fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

嫉妬は、心の自立のなさから…かもしれません…

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 離婚・修復カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事10月5日投稿より・・・

 

 

 

 

嫉妬ほど面倒臭い物はないかもしれません…


例えば、リーダーやってる人(雇用主、上司)は
部下の行動が気になったりするかもしれません。

さてね、なんで気になるねん!!って話ですわ。


例えば、自分だけ声も掛けてくれずに
部下達だけでカラオケに行っていたり
飲み会に行っていたりすると
結構傷ついたりします。


たははぁ~~~^^;


私の友人は ある習い事していて 
生徒達だけで 
その後 
飲みに行ったりしていたそうですが
ひょんなことから、そのことが習い事の先生の耳に入り
メッチャ不機嫌になった事があったそうです…^^;


自分だけ のけ者にして
自分の悪口でも言われてたんじゃないかと気になった…
かもしれません。


心が自立している人は
そう言う事は気にならんもんです。


話が飛びますが、これ、夫婦関係でも言えないだろうか。



例えば、結婚するまでは
お互いが仕事していない時間帯を選んで
会いますよね。

にも関わらず結婚したら
もっと一緒にいたいからと
自分の仕事をセーブしたり
夫の仕事のサイクルと合う仕事に
転職される方が時々おられます。


最初は良いんですよね。

「私は夫を大事にしたい。
だから、仕事をいったん辞める。
で、夫の仕事のサイクルに合った
別の仕事をゆっくり探す…」


自分が好きで始めた仕事を
”夫”という軸を中心にし始める  
最初の一歩です。


はて、ご主人はどう思っているのかと言えば

「あなたがそうしたいのなら 
そうしたら いいんじゃない?^^」

です。

つまり、夫は妻に対して 

”俺の仕事のサイクルに合う仕事に変えてくれ。”

とは言っていないし、思ってもいないかもしれませんね。


でも、妻は、夫の都合に合わせて
生活を変えようとしているのです。

いえね、そうしたいんであれば ええんですよ。

ただ、理由は自分がしたいこと…
という名目で決めたはずが
実は夫のため。。。になったりしていないだろうか…

ということです。

でた!!あなたのため!!


夫婦生活は長いのです。


離婚に踏み切る以外では
結構な時間を共に過ごします。

会話がない夫婦になるには
それ相当の流れがあります。


決して”すれ違い”が原因ではない。

…かもしれません。

自分自身が過去に
すれ違いが原因で離婚したんだ。

っと思っていたとしましょう。

であれば、次は離婚しない為には
すれ違い生活さえ避けて行けば 
離婚しないで済むはずだ。

今回は再婚相手の夫中心に行こう。
夫を大事にして行こう。



パートナーを大事にして行こう…
これは確かに大事です。


ですが、長年生活していく中で
いろんなことが起こります。

その時、自分は仕事を辞めてまで
この人の時間にあわせる形で転職までしたのに…


っていう感情が走る瞬間が起きるかもしれません。

又、過去の傷が邪魔をして
夫中心の生活でなければ この結婚は破たんする…
と思い込み、それが呪縛になり
知らぬ間にその呪縛を察した夫によって
悪気がなくとも結果的に
夫のやりたい放題に巻き込まれるかもしれません…

その時、やっと分かるのです。

自己犠牲。


これに酔っていた。


一緒にいる時間が長くなければ
夫婦は壊れてしまうのでしょうか?

だとしたら、お互いの心の自立が
共に成長していなかったのかもしれません。

人は最初から自立なんかしていません。

全く違う家庭環境で育った二人が一緒になるんです。

最初から死ぬまで なにも問題なく行くケースは
珍しいのではないだろうか。

成長する中で自立していくんです。

もし、夫婦になった時 
お互いが自立していなかったとしても
結婚生活をしていく中で学びながら自立していけばいい。


でも、それがどちらかが依存したり
共依存したりして、自立できないままでいると

夫婦は壊れるかもしれません。


ふじたの知人は最近結婚したのですが
直ぐに単身赴任になってしまいました。

まだ新婚ですが
お互いの仕事の関係で
単身赴任せざるを得ませんでした。

ですが、このお二人は、心が自立していたため
自力で不安や寂しさと向き合い
単身赴任の良さを見つけ、生活されております。

生きていくには
仕事をしていかなければいけません。

お互いが離れて暮らさなければいけなくなった時
どう心が動くかということですね。


ちなみに ふじたは結婚してから 
ずぅ~~~っと 

単身赴任は許さん!!!

っと言い続けてきました。

ですが、いざその話が来たとき 
あっさり認めておりました 
o(^-^)o


許さん!!っと言っていた時期は
思いっきり夫に依存していたのを覚えています。


自分の生活を大事にし
自分の人生を生き始めたとき
心が自立しているのを感じました。

そして離れて暮らす不安や恐怖も
全く感じていない自分がおりました。


お互いが心が自立していないと
浮気だとか言う事も起こるのかもしれませんね。

相手が自分を見てくれていない
相手の姿が見えていない
相手が離れたところで何しているか不安。

この感情は嫉妬や、コントロールに近いかもしれません。

このわずらわしさは結構相手には堪えます。

勿論、浮気の原因は
心の自立がされていなかったため…

だけではないでしょう…

そのあたりは
こちらのブログを参考になさってみてください。

浮気・不倫被害者救済センタースタッフのつぶやき 永松さんのブログ

よくあるカウンセリングではありません。

ちょっと一言では言い表せないですね…^^

(不倫、浮気でお悩みの方は
            一度読まれてみてくださいね。)



自分の心が自立しない 
自立が出来ないのには 
必ず理由がありますね。


それもあなたの中にきっと答えが隠されているはず…

それを探しに いらっしゃいませんか?^^



最期に…
この今日のブログ読んでて不快に思われた方が 
もし おられましたら、お許しを…

 

 

本日のアメブロ記事・・・

 

 

仲間外れをしたんじゃないよ。待ってたんだ・・・それなのに・・・どうして大人はわからないの??|fujita counseling @ chigusa fujita




ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^