fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

親子関係 夫婦で 問題が発生したとき感じることはなんですか?

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 離婚・修復カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事10月30日投稿より・・・

 

 

 

 

 ふじたがよく行く鍼灸マッサージには

スタッフが結構います。

でも、力加減が気持ちいい方が一人おられて
いつもその方にお願いしております。

でも、ある日行きましたら 
いつもの先生がおられん・・・

どうしようかなぁ~~~
ふじたは二日連チャンで来ることが難しいので 
揉み返しがくるほど強くされると辛いのです。

あの先生ならそれはないので
できれば あの先生が良かったのですが・・・

時間的に そのいつもの先生を
待っていられるほど余裕がなく
その日は別の先生にしてもらうことにしました。

力加減に気をつけてもらいながら
いろいろ お話します。
そのときの会話の中に流派という言葉が出てきました。


マッサージや鍼灸にはカウンセリングと同じように
「流派」というものがあるそうで・・・

その日に担当してくださった先生が言うには

「ツボは考えたり知識でおぼえるもんじゃない。
        感じるんや!!」

と師匠から言われたそうで・・・


カウンセリングでも よく

「何を感じているか」

「感じたか」

を聞くことが多いと思うのですが
そういう話しが異業種でも あったとは…
知りませんでしたねぇ~~^^

どの業界も

「感じること」

って大事なんですね^^


ところで、この感じることについて
「分からない」って方おられます。

過去にも何度かこれについて
書いてきているのですが・・・

感じるためには、やはり繰り返し繰り返しの
セッションが大事でしょうね・・・

そして、ちょっとしんどいでしょうけれど
日常にも取り入れていただけたらいいですね。

ちなみに「怒り」はどなたも感じやすいようですね。

けど、その怒りは今目の前の人に
感じている怒りではないことが多々あるし
また、その 「怒り」
自分自身も感じていない場面もあったりします。

例えば、何か事件が自分の身の回りで起きた時に
その時のことをスラスラと言葉で表現しているのですが
その言葉の裏で無意識に
「自分を責めている」 場合があります。

けれども
本人は自分を責めているつもりは全くない…
いえいえ
実際は責めてるんだけど、それが
自分を責めているということなんだ…
ということが分かっていない。
…とかね。


ちょっと ふじたの話になってしまいますが…

私は自分の子どもが逝ってしまったあと 自分自身
自分をせめているつもりは全くありませんでした。

でもね、後で考えてみたら
ものすごく自分を責めてたんですよね・・・



もちろん、それでも

いいえ、私は自分を責めてはいません。

って人もおられるでしょう・・・

実際そうだったりする人もいます。

ただ、自分自身で感じていない方も事実おられます・・・


感じるって難しいね。

今まで自分を無にしてきただけにね・・・


でも、実際は あなたは存在しています。

必要のない方は一人もおられません。

感じるってこと、フォーカスしてみませんかね・・・


う~~ん、宿題です^^;

今、あなたはこのブログを読みながら
何を感じていますか?

それは暖かい空気ですか?

座り心地は?

何が聞こえてきていますか?

それによって、何を感じますか?


感じる。

誰かから言われた言葉によって心がざわつく。

モヤモヤする。

そのモヤモヤはどこからなんでしょうねぇ~~~





話を戻しますが、鍼灸の先生曰く。

経験を積むことで感じれるようになるそうですよぉ~^^

本日のアメブロ記事・・・

 

何故いい人でいなければいけないのか?|fujita counseling @ chigusa fujita



ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^