読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

どんだけ学校は偉いわけ?勘違いするんじゃねぇ!ボケ!子供は学校の人質じゃない。親子関係より。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事3月7日投稿記事より…

 

「どんだけ学校は偉いわけ?
勘違いするんじゃねぇ!ボケ!
子供は学校の人質じゃない。親子関係より。」


また ふじたは怒ってます "(-""-)"
修業が足りません…


以前にも書いたことがあるのですが、、、

ふじたは権力者が


大っ嫌いです!!!


ホンマ嫌い!

大嫌い!




例えば

学校は生徒の成績が
ある一定の点数に到達できなかった場合

(この点数も何を基準に
誰が決めたんか知らんけど( `ー´)ノ)

親を呼び出す。



何の権限がって学校は親を呼び出しとんねん?




意味不明!!!

 

そうやって親呼び出したら
子供を親が服従させて
言うこと聞かせて
生活態度が変わると?
一生懸命勉強すると?


アホチャウか!!

そんなこと無理矢理やらせたら
関係悪化させるだけやで!!

爆笑!!

だったらお聞きしたい。

そんな点数しか取れないような
教え方しとんのは誰やねん?
合格させたということは、
そちらは選んだわけですよね?

うちの学校のレベルに相当すると(笑)

なのに、なんで点数とれやんねん?


これはな、ホンマは本人の問題よ。

究極に言うならば親も先生も関係ない。

本人やろ?

苦手、得意があって当たり前やし、
その苦手を
将来的にどうにかしないといけない分野なら

(将来なりたい職業に
その苦手科目が関係するとかね。)

本人が本気になればどうにかしようとするやろし。

実際、学校側の基準に
点数が満たされていなかったとしても
それまでの、その生徒の点数を見たときに、
プロセスを見たときに

徐々にでも、伸びてきている。
努力している認められる。
その評価があるなら、
基準は正直

関係ないはず。


学校に親を呼び出して何を期待しとるか知らんけど

もし、親呼び出すことで
生徒の成績が上がることを期待してるなら…

逆効果やな!

16から18の若い人達が
親の言うことをよく聞いて
勉学にいそしんだなら

ふじた個人的には

キモイ話しやわ!!

おえ~~~~(あ、失礼(^^ゞ


ましてな
親はどの親も仕事してる。

学校へ行かせるための授業料を稼いでる。

16過ぎたら、そこからは犯罪でも犯さない限り
学校と本人の問題やろ?
親を学校に呼びつける行為は

幼い子供が兄弟喧嘩して
親に告げ口する姿とそっくりやわ!!


「ママぁ~~~
ぼく、弟の為を想ってこんなに言ってあげてるのに
アイツ、ぼくの言うこと聞かないんだ!!!
ママからも言うてやって!!
お兄ちゃんの言うことが正しいよ!!って!!!」

これと同じ (アホか!)



都合ええ時だけ

「君らはもう高校生や。
高校生になったら親の義務は終わてる。
ここからは自己責任やぞ。」

ッテ言うときながら、

中間・期末テスト結果が悪かったら

親を呼び出す。

(こういうこと普通にするのね、
学校って・・・(笑)


( `ー´)ノ


仕事を有休使ってでも休んで学校へ来い!
(神様ね(笑))




ですよ。


(-_-;)


でも、ほとんどの親は

「はい、わかりましたm(__)m」

って何の違和感もなく仕事を休んで
生活費少なくなっても言う通りに
学校へ行くんです!!!




アホくさ!!






・・・あ!

素直に学校に応じている親に対して
言ってるんじゃないですよ?


こういうことに、
なんの違和感も感じないようにさせられている
この世の中に対して言うてるんです。



アホくさい!!


・・・と。




思っていても言えないでしょ?

また、思うことさえ抑えるでしょう?

子供人質に
取られていますからねぇ~



思ってええんです。

怒ってええんです。

学校が言うことは絶対ではありません。

そこには




「対等」



が ない。



例えば

「テスト結果が悪かった
授業態度も学ぶ姿勢がない。
このままでは進級が危うい。

つきましては親御さんにも
今のお子さんの現状を知っていただきたく
またご家庭での様子も共有したく思いますので
ご足労ねがいたい。

急なことでご都合もあるでしょう。

何日か日を設けましたので
下記のなかよりご都合をつけて頂き
お越し願いたい。」




これなら分かる。


一日だけ用意し、その日にどうしても来い!

…ではなく、数日 日を設定し
こちらにも選ぶ余裕を与えてくれているのですから…


学校側の都合を押し付けて
親の仕事の都合を無視するやり方は、
「権力」を感じ、ものすごく ふじたは



胸糞悪さを感じる。




あんたは何様か?

そんなことを言い切る権限を
どちら様から手に入れたのか?





と言いたくなる。



イケメン息子がゲームを授業中やっていたとして
独房部屋に罰として入れられた挙句
親(ふじた)を学校に呼び出したあの時
学校の教頭に言いたいことを言って
帰宅したことがありましたけど…

目論見の「期待」は怒りをかう。抑圧でコントロール出来ても無意味で無駄。親子・生徒・教師

正直、言いたいこと言えない親が99、9%



だから、

言う親は、

言える親は

「おかしい親」 扱い

になる。

(多数決決定がそれとリンクしますよね。)



ホントにそうか?

ホントに言えてしまう親は おかしいのか?


ただ単にレッテル貼られることを
恐れているだけのことで

言いたいこと、
思ってることは、

それぞれにあるでしょう?


でも言えない。


だって

子供人質ですから…(笑)




勿論ね、ここに
権威者 権力者に対する傷があるってことは承知。

それでも、

「私はこういう扱いに怒っている。」

と表明したっていい。


でないと、相手に どんな扱いをしても

「親は大人しく言うことを聞くものだ。」

・・・と

勘違いさせてしまうだけなのだから…


今日は

「どんだけ学校は偉いわけ?
勘違いするんじゃねぇ!ボケ!
子供は学校の人質じゃない。親子関係より。」

ってお話でした。


まぁね、常に拳を握りしめて、
いつ誰が来てもいいように
戦闘態勢で居続けることは

正直しんどい。

でも、そうしていないと、

世の親たちは、、、

抑圧にまみれて

飲み込まれそうで

恐いんですよ。


その恐怖と常に闘っているんです。


戦わなくてもいい と言われても

武器を降ろしていい と言われても


出来ないもんですよ。


武器を降ろす=殺されるかもしれない…

というこなんですからね…

それはつまり、

我が子もろともヤラレル…

ってことなんですから。

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

 

ふじたカウンセリングHP

 



ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^