fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

自己満足でいい人されたら たまったもんじゃない。でも自分大好きでいられたら気にしないですんだかも

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事4月25日投稿より…

 

 

 

 

昨日のブログ 「分かった つもり^^;」 
と今日のブログはリンクします。

今日は

「自己満足でいい人されたら 
たまったもんじゃない。
でも自分大好きでいられたら
気にしないですんだかも」

ってお話です。

っま、途中、ここから脱線するかもですけど…^^;

 

昨日ですね、アメブロで繋がった 
あきおさんのブログ

ただひたすらに生きてみろよ!中途障害者(四肢麻痺)のゲートキーパーあきおのブログ 

「はた目」 を読ませてもらった時に 
ああ、今日のブログとリンクするなぁ~
って思ったんですよ。

なので紹介させていただきました^^

この あきおさんのブログのコメントにも 
ふじたは 書かせてもらったんですけどね…

あきおさんのお返事も またステキでね…


ふじたが 時々言っている 
「かわいそう」 という言葉に反応するのは 
自分を 「かわいそう」 呼ばわりされたときの
強烈な怒りから…でしたからね…


子供を亡くした かわいそうな人 として
子供がいない年配のご夫婦に 

「ちいちゃん 励ます会」

なんてされちゃってねぇ~~~


頼んでねぇ~し!!

って思ったんで 
嫌だ 
と親に言ったんだけど…

私の母親が
「亡くした子供の話をされるのが嫌だから
行きたくないって言うんよ…」


って相手夫婦に電話で言いやがってね(笑) 


今なら笑って言えるけどさぁ~~^^


これは 母親が 私の痛みを
理解しきれていないんだよね。

ここで 私にどうしてほしいか
聴けてないから こういうことが起きるのさ。


娘を楽にしたいとは思ってるんだ。

勝手な思い込みでね。

でも サポートの仕方が適切じゃないの。

私に聴かないから 適切じゃないの。

 

で、相手夫婦は 

「もちろん そんな話するつもりないわよ~~~~」

って 言って 無理くり 呼び出しよった (苦笑)

しかも 料亭・・・

 

なぜに?(笑)

 

 

っま、このご夫婦は いい人をして 
自分たちに酔ってる夫婦だったんでね…

私がトイレに言ってる間に 奥さんが 
料亭の女将を廊下で呼び止めて 
私のことを話していた。

「いつも 奥さま ご利用いただきまして 
有難うございます」

「いえいえ ^^ 今日は親しくしている方の娘さんが
お子さん亡くされてね。。。
しかも 二人続けて・・・お気の毒でしょう?…
なので ここで美味しいお料理をご馳走して
励まして差し上げようかと思いましてね…」

なんて 話してた。


そこへ 私は 何食わぬ顔して トイレから出て 
睨みつけてやった。

 

 

良かれと思ってする行為が 
自己満足じゃ 
たまったもんじゃない。

 

自分たちに子供がいないことを
コンプレックスにしていた この夫婦は 
子供を亡くした 私をどうしたかったのか?


ちょっと腹のなかを見た気がした。

 

 

さて 余計なこと書いちゃいましたが。。。

 


いえ、ホント 余計な お世話なんですよ。

 

大人は… っていうか 私等は
若い人のサポートが ド下手 なんですよ。

 

 

で、育ちの段階でね あきおさんみたく 

俺 自分 大好き♡  

って言えるような自分で居られたら 
周りの評価や
誰かの傷に
巻き込まれずに済むかも…って思ってね。

 

 

本当は 皆そうなの。


自分大好きだったはずだよ。


生まれたとき 誰に抱かれても 
疑うことはなかった。


母親と密接になると お母さん大好きになって 
そしたら この人に見捨てられないかと心配になったり 
人見知りが激しくなった子もいたでしょう。


でも、母親からの十分な注目があった人は 
そんな心配は しなかったかもしれません。


それは 感じた本人次第ですね。


本当は 皆 最初は 
自分大好きだったんじゃないかな?

 

自分大好きでいられる環境で育つって
素敵なこと。

どんな自分も受け入れられる自分って
最高じゃないですか^^


そして そんな自分って 
めっちゃ 自由かも。

子育てって 自律が目的だけど
自分大好き~~~
って思える子育てができたら
もうそれだけで ええんかも。

周りは傷だらけですわ。

でも、周りに感化されずに 
巻き込まれずに 
自分を肯定出来たら

ものすごく 力強く生きていける気がします。

 


今日は ちょっとね、またまた 
過去のふじたのプライベートも交えつつ…

「自己満足でいい人されたら 
たまったもんじゃない。
でも自分大好きでいられたら
気にしないですんだかも」

ってお話でした^^

 

人生いろいろ

ええことも 嫌なことも 辛いことも 楽しいことも
悲しいことも 怒れることも 笑えることも 
すべて経験しないと 
その一つ一つの感情さえ分からなかったりする。

でも、分かりすぎて辛すぎると
マイナスだけは感じないようにして麻酔打っちゃう。

でも、 ええことだけ 知ることはできないんだよね。

ええことだけの世界で居ても 
それが ええことなんかどうか 分かんないじゃん。

マイナス時間が長すぎると 
マイナスの場所が自分の居場所だと
勘違いしてしまう。

ええことの場所に居ても 
いつ 落とされるか分からないから 
怖くて怯えて 
誰かに落とされるくらいなら…
と マイナスへ自ら飛び込んでいこうとする。

傷つきたくなくてね…

 

あなたの傷は 大事な大事な傷です。

わたしの傷も 大事な大事な傷です。


そして

自分のこと 大好きって 思えたら いいねぇ~^^


なんや まとまりないけど これにて おしまい!!

 

 


本日のアメブロ記事・・・

自分と向き合うための講座の紹介です。|fujita counseling @ chigusa fujita

 

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^