fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

カウンセラーとして失礼な事。カウンセラーから受けた傷。

星を頂いたり、読者登録をしていただいたり、ありがとうございます^^

 

私は実はこのブログの使い方あまり良くわかっておらず、説明を見ればいいのですが

 

その時間もなく、日々アメブロで書いているブログをこちらでもアップすることが精一杯です。

 

星をくださった方、読者登録してくださった方のところにお邪魔させていただくことで

 

お返しさせていただいております。

 

申し訳ありませんが、先にその旨ご了承願います・・・

 

 

 

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております。

 

主に 離婚・修復カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング -believe in yourselfーあなた自身を信じて・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

 

 

人のお話を聴く事って、とても重要なことだと思うのです。

 

カウンセラーになろうと決めたとき、

ふじたは自分自身のことについて取り組んで

それらが上手く行き、そしてその積み重ねの経験から

自分自身が楽になり、その経験を活かして

この仕事をしよう…と決めました。

 

ですが、直ぐに出来たのではなく数年間、報酬なしで

聞き続ける経験を積ませていただいてから…です。

 

ただ…自分のことについて取り組むときに

カウンセラーによっては、相手がきちんと

カウンセラーの役割が出来ていない時があります。

 

そして、それを私自身も感じて

セッションが上手く行かない時が多々あります。

 

今でも多々あります。

 

「この人、私の話が聞けていないわ。

表面上は聴けてるように見えるけど、実際は聴けていない。

この人自身が自分のことに取り組んでいない証拠だわ。

この抑圧感、この押し付け感、この強制的な物言い。

私の問題と自分の感情をごっちゃにしている・・・」

 

そう感じるんです。

 

その場合、100%そのセッションは上手く行かない。

 

そして、別のカウンセラーに頼んで、

そのカウンセラーにまず

「さっき私の話があの人は聴けていなかったことについて」

取り組まなくてはいけない・・・

 

 

カウンセラーが傷をつけてるんです。

 

相手のペースに合わせずに

自分のペースに乗せようと躍起になる。

 

悪循環です。

 

自分だったらこうできるのに、

何でこの人は出来ないんだ!!

と、ふじた怒ってるんです。

 

そしてそのことに気が付いていない・・・

一番厄介ですハッキリ言って・・・( ̄∩ ̄#

 

クライアントさんに対しても上記と同じことが起こります。

 

別のカウンセラーのところで

セッションを受けに行ったのだけれども、

そのカウンセラーから傷つけられ、

ふじたの所に来られる・・・

 

そして、本来の悩みが後回しになり、

別のカウンセラーのところで受けられた時に

傷ついたことについてまず取り組まなければならない・・・

 

いえ、それもね、いいんですよ。

 

そこで傷を受けたということは、

その部分についても

取り組むチャンスをもらったって考えれば…

いずれ出てくる傷でしょうから・・・

 

でも、それはね、プロのカウンセラーだけでいいんです。

 

クライアントさんに、その傷を与えたカウンセラーは

厳しいようですが、カウンセラーとして報酬をもらうのは

まだ時期が早い気もします。

 

カウンセラーはまず自分のことについて嫌でも

向き合わなくては行けません。

(もちろん、自分のペースで良いんです。少しずつね)

 

他人のことに手を出せるのは その後です。

 

 

自分のことを棚に上げてクライアントさんと向き合うなんて

本当は失礼なことでもあるのです。

 

今日、こんなお話をしているのは理由があります。

 

クライアントさんでこういう方がおられるということは

カウンセラーもちょっと我を振り返る

いい機会になればいい…

 

そんな思いからもあります。

 

そして、クライアントさんもカウンセラーを

選ぶ権利があるということ。

 

知ってくださいね。

 

実は奈良県内で活躍されているカウンセラーで

傾聴セミナーをされている方がおられます。

 

一般の方向けですが、

カウンセラーをされている方でもOKじゃないかしら…

(念の為確認されてくださいね^^)

 

この方は上記のようなカウンセラーではありません。

 

二回お会いさせていただきましたが、本当に

「芯」のあるカウンセラーです。

 

それに、魅力的・・・♡

この方は、こんなことを大事にされておられます。

 

わたしの師匠は、カウンセラー養成であれスーパーバイズであれ、

カウンセリングマインドを大事にしています。

どんな相手にも、たとえ生徒であっても、

敬意をもって接することを怠らない姿勢は、

見習いたいといつも思っています。

 

この方から傾聴セミナーを受けられたら、多分、

自分自身楽になられるのでは…と思うのです。

 

体感することは本当に大事です。

<span style="color: #33