fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

人間関係が何故かいつも上手く行かない…昨日の続きになります。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もあります

 

ので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まった

 

ら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事7月7日投稿より・・・

 

 

昨日の続きになります…

相手が(パートナーもしくは子供が)
いつしか自分を避けるようになり離れていく…
そんな不安から
相手を自分の手元に繋ぎとめておこうと必死になり、
ますます状況は悪化する…


昨日は後半こんな感じで終わりましたよね。

今日はこういう人間関係をどうしたらいいか…
を書いてみたいと思います。


昨日のブログは読んでて
あまりいい気持ちがしなかった方も
多かったのではないかと…

ふじたなりに思っています。

まさしく今 そういう最中の方にとって
直視できない。

まるで自分を責められているようで…

うーん、もっと他にも何かを感じ
イラついた方もおられるかもしれませんね。

しかも あまり 例え話 は出さなかった。

(長くなるからね。)

今回も 例え話 はあまり書かないかもしれません。


そして
今日も不快に感じる方が
おられるかもしれません。

先にお伝えしてきますね(スンマソン)



さてと・・・


人間関係が上手く行かないことが多い。

なぜか毎回同じようなパターンになる。

そういう場合 厳しいようですが
その人間関係において
自分は相手に何を求めているかを
ちょっと考えてみましょうか。



(何かを相手に求めてるんです。
でも、それが満たされないから
拒否された
拒絶された
嫌われた

と感じ苦しくなるんですね。)






それは 愛 とか 愛情

ではないと思います。


相手(パートナー または 子供)が自分を避け
離れていくような感じがして不安になってた時
自分は相手に何を欲していたのか。。。

そこを注目してみる。

繰り返しますが
愛情じゃないですよ。
愛じゃないです。

それは、あなたがまだ幼かった頃
求めていたものかもしれません。

でも、求めても求めても
自分の手には入らなかった…

いつも別の誰かに取られていた。

そう感じていたとしたら
そこに怒りがあるかもしれません…


今、それを手にしようと
必死になり
躍起になり
相手にそれを自分に与えてくれることを求め
相手をコントロールすることにばかり重きを置き
でも思う通りの結果が得られず
そこでまた怒り 相手を拒否する。

相手を否定し拒絶すればするほど…
実は自分も傷ついています。


でも、自分の過去と向き合い
そこを理解し
受け入れ
自分を許してあげることで

しこりが消え
荷物をおろすことができ
解放され
解き放たれます。





でも、これが一番

厄介で
しんどくて
困難な部分

でもあります。

だから簡単には言えません。


もうここは、体感しかないので
ブログだけではお伝えしきれない部分でもあります。

また、人によってはセッションを受けても
個人差があるので進み具合も違います。

すとん!と落ちる感覚を直ぐに感じれる人も居れば
なかなかその感覚に行きつけない方もおられます。



昨日も書いたように
これは ふじたの言葉です。

方法はこれだけではないでしょう。
セッションもカウンセラーによって様々です。

そこは ご理解くださいましね^^



伝わったかなぁ~~~(^^ゞ


 

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 

 


この本の登場人物達は母親の胎内に居た頃を思い出し安心を得ることで知性を回復させているのかも^^|親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

 

 
 
 
 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^