fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

いやだ!やらないもん!っとその子は泣くのを必死にこらえて言ってくれました・・・

奈良県生駒市で 離婚カウンセラーをしております。

 

主に 離婚・修復カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向

 

から) 人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、一度のぞきにいら

 

してみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング believe in yourseif -あなた自身を信じてー

 

http://www.fujita-soudan-nara.com/

 


その子は、ちゃんと意思表示ができます。

「いやだ、やらない!!やらないもん!!おうちかえる」

私「そっか、やらないか、じゃぁ、わたしの かおを ちゃんとみて いえるかな?」

「・・・・・・やだ!」

私「どうして?おかおみて いってくれない?」

「いわないもん!!」



顔を見て言えないのはどうしてでしょう・・・

そこでさらに、試練です。

わざと教材をその子の目の前に持っていき・・・

私「さぁ、やろうか?えが かわいいねぇ~~~」

「やだやだやだ!!!やらないもん!!!」

これを何度か繰り返してやっと、・・・

「え~~~~~ん」涙涙・・・

っと泣けました^^

私「ほんとだね・・やだねぇ~~やりたくないねぇ~泣いていいんだよ~^^」

っと後ろから抱きしめながら言うと さらに

「え~~~~~~ん!!!!」

っと、大泣き^^

泣き切った後、他のスタッフに連れられ自分の教材に自分で○つけをするように声を掛けられ、

ケロリとした顔で○ツケをしておりました・・


言いたいこと、我慢して、胸につかえたまま、

そして泣くことも我慢していると辛いですね・・・

泣きたいときは、泣けばいいのです。(泣かしてあげればいいのです^^)

途中で止めたりしないで、泣きやむまでとことんお付き合いしてあげればいいのです。

((私たちは泣くことを許されてきませんでした。

泣くと、「いつまで泣いてるんだ!」「メソメソするんじゃない!!」

「男だろ!!」「女みたいに泣くな!!」←これは性差別ですよね~~~

そう言われ、無理にでも涙を止めなくてはいけませんでした。

だから、泣く人を受け入れられないんですね・・・))


何も言わなくてもいいのです。

ただ、傍に居てハグして泣き止むまで注目してあげるだけで・・

そこで、安心し、スッキリし、チャレンジをまたしはじめます。

その時、「あなたのその考えを誇りに思うよ・・・応援するよ・・・」

っと言ってあげればいいのです。

それだけで、子どもたちは、自分を信じ、認め、歩けるようになっていきます。

大丈夫、あなたは十分、いい親です・・・^^