fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

相手が自分を愛してくれていないのであれば 自分も相手を愛さない。でも夫婦の形は自由。   

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事11月16日投稿より…

 

 

 

 今日は昨日のブログ

「パートナーはあなたの親ではありません。そして、男性の本音?」
の続きになります…

綺麗事言ったって仕方がない。

こういう話(この先に書く内容)をすれば 今 
渦中の方や現実主義者や批判家の
ターゲットに成りかねない。

ってことは重々承知の上でのブログです。


今日は小っ恥ずかしく「愛」がテーマです。

あ、テーマになるのかしら…ちょっと微妙かも…


先日奈良県内で活躍されている
中尾さんのブログを紹介させていただきましたが
今日も もう一つ。

中尾さんが先日「心は自由」という お題で
「愛」について書かれておりましたので、こちらも 
お時間が ある方はご覧になってみてください。

そして、もうお一人
反骨スピリット魂のカウンセラー三森真人さんのブログ
では「エゴ」について よく書かれています。

そして、ふじたは こんな文を見つけました。

「無条件の愛 
愛はあなたを自由にするものであって
制限を与えるものではありません。
愛することで不安や恐れを抱くなら
それは真の愛ではなくエゴによるもの。
愛はあなたから奪うことも傷つけることもないのです。
あなたに注がれている
無条件の愛を感じてください。」

これはストーン「ピンクカルサイト」の意味だそうです。

ここから先は上記に紹介させていただいた方のブログと
ふじたの言葉を頭の片隅に置いた状態で
読んでみてくださいね。


結婚して、パートナーからの愛情が感じられなくなった。

私を透明人間のように扱い
まるで召使い、家政婦のように
便利に使っているだけで
私の日々のしんどさや
子育ての悩みや
ママ友との関係の悩み
辛さ等    お構いなし。

また共稼ぎの場合
(ここは声を大にして言いたいところですが・・・)

家事・育児の負担がものすごく女性に
大きくのしかかります。

男性は稼ぎが自分の方が上だからということで
妻の体力やメンタルのサポート、フォローは
ほとんど皆無の人が多いようです。

でも、考えてみれば分かることです。

労働時間は…

(ほとんどの方に言えることであって
全ての方に当てはまるわけでは
ないでしょうけれど…)

絶対的に女性の方が多いのです!!

育児は24時間営業です。

夜中に突然の発熱 嘔吐 下痢
子どもが幼い時期は日常茶飯事です。

睡眠時間だって男性と ほぼ同じか
実際は女性の方が少ないのではないでしょうか?

だって、男性は先に眠れても
女性は明日の準備をしたりして遅くなり
翌朝は男性より早く起きて
お弁当作ったり朝食を作らねばなりませんでしょう?

あ、やっていない女性も
おられるかもしれませんが・・・^^;

しかし、・・・

男性は男性で社会の抑圧を受け
女性には理解できない辛さを抱え 
それを口に出して言うことが
できない方が多いようです。

男性の抑圧は 計り知れません。
常に会社では感情的にならぬように
冷静にいることを強いられます。

上からの抑圧。
部下のリーダーとしての抑圧。
様々に交差します。

さらに家族を養っていかねばならない抑圧。

お互いがお互いの抑圧を抱え理解し合えぬまま
幼い頃の傷が顔を出すことで
相手に承認を求め
愛情の確認をしないではいられない…

そして、自分が相手のことをどう思っているのか…
ここにシフトを置かず
相手が自分のことをどう思ってくれているのか。

ここだけにフォーカスし
相手が自分を愛してくれていないのであれば
自分も相手を愛さない。   

こうすることで、自分の心がこれ以上傷つかぬように
守ろうとする・・・


ふじたが今日のブログで言いたいのは、

そんな あなたは 
本当はパートナーを どう思っているの?

そして、この関係を どうしたいと思っているの?

パートナーは自分の思う通りにはなりません。

コントロールしようとしたって
100%自分の思う通りに変えることは無理でしょう。

もう一つ言うならば 
あなたが思う理想のパートナーは多分
存在しないでしょう。

なぜなら、完璧な人など 
この世には存在しないからです。

「いいえ、完璧など求めていないんです。
こことここだけ直してくれたら・・・」


では、お聞きします。

そしたら幸せになれますか?
満足ですか?

厳しいようですが、恐らく 
そうは ならないと思います。

そうなったらなったで更に 
ここも、ここも と 
相手に変わることを強いる部分が
増えていくのではないでしょうか?

そして これって 「エゴ」 じゃない?


相手から愛されていないのであれば
自分も相手を愛さない。

って言うのであれば

これも 「エゴ」 じゃないかしら?

「条件付きの愛」ですか?


(そろそろ批判家や渦中の方や現実主義者の方たちから
怒りをかいそうな気がしますが…^^;)


結婚という形に 何を求め、目的は なんでしょうか?


ちょっと 中途半端ですが、今日はこれにて・・・

だって、この答えは個々違って
当たり前なんですから・・・

答えはあなたの中にあり
正解も不正解もありませんから・・・

お互いが一致していれば問題ないとも思いますしね。


それではまた明日!!

 

 

本日のアメブロ記事・・・

 

 

自分を持つということ。それは自分が周りに感化されずに楽に生きれるということ。|fujita counseling @ chigusa fujita



ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^