fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

親不孝 親孝行 世間体 嫉妬 比較 そこに巻き込まれる人、巻き込む人 ええい!やめんか!!(笑)

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もあります

 

ので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まった

 

ら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事7月25日投稿記事より…

 

 

本日のお題「親不孝 親孝行 世間体 嫉妬 比較
そこに巻き込まれる人、巻き込む人
ええい!やめんか!!(笑)」

てお話です^^ どんなお題やねん!!

(自分で突っ込んで、ボケる●~*)

 

 

 

ちょっとね、今日はグロイですよ。

なので、気分悪くなったら
逃げてくださいね~~~(笑)


親孝行 親不孝

何をもって 親孝行で
何をもって親不孝なんか???

って話です。

この言葉の裏側に結構なメッセージを垂れ流しにして
無意識に誰かを混乱させてしまっている人…
いてるかもしれませんね。


例えば…

自営業の家庭の子供は、幼いころから
お店のお手伝いをしていた。
…って人も多くいたのではないでしょうか?

なんせ
「この仕事でお前等を食わしてやってんだ。
手伝って当たり前だろう!」

ってなもんです。
ここでは長くなるので詳しく書きませんが
その親の言葉の裏に込めたメッセージもありますね。
それを嗅ぎ取るか嗅ぎ取らないか。
(いえいえ嗅ぎ取れない場合もあるでしょうしね…)



(…ってね、こんな家庭ばかりじゃないっすよぉ~
        良くご存じでしょうが…^^;)


世間体も気になるかもしれませんねぇ~~

親が商売をしていると、その地元では
結構親の顔が世間に知れ渡っているので
店に子供を立たせて手伝いをさせるということは
もれなく子供の顔も、どこのお店の子供か
世間に知れ渡らせるということです。

ってことは、その子供が大きくなって
もし、何か問題を起こせば…

って話です。

世間体を気にする親は、その子供も
ありのままの自分ではなく
外から自分がどう見られるか
または、何を期待されているか

例えば
親がどんな姿を世間に見せてほしいと思っているか…
等が重視され自分を常に押し殺して
生きることになってしまいます。


しんどいですよぉ~~~



さて、そんな親も間違いに気がつかされる瞬間も
時にはあるわけです。


ちょっとここからは妄想の世界で書きますね^^

その人は、大学を出て
ある観光地へ勤めておりました。
ですが自宅は自営業。
観光地は土日祝日は休めませんので
普段の日がお休みです。

ですから、その人が仕事が休みの日は
当然親の店の手伝いをさせられていました。

その姿を見たある常連のお客さんが
ある日キッパリとこう親に言いました。

「あんたら何子供にやらしてんの?
この子にとって仕事が休みの日は今日やろ?
せやのに店手伝わせて、この子一体いつ休むん?
いつまでも子供あてにしとったらアカンで。
子供はあんたらの所有物とちゃうんやでな。
子供の人生とアンタラの人生は別やで?」

えらいこと言うてくれる人も居るもんです。

なかなか客の身で
こんな風にズバリと言える人は居てません。





とんだ赤っ恥です。




この親は世間からこんな風に思われていたなんて…
と衝撃を受けました。


この親は世間から

「あそこの子は
よう働く 機転の利く 気立てのええ子やなぁ。
ほんと、親孝行な子で羨ましいわ」

そう思われているだろう…と鼻高々だったんです。


でも、現実は違いました。

ショックでした。



それ以来、一切子供を店に立たせなくなりました。





何がこの親に起きていたか…


勝手な思い込みや
その裏にある刷り込みや
ジャッジ…


そして勝手な思い込みから
世間に振り回され続けている。


そこへ子供を巻き込んでいる。



親孝行 親不孝


そもそもこの言葉の中身を
誰が決めたんか知らんけど
世間一般的に言われている物は
必ずしもOKじゃないことがある。


将来を共に過ごせる人を見つけて
結婚することが親孝行なのか。

子供ができて
親に孫の顔を見せることが親孝行なのか。

跡継ぎを産むことが親孝行なのか。

・・・・・・



ふじたのイケメン息子が
初めての修学旅行へ行くときに(小6)
こんなことを聞いて来ました。

「お母さん、お土産何がええ?」
「ん?オマンが楽しんでくることがお土産やから
手土産はいらんで。好きなもん買うてきたら?」

でも、親によっては子供に親戚何件分とかね
親に頼まれている子供もいたそうです。

その子は土産を買いこむことに時間を費やし
フリータイムを終わらせてしまいました。


ここに温度差が生まれます。


何が正解で何が間違いとか ありません。

この温度差が
受け取れない愛と
受け取れる愛の
差 
なんだと思います。


それでも、そこに一致感があればOKなんですね。


親孝行 親不孝

何をもって親不孝なのか。


子供を産んで孫の顔も見せれないことが
親不孝なのか

自分の人生を生きないことが 親不孝なのか。

つまり 子供を産んで
親に孫を抱かせることが親孝行だと
お互いが思っているのであればOKですよ。


つまり 自分の人生を生きることが親孝行だと
互いが思っているのであれば それもOKでしょう。

そこだって 一致感があればOKなんですね。



もし、そこに一致感がなければ…
無理に相手に合せる必要もないし
お互いのためにも距離を持つことは大事でしょう。



振り回されたり 巻き込まれたりするのではなく

自分がOKかどうかが大事ですね。。。



親孝行 親不孝 この言葉をむやみに使って
足りていない物
不足している物を

相手に投げつけ 植えつけ
さらには自分の傷やら毒やらを注入し吐き出して
勝手にスッキリされる方もおられますが…

厳しいようですが、そんなことをいくらやったって
底なしなので
その人の傷は無くなりはしません。

さらに厳しいようですが
自分の周りから人が居なくなったような不安を
急に感じたり恐怖を感じたりして
かえって不安定になったりします。


ぶつけられた人も ぶつけた人も
それぞれにパターンがあって反応している状態なので

ぶつけられた人は
安全な人とだけ繋がること
危険をキャッチすることを
意識しておかれるといいですね。

ぶつけてしまう人は
何に反応した時にぶつけてしまうのかを
まず意識されてみてはいかがでしょう?

それは 比較からなのか
競争心からなのか
妬みからなのか
劣等感からなのか、

他にもあると思いますよぉ~~~^^


そこから何かが見えてくるかもしれませんね。



今日は

「親不孝 親孝行 世間体 嫉妬 比較
そこに巻き込まれる人、巻き込む人
ええい!やめんか!!(笑)」

ってお話でした^^


やはり…ぐろかったですな(-_-;)

スンマソン
m(_ _ )m


本日のアメブロ記事…

 

 

 

 



ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^