自分の中に植えつけられたジャッジは
あなたの人生に入り込み

あなたから自由を奪い、
あなたから感じることも奪い、
あなたから自分の考えも奪い、
あなたからアイデンティティーも奪い、

あなたの人生を 生き辛くさせる。



ごめんなさいねぇ~

毎度意地悪い内容ばっかりで…



ふじたは小学校の頃、、、

いつだったかなぁ~3年生の頃かな~

3学期の終わり頃に担任が

「はい、これあなたにあげる。
春休みに復習がてら使いなさい。」

って色んなドリルをくれました(笑)
(余ってたんですかねぇ~~~(-_-;))



最初、

「え~~~いらない・・・」

って思いましたね。

私の頭が悪いから、
これでもあげるから
しっかり春休み中にお勉強して
進級に備えなさい!

って言われたような気がして・・・

っま! 実際そうだったかもしれませんが・・・


次の瞬間に開き直って

「ありがと!」

っていただいちゃいました(笑)


でも、実際は
一個もお勉強なんか
しなかったんですけどね。。。●~*



翌日だったかな。。。


別の子にも、その先生が
ドリルを上げようとしてるところに
ふじたは遭遇しました。

でも、その子は半ベソかいて・・・

「要らない!」

って言って逃げました。


あの時、その子の気持ちが
ふじたは少し分かった気がしました。





セミナーの主催者は宣伝に苦労します。

この人に来てほしい。

きっと、誰かの助けになるはずだ。


そう思って、セミナーの依頼をしてきます。


ですが、呼んだものの
参加者が集まらないと
申し訳ないと思って辛くなるんです。


だから、最初にふじたは
リントスさんにこう言いました。

「参加者の人数が
例え、たったお一人であっても
私は行きますよ^^」


なぜ?



ふじたのような人間が
今回のようなテーマで行くとなるとね、

最初に書いた
ドリルを上げようとしたのに逃げて行った生徒

・・・と似た気持になるお母さんが
結構いると思うんです。



どう繋がるん?


でしょ?(笑)



誰だって、自分の家庭に
問題がないと思いたいからです。

(誰だって、自分の成績が悪いから
先生がドリルを渡そうとしたんだって
思いたくないからです。)


誰だって、自分の親子関係に
問題がないと思いたい。

誰だって、自分に問題がないと思いたい。

誰だって、自分の毒を見たくない。
(それ自分の毒じゃないんだけどね…本当は…)

その問題を 受け入れたくない。

その問題を 認めたくない。

出来れば、その問題、(毒は)
なかったことにしておきたい。


だから、今回のようなテーマで声を掛けられると、

「え・・・リントスさん、
あなた私の家庭に問題があると思って
言ってるの?
誘ってるの?」

ってなる人も出てくると思います。

だから、
嫌な気持ちになるって人も
居てるでしょう。


当たり前なんですよ・・・


そう思って当然です。


ぶっちゃけ、
何の問題も抱えていない家庭って、、、

無いと思います。


(つまり、、、
ただ、その問題を認知したうえで
向き合われているか否かの違いです。)


「ふじたさん、参加してほしい人に
どう声掛けたらええですか?」

って先日相談されたんですけどね、、、
リントスさんに(笑)

「縁ですから^^
こちらから無理に来させようとしなくていいんです^^
あなたが誘いたい人に一回だけ声かけて見て
その後はもう何回も声掛けなくて ええんです。」

そう伝えました。

なぜなら、、、


無理やり義理で参加されても、
その場の空気が変ってしまいます。

「来てやった!」

っていう怒りの感情も出てきます。

「来させられた!」

そう思って来られれば
正直、参加費が泣きます。。。

その時々にあった
タイミングってあるんですよ。。。



気付きに出会われ、
今このタイミングでふじたと繋がるご縁の方が
参加されたら ええと思います^^


リントスさん自身もこう言っておられます。

チラシは作ってますが、撒き散らしはしてません。
必要な方だけに、手配りで渡しております。(*^^*)
なので、ふじたさんには本当にすみませんです。」

いいんですよ^^
それで ええんです。

私もそう思いますから^^

何でもええから、宣伝して
参加者集めたらええんと違うんです。

ご自身が何かのタイミングで
薄々気がついていたところを認められるようになり、
たまたまこのタイミングでご縁が繋がり

ピン!

ときた方が集まられたら
その場の空気が良い流れに導かれ
膨らむと思います。

なので、ピン!ときた方限定です(笑)

あなたの直感を信じてね^^

参加ご希望の方はこちらまで^^

「参加型・親子セミナー」のご案内です。


ちなみに、
先日の悠々ホルンさんとのジョイントセッションで、
ふじたのカウンセリングをご希望されている
若い人のお母様から
昨日、こんな嬉しいメールを頂きました^^


「ふじたさんのトークイベントのメッセージを
本人なりにしっかり受け取って、
勉強も塾も行かず自分でこなして、
苦手な英語を克服できるまでになりました。

自分の意見がなかなか言えなかった子が、
ちょっとずつ言えるようになってきました。

なおかつ

「今は、身体を整えたい」

という本人の意志を尊重しようと思います。

こうなれたのも、

「私が一歩引いた。」

というのも あったようです。

「情報は提供するけど、、
それ以外はなるべく見守る」

ですね。

実際はしんどかったです。(笑)
でもこれは私の問題なので、
私は私で取り組んでますって感じでしょうか。」




若い人は知性の回復が早いです。

でもね、お母さんだってそうです。

一度気がつかれたら、それはもうタイミング。

この先の人生を
自分の人生として生きていこうや!

っていう潜在意識からのお知らせでもあります。


上記のメールをくださったお母様も、
同時にご自身と向き合われた…
そして今も正に

その最中だ。

とも思います。


ずっと応援したいと思います^^


嬉しいお知らせを
ありがとうございました!(^^)!



今日は

「親子の為のセミナーです。
その植えつけられたジャッジを
もし手放せたらあなたはどう変われる?」

っていうお話でした!!


親だけが悪者みたいに思われてますけど・・・
違いますから?

その親だって大変な人生を
生き延びて来られたんです。

だからこそ、特に子育てされている親は
守られ
サポートされるべき存在です。


助けを求め、
サポートを自分の為に
受け取ることを選んでください。

それは必ず
結局は

自分の子供の為に繋がりますから^^




「親子の為の参加型セミナー」お申し込みはこちらから^^


ふじたカウンセリングfacebook 
良かったら遊びにいらしてくださいね^^

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

ふじたカウンセリングHP