fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

夫婦間は「対等な関係」がうまく行く一つの方法じゃないかしら?

奈良県生駒市で 離婚カウンセラーをしております。

 

主に 離婚・修復カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向から) 人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング believe in yourself -あなた自身を信じてー



http://www.fujita-soudan-nara.com/

 

男性の方々に向けてブログ書きます。

だからといって女性は読まないで・・・ってことじゃないです^^

女性の方にも考えてみてほしいのですが・・・

女性・・・

専業主婦・・・

キャリアウーマン・・・

パートのおばちゃん・・・

出産・・・子育て・・・PTA役員・・・

思いつく単語を並べ連ねてみました。

さて、問題です。

あなたはこの単語たちをみて何を連想しますか?


私の知人の話です。

結婚を控えており、二人はそれぞれ一人暮らしで住まいが離れていたので、どちらかに身を寄せようと言うことになりました。

ですが、奥さんは田舎の山道を登って行かないといけない場所に職場があったので、

冬は凍結して危ない地方なため、自分の家に未来の夫に来てもらいたかったのです。

しかし、夫は職場から5分と掛からない今の自分が住んでいるアパートから彼女のところへ移動するのは嫌でした。

通勤に2時間かかってしまうからです。

ならば二人ともアパートを出て それぞれの職場から中間地点に引っ越す方法もあったのですが、いずれ転勤の辞令が下りるし、わざわざ引っ越す必要はないだろう・・・ということで、どちらかの家に・・・となりました。

話し合いの結果、彼は、「俺に合わせろ。お前はどうせ子ども生んだら仕事投げ出せるんやろ?俺の仕事が優先だ。」

そう言われてしまったら何も言えななかったんですね・・・

そして彼女は片道二時間の道のりを運転し、家事もしてこなしました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


これ以上はダラダラ続くだけなのでここだけに絞って参ります。

さて、ここまで読んで見られて何を感じましたか?

この短い物語の中に、男尊女卑?でしょうか。。。

男が偉い、、、という性差別。

読んだ人によっては、

女は子どもを産むための機械。(そこまでは思っていないにしろ・・・)

と感じられた方もおられたかもしれませんね。。

専業主婦は三食昼寝付きだと誰が言ったのでしょうか・・・

正社員と準社員とパート、アルバイト

この差ってなんでしょうか???



対等。

これ難しいね。

でも、せめて家庭の中では「対等」であれたらどんなに楽かしら・・・


凍結する時期に片道二時間かけて車で出勤させるんです。

仕事が終わって帰宅して夕飯を作るなんて・・・考えただけでも恐ろしい。

夫は片道5分の距離です。

早く帰宅できるわけですから、家事を率先的にやってもらえたらいいですね。


どちらかだけに負担が大きくかかると最初は小さな不満だったのがドンドン大きくなり、手に負えなくなることだって起きるかもしれない・・・

そうなる前に手を打つ。


対等って?

何かの切っ掛けになったら嬉しいです・・・