読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

親や子供が怒りを常に抱えているのは… まぁ^^;… そこだけじゃないよね…

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もあります

 

ので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まった

 

ら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事9月8日投稿記事より…

 

 

 

 

「親や子供が怒りを常に抱えているのは…
まぁ^^;… そこだけじゃないよね…」

今日も意地悪ブログですぞぉ~~~


応援クリックして頂けると喜びます^^


怒りを本当は抱えている癖にそれをひた隠しにして、

「自分って良い人 (^.^)」
「自分って誰かの役に立ってる人 (^.^)」
「自分って優しい人 (^.^)」
「自分って思いやりのある人 (^.^)」
「自分って愛情深い人 (^.^)」

(ええい!皆まとめて 自分に酔っとけ!
…とは言いませんが…^^;)

これらを頑張ってやってきた人は
常に誰かの承認が欲しくて
踏ん張り続けて来た人かもしれません…

(それはそれで、そうやって生き延びてきた…
とはいえ、辛い時間だったろうと
ふじたは思うんです…)


まぁ、これ、ほんの一部なんですけどね…↑


その姿、
自分が本当にやりたくてやって来た姿だったのか…

ということになります…

自分がやりたくてやっていた行動ならば
全く問題ないんですわ。

でも、そうじゃなかった場合、
こんなことが起きるかもしれません…



はい、おなじみの達巳さんのブログです。

「共存 相手の言い分も考える余裕が必要」



怒りを抱えているとねぇ~~~

攻撃する相手を常に探してたりするんですよ…


でね、最初はそう言うつもりがなかったとしても、
ちょっとした相手の言葉に反応して
相手が自分を攻めたと思い込んでしまう。



つまり歪んだ捉え方をしてしまうんですね。



例えば、・・・そうだなぁ~~~



あ!そうそう!!
先日ね、ふじたの家にガス屋さんが来たんですよ^^

定期点検でね。

最近のガス台って
熱センサーが付いてるじゃないですか。

で、

「ガスを使用していないときも
お鍋とか置きっぱなしにしていると
ガスセンサーが常に作動している状態になるので
故障しやすいから、
ガスを使用していないときは
お鍋をガス台からどけておいてくださいね。」

って言われたんですね。

ふじたはその時「訪問カウンセリング」に行ってて
家に居なかったので赴任先から帰宅していた夫が
応対してくれてたんです。


で、帰宅したら ガス屋さんが↑こう言うてたで。

って夫から聞いたんですね。


以前のふじたであれば

「ふぅーん。あそう。」

ってちょっとふてくされていたかもしれませんね…

でも今回は

「あちゃぁ~~~そうやったのねぇ~~~」

でお互い笑って お仕舞。


以前であれば、
自分を攻められたような気分になって
怒ってしまってましたね…


一生懸命家事やってるのに、
ケチつけられた気分になる…(苦笑)

で、ちょっとした怒りを心に閉まって、
何かあった時に、それを夫に返していく(笑)

(こんなん返されても困るわなぁ~~~^^;)


でも、これを常に誰かにぶつけたくて仕方がない…

これ・・・とは 怒りですね。



でね、昨日のブログ

「親が自分の人生を生きるとどうなるの?
子供はそんな親を見てどう思う?
やりたいことやったらアカン?」

でもそうだし、
今迄もずぅ~~~~~っと
同じことを繰り返し繰り返し
言うて来てることですが…

自分の人生を生きてる人は 

他人に対して
そんな 怒りって 湧かんもんですわ。


自分が自由な分

他人の自由もOKになるんです。


これ、自然にです。


もし、自分OKやのに 他人NOって人は
自分が ほんまに
OKになり切れていないんカモしれません。



なので、自分の人生を生きるとは
子供の育児を放棄したりすることではないんです。

「今 ここ」

を生きるということです。

う~~~ん(--〆)

伝わったかなぁ~~~ "(-""-)"



ブログでは これが限界だわん^^;


今日は

親や子供が怒りを常に抱えているのは… 
まぁ^^;… そこだけじゃないよね…


でした!!


親も子も 自分の人生を生き、 

「今 ここ」

を生きれたら ええんちゃう?? (^^)v




本日のアメブロ記事…

 

 

 


どうして ふじたは 親子での読み聞かせを勧めるのか… 理由があります。|親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

 

 

 

 

 

ふじたカウンセリングHP

 

 

 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^

 





応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ