読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

実は武器は要らなかった…前回のブログの続きから。ふじたの親子関係より…

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事11月15日投稿記事より…

 

 

「実は武器は要らなかった…前回のブログの続きから。
ふじたの親子関係より…」

前回のブログは過去記事でしたが、
今日はその前回のブログで
お伝えしきれなかった部分を
書きたいなと思うんです。

問題から逃げる のと 問題から目を逸らす は全然意味が違いますね。ふじたの親子関係から。

前回の記事は約1年前の記事です。

 あれから、まだ一年しかたっていなかったのかと
ちょっと自分ではビックリです。

もっと月日が流れた気持ちでおりました。

私の頭の中で流れている時間の経過が
もっと進んでいる感じでした。


それだけ、自分はこの一年で
大きく変わってるという感覚です。

こんだけ変化してる自分は、
あれから随分時間がたって
経験をしたということだと。

そう思い込んでいました。



けど、ふたを開けてみたら
まだ たった一年ちょいです(笑)

笑っちゃいますよホントにね…


イケメン息子が言うところの壁に沿って走り続ける
または歩く…でもいいんだけどね
それってつまり、どうにかこうにか目を逸らしながら
その場をやり過ごす。

という意味だと、この一年の間に解釈しました。

その組織に居ながらにして
怖い人が居ても
どうにか一日一日を乗り越えていく。

いつもいつも、心はソワソワ・フワフワした感じで
落ち着けなくて
視線は怖い人がいつ自分に攻撃しかけてくるか
分からないので おろおろと泳いでいる感じ。

無事にどうにか一日が終わると ほっとして

「今日は良い一日だった」

なんて思ったりしてね…

(ほんまに良い一日だったんだろうか…
            それは 謎 ^^;)


かたや、壁にぶち当たって 
ボロボロになるまで戦うけど
これ以上戦い続けたら自分の命が危ない…

そう思った時に一旦撤収して
その壁から離れた所へ逃げる。

これは、今の自分では戦えないので
何か必要なものを取りに行くなり
休息が必要であれば休息したり
戦った時に学んだ経験をもとに撤収して
必要な装備を作りに行ったり
買いに行ったり、…




と 解釈しました。…



つまり、その場から一刻も早く立ち去って
安全な場所へ身を置く。
己の身が安らぐ場所を確保する。


という意味です。



戦場は、戦いのエネルギーで充満しています。

他には
もう方法がないかのような錯覚に陥ります。

同じ所をグルグル回っていて
手だてがない感じです。


ヤルか
ヤラレルか・・・の世界。


ホントに戦場です。



その場に居続けていては
新しい考えなんか浮かびようがないってもんです。

だって 考え事をしていたら
その隙にいつヤラレルかも知れないんですからね…


安心して呼吸なんてしていられないんですよ。



だからね、まずは

自分の身の安全の確保が最優先

なんですよ。


DVなんか典型的な例でしょ?


その場から逃げれない。


そう思い込まされています。



鎖もないし、鍵もかかっていないのに
そんなこしたら、痛い目に合う。


そう思い込まされてしまってるんですね。



ちょっとこの話は深いのでここで止めますけどね。



居たくもない場所に居続けることは
苦痛以外の何者でもありません。

まるで拷問です。


相手のストレスを引き受け役になる必要なんて

はないんですよ。

その相手のストレスは
相手の物であり
相手の問題でしょ?


あんたはあんた
私は私
私はあんたの期待に応えるために
(ストレスの吐口になるために)
おるんじゃない。
あんたもまた
私のためにおるんじゃない。

ということです。


期待


これねぇ~~殺し文句であり トドメ ですよね。

この言葉 10代の人たち物凄く嫌がりますね…




あれから一年ちょい

ふじた自身
似たような壁に既に
ぶち当たってきていますけれど、、、

もう以前のようなことはなく
きっちりと相手に伝えることが
出来るようになりました。

相手の自由もあるので選ぶ幅も与えつつ
私はこう思うんだということを棘を持たずに

つまり

武器も持たずに

スッと

言えているということです。



実は 武器 必要なかったんですね(笑)




でも、そこへ行き付くまでの自分には
戦いがあるんです(笑)




その時にカウンセラーにサポートしてもらって
今があります。



勿論、武器を持っていなければ
安心できないのであれば
持ってていいんですよ。^^

だって、
まずは自分の身の安全確保が最優先でしょ?




今日は

「実は武器は要らなかった…前回のブログの続きから。
ふじたの親子関係より…」

ってお話でした^^



あ、、、そうそう


いつから、ずっと戦闘態勢でいたんですか?



あ。。。意地悪な質問だったかしら…^^;


本日のアメブロ記事…

 


本物の美味しいお味噌を食べて親子・夫婦関係を良好にしよう!!|親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

 

 

 

ふじたカウンセリングHP

 

 



ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^