fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

責任の所在は誰ですかね^^; 親子、夫婦、互いが楽になれるといいね。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もあります

 

ので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まった

 

ら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事8月25日投稿記事より…

 

 

 

「責任の所在は誰ですかね^^; 
親子、夫婦、互いが楽になれるといいね。」


ちょっと今日は
手厳しい内容になるかもしれません…^^;


応援クリックして頂けると喜びます^^


不平不満が止まらない。

何で自分ばっかりが
こんな目に合わなければいけないんだ。

何であの人は許されて自分は許されないんだ。




って思うことありますよね。。。あ、ない?

ない人は自分で根本を見れてる人だと思います。

でも、あ~~それあるあるって人は参考まで^^



っていうかね、ふじたもあるんですよ。

普通にありますよ。


我が子見てても思います。

もう、しょっちゅう思います。


あんたらはええよなぁ~~~

私がカウンセリングに出会ったお蔭で
言いたいこと
親に何でも言える環境が用意されててさぁ~~


私が小さい時なんか
常識からちょっとでも外れようもんなら
無理やりコントロールされて軌道修正…



ホンマうざかったわぁ~~~


でも、そういうウザい想い
あんたらは私のお蔭でせんですむやん!





ってね、カウンセリングを受け始めて
自分の中にたまっていた負の感情を整理し始めたころ
良く思ったもんでした(笑)
これを 嫉妬、妬みとも言う(笑)




例えば

抑圧者が居て
その抑圧者に誰も反撃できる人が居なくて

このやり方、方法はあんた、間違ってるよ!

って誰も言えなくて…
でも勇気を出して果敢にも
言えた人が居たとしましょう。


その抑圧者の配下に居た人たち皆は
自分のやりたいことを止められてきていて
諦めてきた人たちね。

やりたいことを止められ
抑えられてきた人たちです。

しつこいようですが
やりたいことを訴えても

「まだあなたには早い、時期じゃない」

と止められてきた人たちです。

(あ、しつこい?(笑))


で、その人たちは そこで生き残るために
その抑圧者の言いなりになってきた。

可愛がってもらう為に色々と我慢して
顔色見てやってきた人たちね。

その中に 新人 あーさん が飛び込んだ。

(出た!毎度のあーさん^^
でも、どの あーさんも 別人なんだけどね^^;)


でも、あーさんはすぐに気がついたんですね。


このシステムおかしくね?と。

で、周りに声かけるけど・・・

「いえいえ、
あの方は皆にとても愛情深く接しておられるから
私たちにしかるべきタイミングで
許可をくださるんです。
そこには 「」 があるからこそ。
あの方の言うことを聞いていれば
私たちは間違いないのだから、
任せておけばいいんです。」

(う~~~このセリフ↑ブログだと分かっていても
自分で書いてても吐き気がする…)

ッと言われたとしましょう。
あ~~~痛い痛い!!
この歪んだ愛!(ゆうじさん流(笑))
そしてコントロールしたがりの
でもって見捨てられ不安満載の抑圧者!!



はい、あーさん、ますます混乱するね。


で、周りの人たちは あーさんから見て
抑圧者の毒にやられていることに
時間と共に気がついていくんですよね。。。

で、ここには あーさんには味方が居ないと気付く。


取りあえず手順踏んで直接言ってみる。


「あなたのやり方はおかしい、間違っている。
このやり方では安心も安全も感じられない。
だから、誰も成長できないし伸びない。」

と訴えた。

でも、聞き届けてはもらえなかった。



さて、あーさん 次に何をしたか。


トップへ訴えにでた。
(最初からそうしたかったけど手順踏まないとね)

本来のシステムから目的がずれている。

歪んでいる。

このままでは この組織は危うい。




すると、このあーさんの意見がトップに届き、
今迄抑圧を受けてきた人を
解放しようとするのだけれど…

今迄この状態で来ていたので、
今さら抑圧を受けていた人たちは
抑圧者を裏切れないんですよ。

でもって あーさんに対して非難ごうごうです^^;
あーさん、反逆者扱いですね^^;
ヤレヤレ…"(-""-)"

でも、でも
あーさんにはトップが背後についた形になり
やりたいことを
自由にやらせてもらえる環境が整えられます。


すると今度は抑圧を受けていた人たちから
更に非難ごうごうです。








なんやこれ…



これな…


これ自体がヤバイやろ?




あーさん、一個も悪くないっすよ?




あーさんは正当な訴えを起こしただけです。



でもでも???


なんで非難ごうごうか?




抑圧を受けてきた人たちは
本当は誰に対して怒ってるの?
非難しているの?




もうお分かりの方もおられますよね???


はい。


これ、厳しいようだけれど
責任の所在は自分ですよ?



誰も声をあげなかった。

なんで?



おかしいと感じながらも言えなかったんですよね?



そして、勇気ある勇敢なあーさんが訴えに出たら
あっさりとトップが認めたんですよね?



その勇気が自分になかったことに対して
非難し怒ってるんでしょう?





ぶつける相手を間違っている。

新人の あーさんなら立場が弱いから
孤独なあーさんを叩き潰そうとする。



すればするほどにトップがあーさんを守りにでる。




益々 やっかみと嫉妬が渦巻く。

悪循環。




これが、システムの誤りですね。



誰かを悪者にして、己の非を見て見ぬふりです。




いつか、その見て見ぬふりしているものと
向き合うときが来るといいですね^^;


今日は

「責任の所在は誰ですかね^^;
親子、夫婦、互いが楽になれるといいね。」

ってお話でした。


これ、親子間でも夫婦間でも
スライドさせてみるとありますよね。

詳しく書かなくてもお分かりでしょう…


自分の問題を他人の問題としない。


ここ


実は本当はとても難しいこと。


だけど、そこが分かると 色々見えてくる…




とはいえ、今日は
厳しいこと言いました"(-""-)"


スンマソン…

それでも、あの時のあなたは
無力だと思わされていただけのこと。
あなたは ちっとも無力じゃない。
まして今のあなたは あの時のあなたじゃない。

ですよね?

あの時の あなたは悪くないんですよ。
そう思いこまされただけのことです。

さぁ~その勇気の一歩!

応援しまっせぇ~~~!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 

 


親から子供へのサポートは一つじゃありません。 やり方も方法も一つではありません。|親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

 

 

 

 

ふじたカウンセリングHP

 

 

 

 


ふじたカウン
セリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^





応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ