fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

熱中症。意識不明重体。死亡。その時、周りは…

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 離婚・修復カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事8月11日投稿より・・・

 

 

 熱中症・・・


もう誰でもなりうる可能性がありますね…この暑さ…

来週は更に暑くなるとも聞いております^^;

ちょっと気になるニュースです。

部活動で熱中症、ご用心…中高年で死亡・搬送例続出

先日もブログに書きましたね。

熱中症。部活動中。「しんどいです」たったこの一言が生徒は言えなくて当たり前です!!

イケメン息子は高校で水泳部に入部しております。

水泳部だからと言って熱中症にならない…
とは限らないのです。

水泳部でも熱中症になります。

親としては心配ですね…


私の周りでも(ふじたは転勤族で国内に友人が居るので
何処の都道府県の友人とは言いませんが…)
部活動中倒れて意識不明のまま
戻ってこない人がいます。

そこでは練習メニューはキャプテンが決めておりました。

イケメン息子の部活でも練習メニューは
生徒が決めております。


私が気になるのは意識不明の人もそうですが
練習メニューを決めている人のことも気になります。

実際、意識不明の重体の部活動のキャプテンは
自分を責めています…

「自分の考えた練習メニューが
いけなかったんじゃないだろうか…」

とね…


もう、誰にもここまでひどい状況に
なってほしくはありません。

朝、元気に送り出したのに、そのまま戻ってこない…

親も自分を責めます。

水分の量は足りていたのか
お弁当は少なくなかったか
前日の夜
もっと早く寝るように言った方が良かったのではないか…

キャプテンだって同じです。

顔色は悪くなっていなかったかどうか
どうして気が付いてやれなかったのか…と。


ふじたなりに調べてみました。

大抵皆さんもよく御存じだと思いますので
リンクは載せませんが…

睡眠不足や朝ごはんをしっかり食べたかどうか…
こういったことも防ぐ大事なことだそうです。


熱中症には三段階あって
初期であれば休養して水分補給をし
体を冷やすことで大抵は治まるそうですが…

症状としては頭痛、吐き気、手足のしびれ、
表情がうつろ…こうなったら危険です。
だからこそ、お互いが観察し合い、
声を掛けていくことが大切です。

いかに お互いが繋がり合うか…です。

まだあります…

熱中症になりやすい人もいたりします。

個人差もあって、突然倒れてその時点で

多臓器不全の状態になる人もいます。

意識もなく呼びかけにも答えてくれません…


この暑さの中、
部活動はいくら対策を取っていたと言っても…

危険行為だと ふじたは個人的に思います。

経験は大事です。

ですが

死ぬかもしれないような行為は
経験させるわけには参りません…

※今日はいつもとはちょっと違います。

死ぬかもしれない…これがキーワードだからです。

そして、ふじたの記事は
学生さんも多く読んでくださっているようなので…


お子さんを守るため、あなた自身を守るため


無理しないこと。

あなたたちには、

計り知れない可能性と未来が待っています。

どうか無理しないこと。

お願いします…


さて、一つこんな記事を見つけました。

ヘルシーリポート:熱中症対策 きつめの運動後牛乳、効果的
◇筋力アップ、血液量増加→体温調節能力が向上/60分以内の摂取が理想



何かのお役に立てれば幸いです…

 

本日のアメブロ記事・・・

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^