fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

自分を守る方法 昨日のブログ「会話が成立しない…」の続き…

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2月16日投稿より…

 

 

 

 

 

 

 今日のテーマは「自分を守る方法」です。


カテゴリーは「独り言」

ですから、聞き流してくださいね^^


昨日書いたブログ「会話が成立しない…」

の続きになるかな。

今日は もしかしたら、
いつも以上に乱暴な言葉になるかもしれませんが

なんせ「独り言」なのでお許しを。


友人は友人で傷があるわけ。

それは、親から幼いころから兄弟の中で
一番出来が悪いと言われ続けたんですからね。

家族の中では劣等感を植えつけられてきたんです。


居場所もない、

早くこの家から出たいと願って
遠い東北地方へ嫁いだんです。


このあたりはね ふじたに似てます。

こういう場合、嫁ぎ先の親と親しくなりやすい。


自分の親より仲良くしてますね。
居心地もいいし、甘えられるし
文句も言えるし喧嘩もできる。
文句なしの4拍子だ!!


もしかして
前世は親子だったのかと思えるほどにね。
(もし、前世という物があるのなら…ですけどね^^;)


ある意味ラッキー。


でも、もし この友人にしても ふじたにしても
嫁ぎ先のご両親とも仲良くできていない場合は…

辛いですね。


だって自分の親とは そりが合わない。

劣等感を感じるから帰りたくない。

嫁ぎ先の親も嫌だ。

(今度は 三拍子だ!!)


となった場合は見捨てられ不安が顔をだし
親の気に入る娘や嫁になろうと必死になるかもね。


そうなった場合、死ぬまで自分の人生を生きられず
なんのために この世に生まれてきたのか

…分からない。


もし、たった今、この瞬間に

自分のこの命が尽きるとしたら?


あなたは後悔なく死ねますか?


厳しいね この質問

すんません・・・



けど、そういう話なんです。


何が言いたいかって言うとね
いつも言ってることですけど

「相手の問題に巻き込まれない」

ってことなんです。



昨日の話で言えば
別にいい娘しなくてもいいんです。

本当に自分が
親の様子を知りたければ連絡したらええ。


でも、そこに少しでも負荷がかかり
親から傷を回されたときにフリーズして
何も言えなくなるんだったら
ほっといてもいいんです。

親に見捨てられる心配ですか?


じゃあ、聞きましょうか。


あなたは今でも親に見捨てられたら
生きれなくなる身でしょうか?


本当にそうでしょうか?


本気で親が居ないと生きていけないと
思ってますか?



それって自分の人生
生きてることになりますか?



永遠に 親があなたの そばにいる以上

(いえ、仮に親が死んだとしても)

親の傷に巻き込まれながら

生き続けることになりませんか?


親じゃなくてもいいんです。

周りの環境たちでも同じです。



常に自分を殺して相手の軸に合わせながら生き
時には相手の傷に巻き込まれ
心をズタズタにされながらも耐え忍んで生きる。

のと

相手の傷に巻き込まれそうになったら
その傷を返品して無反応でその場を去り
危険だと思ったら関わらないで
自分に優しく生きる。

のと

どちらがいいですかね?


いえね、無反応じゃなくてもいいですよ。

そこで相手に言いたいこと言ってから去ったって。


その後 別に関わらないんですからね。


それは自分が自由に決めれるんですよね。




過去に親から受けた傷については

親に癒してもらうことを期待するかもしれませんが
それは相手に変わってもらうことを
期待するってことであり

夢見る夢子ちゃんと同じなんですね。


夢子ちゃんをしながら期待に裏切られて
腹を立ててるのもいいですけど…

自分が受けた傷は自分の治癒力を信じて
自分で癒すことだって可能です。

そのお手つだいをするのが
私等のサポートだと思います。


自分を守るため。

自分を癒すため。

自分の人生を生きるため。


私等はいつでも あなたのその勇気を

歓迎しますよ^^



今日は「自分を守る方法」についてでした^^


伝わったかなぁ~~~^^;

この内容、伝わらないことが多いんですよね^^;

だって、皆、刷り込みが強いからね^^;

たらねばならぬ~~~この怪獣が厄介ですね。

 

 



本日のアメブロ記事・・・

 

カウンセラーに対して過去の誰かとリンクして安心して話せないってことあるんです。|fujita counseling @ chigusa fujita


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^