読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

912親が悪い?子供が悪い? いえいえ本当は誰も悪くない?ええい!どれでもええわい!"(-""-)"

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もあります

 

ので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まった

 

ら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事9月12日投稿記事より…

 

 

 

「親が悪い?子供が悪い?
いえいえ本当は誰も悪くない?
ええい!どれでもええわい!"(-""-)"





応援クリックして頂けると喜びます^^

 



先日FBでも、アメブロでも繋がってる勉きょうさんから
ある方をご紹介頂きました。

その方とは…

勉きょうさんはずっと
ふじたを応援してくださっていて、
今回、そっと教えてくださいました。

「この方は ふじたさんにとって
とても参考になる方ではないか。」

…と 悠々ホルンさんをご紹介くださいました。
アメブロも ツイッターも、ミクシーもされてます。

ふじたは後ほどツイッターでもフォローに行く予定^^

(と言ってもツイッターはブログアップした時しか
行かないけどね(^^ゞ)

あ、話がそれました。

彼は歌手です。

うたを聴いていただければ
お分かりになると思いますが
このうたは、恐らくご自身の経験から、
それらを乗り越えられたからこそ
生まれた歌だろう…

と ふじたは思いながら聴かせていただきました。
これはふじたの想像ですけどね…

このうた、後半、歌詞にも曲にも波があって
熱く胸に迫るものがあります。

ちょっと聴いてみてください…


█▄█ █▬█ 【手描きPV】悠々ホルン「おかえり」 - YouTube


あのね、ふじたやふじたと繋がっている
心理職の方々のブログを
継続的に読んでくださっている方ならね、
もうある程度ご存じだと、思うんですが…

(もし、ふじたの記事が初めての方も
よろしければお付き合いくださいね…)



よく ふじたも書くよね?


責任の所在は最終的には「自分なんだ」と。




これ、厳しいよね?


うん。ごめんね。



でも、事実なんだ。




ただ、それは
あなたを責める意味で
ふじたは一度も言ったことはない。



悠々ホルンさんも歌詞の中で言ってるよね?


ケンカしないで、怒んないで、・・・

これ、子供なんも悪ないやろ?

だからって私は親も責めちゃいない。

レストランで娘を叱っていた母親は
ただ愛を知らないだけ。

これ連鎖だよね?

この母親に責任はないで?


ただね、そんでも、

愛を与えられなかったからじゃない。

愛を与え、その愛を受け取ってもらい

そしてその愛を受け取ってもらえたときに

与える喜びを知る。

そして、自分も愛を受け取れる。

(勿論ここに相手と自分の一致感は大事やで?)



最終的には自分を自分で愛せるようになれば

他からの愛はあってもなくても
問題なくなるんだけどね…



でもここまでね、
カウンセリングを受けたことがない人に

「最終的には自分で自分を愛せれば
問題は消えるよ。」

って言えるか?

言えへんって!!



これってそんな簡単じゃない。



子供はさぁ~
親がケンカするのを見たり
寒い空気が流れたりすることで

もう いつどっちが出てくんだろう。

見捨てられるんじゃないか。

出て行かれたらどうしよう。

どっちかがどっちかを殺すんじゃないか。




そりゃ~~~もうね
恐怖と不安に襲われながら居てるわけ。

だから、そこへ向けて、
そんな幼少期を乗り越えて生き延びてくれた
まだ若い彼らにね

「責任の所在はあなたでしょ?
あの時、他の方法もあったでしょう?」


って、これ言えるか?

これもまた言えへんって!!



子供達は未熟な親たちの
時には「カウンセラー役」をさせられ、
親の愚痴を聴かされ、
気に入らないと虐待されて、
それでも、そこに居続けなければいけなかった。

助けを求めることが出来なかった。

もし、外に助けを求めたら 反撃が怖かった。


だって
それ相当の覚悟がなければできへんでしょう?



だから、「責任の所在は自分にあるでしょう?」



これは言えないんです。



これ、傷だらけの状態で癒えていない人には
浸透しないのね。


だったら、どうするの?




まずは

あなたは悪くないってことでしょう?


(いえ、実際悪くないし…"(-""-)")




いつだっけ、ふじたがJTB行って
怒って帰ってきたことあったよね?


あったあった!クリック!→この記事です(笑)

これね、ふじたが怒ってる相手誰?
JTBじゃないよね?

私に怒ってたんだよね?

なんで?

でも、自分を責めてないよね?

自分を大事にしなかったから、ごめんねm(__)m
って謝ってるよね?



こういうことなんです。


責任の所在は自分。=責める


じゃないの。


責任の所在=自分を大事にしてね。
      自分の人生を生きてね^^


ってことなんです。




それでも、あの当時それは叶わなかった…




そこをね、
カウンセリングで癒していこうねってことなんです。



でも、いきなり深いところまで行くと
えらいことになるので…(^^ゞ

徐々に徐々に進めていこうね。


ってことなんです。

いくつからでも何歳からでもOKです。

その時期が
その時だったってことなんですからね^^




今日は勉きょうさん のご紹介から
悠々ホルンさんの歌のご紹介でした^^


この記事、まだ明日へと繋がります…




あ~~~長かったね^^

読んでくださり ありがとうございました。
m(__)m


最後に、勉きょうさん 
ご縁を繋いでくださり
ありがとうございました。m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 


頭で理解できても心で理解するのは同時には無理。自分を守る為に。親子関係セラピストの紹介です。|親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

 

 

 

 

 

 

 

ふじたカウンセリングHP

 

 



ふじたカウ
ンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^






応援クリックして頂けると喜びます^^

 



ブログパーツ