読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

この子を見てください。自分は出来る!って自分を信頼出来てますよ?あなたにもあったはず…親子関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事6月27日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 「この子を見てください。自分は出来る!って
自分を信頼出来てますよ?
あなたにもあったはず…親子関係」


先日、よく利用しているスーパーで
お買い物をしていたら、
可愛らしい男の子を見かけました^^

何歳くらいかなぁ・・・多分、、、4歳くらい・・・

パン屋さんで片手にトレイを持ち
パンを挟むトングをもう片手、
小さいお手々で持ち、
どのパンにしようか物色中です(笑)


ウロウロ~~うろうろ~~ウロうろ~~


あっちのパン、こっちのパン・・・

パンパンパン!



で、やっとこれ!って決めたパン^^

そぉ~っと
そぉ~っと
トングをパンに近づけます。

そしてそして~

獲物を狙ったまるで狩人のように、、、

トングをパンにうまく挟み込んで・・・

トレイもしっかり真っ直ぐに持って

トングはパンを潰さないように優しく優しく~~




これ、4歳の男の子には至難の業ですよね~~~


でも、真剣なまなざしで・・・

パンを、そぉ~っと そぉ~っと

陳列されていたトレイから

自分が持っているトレイへ移動・・・



無事させました!!





よし!

いいぞ!!

うまくいった!!



・・・って思わず ふじた


内心喜ぶ^^



すると、男の子の口からこんな言葉が
小さな声でしたが確かに聞こえてきました。




「できた!」



そう^^

できたね^^





すると、少し離れたところに居た母親らしき人が
男の子に声かけます。


「決めれた?」



「うん!」




このお母さんは、わざと彼に
やらせてみたのかもしれませんね^^


そして、あえて、何も言わずに

「決めれた?」

って聞いたんです。

「できた?」

じゃないんですよね・・・



彼のなかで湧き起こる

「成功体験」を

彼のなかで味わい尽くす^^

この今感じている、味わっている感情を
お母さんに話すかもしれないし、
話さないかもしれない…

どっちでもいいんだよね。



「できた!」


この言葉を言った瞬間の彼の顔は、
とても晴れ晴れしく
男らしかったです^^


4歳の男の子にとって、
この小さな(と思われる)成功体験は、

実は とっても大きなこと。

この先も、積み重ねていくわけです。



大人になって振り返った時、
あの当時は、あれが精一杯だった。

そう思われること沢山あると思います。

そうです。

あれが精一杯でしたし
あれが最善でしたとも^^


でも、今 振り返ってみれば
何て小さなこと。

って思われるかもしれません。


何て小さなこと

って思われるということは

それだけ私たちは大人になり成長し
それ以上の経験を積んできた証でもあります。



そして、あの当時、あれが精一杯でありながらも

乗り越えてきた事実がそこにあります。

一つ一つね。


あの当時、自分なりの精一杯の力を使って
乗り越えることが出来たということです。

私たちは、誰も皆
その力を
「一人一人が持っている。」
ということです。


「自分を信頼しましょう。」
(簡単に言うなや。っと、ふじたは正直思う。)

この言葉は言うのは簡単だけれど

取り込む ことは難しい。
受け入れる ことも難しい。
受け取る ことも難しい。



でも、この男の子のように

かつての過去の自分たちを
どうか、思い出したって下さい。


乗り越えてきましたでしょう?


でないと、今ここで生きとらんでしょう?

つまり、
ご自身を信頼したって下さい^^

そしたら

我が子も信頼できるようになりますとも^^


今日は
「この子を見てください。自分は出来る!って
自分を信頼出来てますよ?
あなたにもあったはず…親子関係」
ってお話でした^^


まずですね…

自分が自分のことを信頼できていないとね
誰もが敵に感じるもんです。

誰も信頼できないもんです。


つまりね、それってね

それだけ、あなたが傷ついてるってことなんですよ。

その傷を癒しましょうよ。


あなたが、この人に聞いてもらいたい!

そう思われるカウンセラーにお話しください^^


何らかの変化が起きるかもしれせんよ~^^



私たちはいつでも
あなたのその勇気を
歓迎いたします !(^^)!

 

 

 

 



ふじたカウンセリングfacebook
良かったら遊びにいらしてくださいね^^

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

ふじたカウンセリングHP