fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

まずは 自分でしょ? 自己犠牲はしなくていいんだよ。自分に優しくね~~(^^)v

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事3月24日投稿より…

 

 

 

 

 

 

 昨日のブログでは後半に


誰かの為じゃないでしょ?

誰かの心と自分の心は一体じゃないでしょ?


って書きました。

今日はそこについて…
ちょっと極端な例で一つ…

カテゴリーがね、いつも悩むんだよね…

親子でもあるし 夫婦でもあるしね…

で、独り言…(なんでや!!(笑)


例えば…

とても愛情深い母親が
子供の願いは 私の願いでもある。

という考え方で子育てしていたとします。


ですが、この彼女のパートナー
夫からの言葉の暴力と体への暴力があって
彼女の心と体はボロボロだったとします。

それでも、子供たちには優しい夫なので
子供たちも夫になついています。

それを見ると 別れたくても 別れられない…

離婚を切り出せない。






ある日 夫から受けた暴力によって
大きな怪我をします。

さすがに 命の危険を感じた彼女は
夫との離婚をついに決意しますが。。。


子供たちは大反対!!!



「お父さんと離れて暮らすのは嫌だ!!」










さて


それでも


子供の願いは 私の願い。









ですか?





ちょっと内容が意地悪だったかな^^;



分かりやすく言えばこんな感じす。




いくら 愛している子供であったとしても、

いくら 愛しているパートナーであったとしても、

いくら 愛している親であったとしても、

いくら 昔からよく知る 友人だったとしても、



自分と相手は
一緒ではないし 
一体でもない 
別々の人格者なんですよね…



でも、そこを仮に分かっていたとしても
私たちは


家族のため 
誰かのために 


自己犠牲を強いられる



ことがあるんですね。



昨日のブログでもそうですけど
この内容は文面だけでは伝えにくいですね。

だって、恐らく誰も皆この部分について振れられると

「いいことするのが悪いみたいじゃない」

っていう考えが頭をよぎり
不快な気分になってしまう人もいるでしょうからね…




例えば 上記の母親なんて
もし、それでも

離婚したり 
家を出たりしたら 

恐らく罪悪感で一杯になって
自分を責める日々を過ごす羽目になるかもしれない。
(多分、なる…)

子供を見捨てた悪い母親だと
世間からも
自分でさえも攻めて
レッテルを張って生きるかもしれない。





だったら、逆に この母親。

命の危険があっても 
子供たちのために 
ひたすら我慢をし
痛みに耐え 
怪我に耐え 

生きなければならないのだろうか…

この夫が死ぬまで?



他に選択種はないのか?



例えば

離れて暮らしても 
子供たちは父親のところと
母親のところを
自由に行き来できるようにしたっていい。

もし、この父親にストーカーの危険があるならば 
別ですけれど…





これって、いじめられている我が子がいるのに
そして誰も味方が居ないのに 

「この学校を卒業すれば離れられるのだから 
それまでの辛抱だよ。」


って言ってるのと同じような気がしますけど…


でも まだマシか?

相手が死ぬまで待つよりは…(痛)




ちょっと嫌なブログ内容になりましたけど。


人助けがいけないと言ってるんじゃない。

良いことをすることが悪いと言ってるんじゃない。

これをする前に
まず自分に聞いてあげただろうか?

やりたいのか
やりたくないのか。



ええっとですね…


自分を大事にできてると
誰かも大事にできる

って時々書くんですけどね。

これを、無理やりですね
自分を大事にできていないのに
誰かを大事にすると

自分が嫉妬するんですよ。


「なんで私を大事にしてくれないで
他人ばっかり大事にするのさ!!」

って怒るんです。


当たり前ですよね~~~^^;


だって 
自分ないがしろにされてるわけですからね…


これ 親子関係にも言えますよね。

親からもらっていないことって 
我が子にすんなりできないのは何で?

って話ですね。




ってことで

もう これ以上は書かなくてもお分かりですよね?



まず何が大事かですね。

そこをしっかりされたら、自然にできますよね。

きっとね (^^)v



 

 

 

 

本日のアメブロ記事・・・

 

誰がヤモリは 家守だと言ったんだ!!このジャッジ…ふじたもまだまだでごじゃいまする^^;|fujita counseling @ chigusa fujita


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^