fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

自分の存在価値 親子間も夫婦間も度々この存在価値に悩まされる…

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事1月16日投稿記事より…

 

「自分の存在価値 親子間も夫婦間も
度々この存在価値に悩まされる…」


反抗期子育てセラピストのよしだふみえさん

からこんなメッセージをいただきました^^
(本日シンクロで吉田さんもこのタイミングで偶然にも
ふじたのブログをリンクしてくださっております^^
ありがとうございますm(__)m)

来週ふじたさんのセッションを
受けることになっている。
今回ふじたさんの記事を読んで
ついお伝えしたくなり…

セッションを受けたときの心地よさ
これは受けた人にしかわからない

そこに絶対的な信頼関係が築かれたとき
初めて自分を信じることに繋がっていく

そんな至福の時を知った私は
ついに奈良まで行く決意を固めました^^

行ったから効果がどうのという目論見ではなく
心が行きたいと言っているから
自分の歴史を知りたいから

結果が出る出ないなんて関係ない

ただ心の声を素直に聴くだけ

時間がない
お金がかかる
そんなの理由付け

ふじたさんに会いに行きたい
ただそれだけ

私にとってふじたさんは
「それだけ価値のある存在」だから

そしてそんな自分に時間もお金もかける
だって「私はそれだけ価値のある存在」だ

ということを知ったから。



よしださん、いつもありがとうございますm(__)m

いやぁ~~~これねぇ~
私のブログでシェアするか?
って正直悩んだんですよ・・・

だって、これね、
ふじたにとっては嬉しい内容だけど

セッションを受けていない方が読んだら
どう思うよ?

とかね・・・

ただの宣伝じゃん~

みたいなね・・・



でも、まぁ、それもそれでその人が感じることなので
その人の自由なんだよなぁ~~~みたいな(笑)


受けていない人は「否認」したくなるんですよ。

んなわけないやろ~~
そんなことで良くなるんやったら、
病院要らんし
世の中もっと良くなってるわい!!


・・・って言いたくなる。"(-""-)"


食わず嫌いってやつですかね…(^^ゞ



っま、確かにね、吉田さんは
メッチャ勘がええし、頭の回転も速いし、
1から10の内すべて言わなくても
答えを自分の中から探して見つけはるしね…

だからこそ、サポータとしては
ワクワクする人ですね・・・


ただね、どの人もそうなんですよ、本当は・・・


誰もが己の中に答えを持ってるし

もしマイナスな感情が動いたとき
その反応はなぜ起こるのか?
って言うメカニズムさえ知ってるんです。


でも、ある時から
「否認」したがるようになるんです。

そのある時って言うのを見つけ出せたら
早いかもね。

幼いころ泣くと「泣くな!」って言われたり
「いつまでもメソメソしてるんじゃない!」
って言われたりし続けると

ある時から例え泣きたくなっても
「こんなことで泣くなんて大人じゃない」
みたいなね・・・

そうすると・・・いつの間にか
こんなことが自分の中で
起きてるかもしれません。

例えば

社会を信頼できない・・・
それは
他人を信頼できないから

他人を信頼できない・・・
それは
自分を信頼できていないから

そして

自分を信頼できない・・・
それは
自己肯定感を奪われてきたから

つまり

自分の価値を
存在価値を

否定され続けてきたから・・・


じゃないっすかね?



そして、パサパサの乾いた心で
自分に潤いも与えることが出来ず
そのくせ 己を認めてもらうために
他人に対して
必死で肥料や水分を与えようとする。

その行為は
自己犠牲です。


そして、ため込む感情は


怒りです。




もっと、自分を大事にしよう。
もっと、自分がやってしまった失敗は
「成功への失敗だ」と言ってあげよう。

そしたら

もっと、自分を許せるようになる。
もっと、自分に優しくなれる。
もっと、自分の価値を認められるようになる。
もっと、自分を信頼できるようになる。

そしたら

他人を信頼できるようにもなる。
他人を大事にでき
他人の失敗も許せるようになる
他人に優しくなれる
他人の価値も認められるようになる。

最終的に

自分も他人もお互いの

「自由」

を認められるようになる。


そこには、勿論、

相手の問題だと理解し
自分の問題と相手の問題を
分けて見れるようになる。

ということでもある。


そして、その問題をどう扱うのかも

相手の責任であり
相手の自由でもあるのですね。

そして更に言うならば

その問題について
相手の問題だと思えるということは


相手を信頼できているからこそ

そう思えるということです。


ここ、カウンセラーが常にこの部分を頭に置いて
クライアントさんの話を聞いている部分
・・・でもあります。



吉田さんは、ご自身の問題について

常に自分自身で乗り越えよう。

という強い「意思」と「覚悟」があって

そこにふじたは
ただ傍に居て時々介入するだけでした。


そこには、吉田さんへの「信頼」が
勿論あってのことでもあります。



誰もがご自身の中に答えをお持ちです。

ただ最初は自分では
見えていないだけなのかもしれません…


カウンセリング

受けようかどうしようか

悩んでおられるのであれば

一度試しに
受けて見られるのもいいかもしれません。

最近は昔と違って
全国に心理職の方はおられます。


ただ、相性もあるかもです。

自分に合った心理職の方に出会われたら
もしかしたら
ホントに心強い存在になるかもしれません。


ふじた自身も、
常に同職の方のサポートを受け続けております。



人は誰もがサポートを受ける
価値があり
権利があり
必要があるのですから・・・


今日は

「自分の存在価値 親子間も夫婦間も
度々この存在価値に悩まされる…」


ってお話でした。


夫婦の関係も 親子の関係も

根本の問題の一つは
「ここ」
じゃないかなって思いながら
書かせていただきました。

吉田さん、ありがとうございましたm(__)m^^




来週ふじたさんのセッションを
受けることになっている。
今回ふじたさんの記事を読んで
ついお伝えしたくなり…

セッションを受けたときの心地よさ
これは受けた人にしかわからない

そこに絶対的な信頼関係が築かれたとき
初めて自分を信じることに繋がっていく

そんな至福の時を知った私は
ついに奈良まで行く決意を固めました^^

行ったから効果がどうのという目論見ではなく
心が行きたいと言っているから
自分の歴史を知りたいから

結果が出る出ないなんて関係ない

ただ心の声を素直に聴くだけ

時間がない
お金がかかる
そんなの理由付け

ふじたさんに会いに行きたい
ただそれだけ

私にとってふじたさんは
「それだけ価値のある存在」だから

そしてそんな自分に時間もお金もかける
だって「私はそれだけ価値のある存在」だ

ということを知ったから。



よしださん、いつもありがとうございますm(__)m

いやぁ~~~これねぇ~
私のブログでシェアするか?
って正直悩んだんですよ・・・

だって、これね、
ふじたにとっては嬉しい内容だけど

セッションを受けていない方が読んだら
どう思うよ?

とかね・・・

ただの宣伝じゃん~

みたいなね・・・



でも、まぁ、それもそれでその人が感じることなので
その人の自由なんだよなぁ~~~みたいな(笑)


受けていない人は「否認」したくなるんですよ。

んなわけないやろ~~
そんなことで良くなるんやったら、
病院要らんし
世の中もっと良くなってるわい!!


・・・って言いたくなる。"(-""-)"


食わず嫌いってやつですかね…(^^ゞ



っま、確かにね、吉田さんは
メッチャ勘がええし、頭の回転も速いし、
1から10の内すべて言わなくても
答えを自分の中から探して見つけはるしね…

だからこそ、サポータとしては
ワクワクする人ですね・・・


ただね、どの人もそうなんですよ、本当は・・・


誰もが己の中に答えを持ってるし

もしマイナスな感情が動いたとき
その反応はなぜ起こるのか?
って言うメカニズムさえ知ってるんです。


でも、ある時から
「否認」したがるようになるんです。

そのある時って言うのを見つけ出せたら
早いかもね。

幼いころ泣くと「泣くな!」って言われたり
「いつまでもメソメソしてるんじゃない!」
って言われたりし続けると

ある時から例え泣きたくなっても
「こんなことで泣くなんて大人じゃない」
みたいなね・・・

そうすると・・・いつの間にか
こんなことが自分の中で
起きてるかもしれません。

例えば

社会を信頼できない・・・
それは
他人を信頼できないから

他人を信頼できない・・・
それは
自分を信頼できていないから

そして

自分を信頼できない・・・
それは
自己肯定感を奪われてきたから

つまり

自分の価値を
存在価値を

否定され続けてきたから・・・


じゃないっすかね?



そして、パサパサの乾いた心で
自分に潤いも与えることが出来ず
そのくせ 己を認めてもらうために
他人に対して
必死で肥料や水分を与えようとする。

その行為は
自己犠牲です。


そして、ため込む感情は


怒りです。




もっと、自分を大事にしよう。
もっと、自分がやってしまった失敗は
「成功への失敗だ」と言ってあげよう。

そしたら

もっと、自分を許せるようになる。
もっと、自分に優しくなれる。
もっと、自分の価値を認められるようになる。
もっと、自分を信頼できるようになる。

そしたら

他人を信頼できるようにもなる。
他人を大事にでき
他人の失敗も許せるようになる
他人に優しくなれる
他人の価値も認められるようになる。

最終的に

自分も他人もお互いの

「自由」

を認められるようになる。


そこには、勿論、

相手の問題だと理解し
自分の問題と相手の問題を
分けて見れるようになる。

ということでもある。


そして、その問題をどう扱うのかも

相手の責任であり
相手の自由でもあるのですね。

そして更に言うならば

その問題について
相手の問題だと思えるということは


相手を信頼できているからこそ

そう思えるということです。


ここ、カウンセラーが常にこの部分を頭に置いて
クライアントさんの話を聞いている部分
・・・でもあります。



吉田さんは、ご自身の問題について

常に自分自身で乗り越えよう。

という強い「意思」と「覚悟」があって

そこにふじたは
ただ傍に居て時々介入するだけでした。


そこには、吉田さんへの「信頼」が
勿論あってのことでもあります。



誰もがご自身の中に答えをお持ちです。

ただ最初は自分では
見えていないだけなのかもしれません…


カウンセリング

受けようかどうしようか

悩んでおられるのであれば

一度試しに
受けて見られるのもいいかもしれません。

最近は昔と違って
全国に心理職の方はおられます。


ただ、相性もあるかもです。

自分に合った心理職の方に出会われたら
もしかしたら
ホントに心強い存在になるかもしれません。


ふじた自身も、
常に同職の方のサポートを受け続けております。



人は誰もがサポートを受ける
価値があり
権利があり
必要があるのですから・・・


今日は

「自分の存在価値 親子間も夫婦間も
度々この存在価値に悩まされる…」


ってお話でした。


夫婦の関係も 親子の関係も

根本の問題の一つは
「ここ」
じゃないかなって思いながら
書かせていただきました。

吉田さん、ありがとうございましたm(__)m^^





本日のアメブロ記事・・・

 


まずはご報告。親と子それぞれの立場で、ある青年とジョイントし、皆様に発信できる場を設けます。|親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

 

ふじたカウンセリングHP

 

 

 

 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^