fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

自分を信じて「できる」と。あの頃は疑わなかったね。できなければ又チャレンジすればいいんだよ。

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事3月22日投稿より…

 

 

 

 

 本日は休刊日^^


プライベートです^^

いつだったかな、べっぴん娘が 
カントリー風の机が欲しいと思って
お小遣い貯めてたんですけれど
結構いい値段するので

「高くて買えないなら
自分で作ればいいんだ!!(≧◇≦)」

っと思いついて…



その時のことをブログに書いたと思うのですが…

「ふじた家の家訓(笑)親バカっぷりを披露なり~~~^^」



先日材料を買出しに行って 本日 作業に入りました^^

 


我が家の庭にて^^


時折 チワちゃんもウロウロさんぽする中…

時には体が小さいので裏門の下を潜り抜け 

「裏門から出ましたけど…^^」

って顔して尻尾フリフリからかうように
居てました(爆~~~

 

 

(「お兄ちゃんたちの傍がいい」…と
家の中に入りたがらないチワちゃん…)

 


イケメン息子は一か月ほど前に
自分の部屋で使うロフトベットを購入した際
ロフトを組立てる時 
べっぴん娘に手伝ってもらっていたので

「借りをかえさねば…」

と手伝っております。

今日は材料を切るだけ切って 
明日金槌の出番かしらね…



この二人。

春休みには又二人で仲間たちに会う為に
飛行機でブーンと飛んでいくそうです。

なので その日までに仕上げたい…


戻ってくると二人ともしばらく放心状態になるので
やる気が出ないんでしょうね。





べっぴん娘が 

机を作る!!

と決めたとき
思い出したことがあるんです。



ふじたは あかちゃんが とにかく大好きで
あかちゃんのお人形さんを
自分で作ったことがありました。

中学くらいだったかなぁ~~


毛糸を使って
セーター編んだりするのは苦にならずとも
ミシン使って何かを製作するなんて
考えられない自分でしたが…

どぉ~~~~~しても 
どぉ~~~~~しても 

自分のあかちゃんが
欲しかったんですねぇ~~~~~

お人形さんの手作りの本とかあるじゃないですか。

その本を見て どんな生地を使うのか 寸法は…
もう念入りに念入りに調べて材料を購入。


市販で販売されている 
おむつや よだれかけ、ベビー服 
では大きすぎるので 
お人形に合わせたサイズで
サテンの生地を使って作りました。

ツヤ感があって素敵でした^^

肌着も作ったんですよ~~




仕上げは 
母から チークを借りて 
ほっぺに 赤く紅つけて



出来上がり~~


ミシン使って縫うなんてこと

大嫌いの私が 


作っちゃったんですよ。


本に掲載されている 
あかちゃんのお人形さんと そっくり^^

いえ、嘘じゃないですよ。

ホントです^^


おむつ、 よだれかけ、 ベビー服。

本格的でしょう?^^




思い出したんですよ。

あの時の私は 

「できない」

と言う自分は全く想定していませんでした。


私は出来る!!!

私は作れる!!!


それしか頭になく 

自分を信じて疑わなかったんです。


どうしても 作りたかった…

その想いだけでした。



あの時の あかちゃんのお人形さんは 
実家に今でもあると思うのだけれど…




ちょっとだけ 真面目な話ししますね。

若い人のことが書かれた文献が何冊かあります。
(書店で販売されているものではありません)

海外で書かれたものを翻訳されているので
文化の違いもあって 少し違和感があるのですが
とても 参考になるのは確かです。


ですが、いつも言うのですけれど 
読むだけでは納得しない ふじたがいるんです。

結局のところ
自分と照らし合わせてみたり
振り返ってみたりしてみないと 

自分の中に入ってこないんですね。



だから 

読んでみた。

じゃぁ、それ直ぐにセッションで活かせるか。
活かせません。




って話なんですね。



今回の件も 確かに書いてある。

でも、そこと自分がリンクして
はじめて
納得なんですね。







あの時、確かに 

自分は作れる!!!

としか思っていなかったんだよね。


そして べっぴん娘も…でしょうね。



この件は 
いつか書きたいなって思ってたんですが…


今日シェアすることが出来ました^^




これは、大人になるにつれて
最初から
やりもしないうちから
相手の傷を擦り付けられて

 「それは無理だ!」

と言われ 
決めつけられ 
止められること多々あって
 
それによって 
あきらめる
というプロセスが出来上がっていく気がします。

時間の無駄だ。

とか

自分のとき無理だったから これは

アドバイスだ
 
(言い換えれば
アドバイスと言う大義名分を使って邪魔をし
相手の経験を奪っていく。)

という形で止めていく。




でも、ホントは
無理でもいいんだよね。

それも経験になるし
出来なかったという経験を体験したら 
またチャレンジすればいい。

次回は初回より要領よくできるだろう。

そんな経験もいいじゃんね。



逆に見切りをつけてもいい。


それは自由だからね。





さて、べっぴん娘。

どんなん できるかな^^



出来たらまたアップします。




が…




アップなければ…







そっとしといてやって おくんなまし・・・(笑)





今日は プライベートから

「自分を信じて「できる」と。
あの頃は疑わなかったね。
できなければ又チャレンジすればいいだよ。」

ってお話でした!!


若いも 大人も ないんだ。

改めて そう思ったよ。



 

 

 

本日のアメブロ記事・・・

 

字が読み書きできるようになれば もう、一人で本読めるでしょ? っは? それ、違いますから!!|fujita counseling @ chigusa fujita