fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

何でもかんでも私のせいかよ! って、あなたが自由じゃないからでしょ? 親子・夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事1月7日投稿記事より…

 

「何でもかんでも私のせいかよ!
って、あなたが自由じゃないからでしょ?
親子・夫婦関係」

今日はブログをいつも読んでくださるある方から
前々回の記事についてメッセージを頂きました。

「他人の不幸は蜜の味(笑)~~~」

↑前々回記事ね。

 

↑記事読んでメッセージくださった方。↓

ふじたさん、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

自由、のブログ、興味深く読ませて頂きました。
自分が自分を大切に、今を大切に生きようと、
選びたい方を選ぶのは自由なんだ、と生きていると
、同じような人が集まってくるし、
批判や攻撃する人は離れていきます。

そんな私を見てる我が子も
自分で責任持って選んで生きているので、
他人のせいにすることなく
自分の選択に自信を持てるようです。

うちの子は、学校の授業で使った体操服が
明日も使う場合は、
学校から帰って来たら
自分で洗濯して干しています。

先日、子供の同級生のママ友新年会で
体操服の話になり、

「お母さん!明日体育あるのに、
まだ洗ってへんやん!
明日までに乾かへんかったら
どないしてくれるん!!」

と、私以外の6人全員
子供にぶちギレて怒られるからムカつく、

と、話してました。

「洗濯機の使い方教えてあげて
自分のことは自分でやるように言うてみたら?」

とか言ってみましたが…

「そんなん言えるかいな!
あんたんとこはええなぁ~」

と言われました。

ほんとかなぁと思いますが
みんな、熟年離婚を視野に入れて
今の生活を生きているそうです。

中には、旦那さんと、
ご飯は買い物の段階から別、という家庭も。

「私のマヨネーズ使わんといてよっ」

みたいなことになってるそうです。

じゃあなんで、一緒にいるんかな~

と思いながら帰って来ました。

カルチャーショックな年明けでしたが、
今年も私を大切に、
あしもとをちゃんと見て
一歩一歩丁寧に歩いて生きていきたいと
思います(*^^*)


いつも読んでいただき
ありがとうございますm(__)m


さて、ここからは
メッセージくださった方の内容を頭に置きながら
書いてみますね。



自分が自由じゃないのは相手のせいである。
相手が居るから私は自由じゃないのだ。

そう思うことで、
自由になれない自分に対して
怒ってる人は結構いますよね。

選んでいない自分は棚の上に上げて
それを選べないのは相手のせいである。(^^ゞ

(相手にも自分にも「対等に」
自由はあるんだけど…
見えていない…)


ふじたもね
子供たちには自立、自律をめざしているので

基本的に自分のことは自分で・・・であります。

なので、学校で問題を起こしたとしても、
そして親が呼び出されたとしても、
私は「行かない」スタイルを取っている。

(内容がね犯罪とかなら別かもですけどね…)

こちら側に学校に対して
言いたいこと。
話したいことがあるときは出向きますけど、
いかんせんこのお仕事、

「はい明日行きます。」

とは言えない。
最低一か月は先になる(笑)

子供が引き越した問題は

(そもそも、それ問題なのかは実際は謎です。
教師側から見た生徒の問題行動ですからね…
私から見たら、

おお!やりよったか!
 

ってことが多々ある(^^ゞ

これも、受け取り方や
経験の違いからかもしれませんね…)

学校と子供とで。。。でしょう?
親呼び出して学校側は親に何を期待してんねん!

って話。
少なくとも、うちは何も子供に言わんぞ。(笑)

あ、話が横道へそれた・・・


でもね、自分のやりたいこと、心の欲するまま。

って簡単に言うけどね、
それも出来ないのも事実…


前々回のブログでもチラリと出てきた
お正月と、お盆は帰省するもの。

・・・って「刷り込み」あるでしょう?


でもね、かたや
毎年飛行機にぶ~~~んって乗って
海外へ行く人も多くいるわけ。
同じ文化を持った日本人でもね。

あれを横目に見ながら自分は渋滞のなか
疲れても我慢して車の中に居るわけ。

または電車?バス?まぁ、ええわ。


でも、帰らな(帰省)あかん・・・



簡単じゃないよね~~~

ここで、
「あなたのやりたいことを、
自分で選んで決めれますよ^^」

ってね、カウンセラーとかセラピストは
いとも簡単に言うやろ?

ホンマ、笑わせるやろぉ~~(笑)

(とか言ってるふじたも言う●~*)

でも、これ簡単じゃないでしょう?(笑)


それだけ、ブレーキがかかるように
色々なジャッジを
持たされちゃってるんですよね・・・


ここが厄介なところです。

そして、ここから解放されれば
人生も大きく変わるのも
実は事実でもあるんですよ^^;



この不自由さを抱えている人たちが
上記のような日常を過ごしてしまうのでしょうね・・・

不自由だと分かっていても、
その不自由から自由になる手立てがあるのに、
それは自分には無理だと前提する。


お正月の準備もそう。

私の周りでも、こんな人は多く居ます。

年末になると自分一人で抱え込んで
年明けに体を壊す・・・

やれ、長男の嫁だとか何とか言われて
12月後半は親戚が集まるために
30日31日は徹夜で下準備に追われる…


いつも笑顔で対応し、
小姑たちからクレームが出ないように気を使い
良い長男の嫁をする。


いえ、古き良き風習は
残したけえれば残せばいいんです。

でも、やりたくないのであれば
止めたってかまわない。


はい、これが出来ないのよね。

出来たら苦労しないのよね。


うん、そんな方はほら、今そこで怒っていないで
カウンセリングを受けてみてくださいね^^

お近くの心理職の方の扉を叩いてみてください。




そこへ気持ちを向け
行動を起こすことで、
その一つ一つのプロセスが自信へと繋がり

変化が起こるかもしれません・・・




今日は

「何でもかんでも私のせいかよ!
って、あなたが自由じゃないからでしょ?
親子・夫婦関係」

ってお話でした!



相手の「自由」

私の「自由」

そして、お互いの「自由」を大事にしつつ

互いの了解を探る。



そこには、押し付けではなく、
相手がこちらの思うようにならなかったとしても、
それはそれでしょう?





それが許せないのは

どうしてでしたっけね???



あ、・・・

ちょっと最後が意地悪でしたかね・・・(^^ゞ


今日の記事とリンクする内容で真人さんが
こんな記事を投稿されています。

短くて簡潔です(笑)

ふじたはこれが↑出来ない(笑)

「脳に受け付けられたプログラム」

この植えつけられたプログラムのせいで
私等は自分は本当は何がしたくて何を感じていて
何を求めていて何を思うのか

分からなくさせられてるんですよね・・・

誰かの意図するプログラムに
有無を言わせず乗せられた状態。

いえいえ、
自分の足で立って移動可能なんですけどね…


あ、、、言っちまった!!

 

 

 

本日のアメブロ記事…


親子・夫婦関係のカウンセリングで、どうにもならん時に「気学」を持ってきたりします。|親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

 

ふじたカウンセリングHP

 

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^