fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

親のサポートなんてたかが知れてる。

奈良県生駒市で 離婚カウンセラーをしております。

 

主に 離婚・修復カウンセリング 親子・育児相談(保育士の経験もありますので色々な方向か

 

ら) 人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、一度のぞきにいらし

 

てみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング believe in yourseif -あなた自身を信じてー

http://www.fujita-soudan-nara.com/

 

我が息子、受験生は近々、三者懇談がまたやって参ります。
期末テストはかんばしくなく、今回のテストで内申点も決まり、もう、どうあがいたって仕方がない時期にやって参りました。^^;

本人は一生懸命やってるつもりなんでしょうけれど、どうも、用量が悪いのか成績の伸びにはつながらなかったようです・・・

いつだったか、私が書いたブログをちらりと見たのか・・・

facebookで、息子が私のfacebookにお友達申請をしてきたので承認したのですが・・・

そこから、アメブロとリンクしているので私のブログの題名だけ見たのでしょう。

「俺は確かに受験に挑まされている」

と訴えてきました。

たははぁ~・・・まぁね、

あんたね、確かにそうでしょうよ^^うん^^わかるよ。

で、?挑まされていると母も思っているし、俺もそう思うねん。・・そんでどうしたいのさ?



私はここで絶対に「あなたのためよ」

なんて言葉は使わない。

「あなたのためよ」・・・は「私のため」にリンクする。

あなたは「あなたのため」ではなく「自分のため」にどうしたいのさ?

「親のため」「世間体のため」じゃなく

「自分のため」にこの先はどうしたいのか。

世の中の仕組みは この瞬間に変わりはしない。

でも、 

この世の中の仕組みの中で生き抜いていかねばなりません。

私は、息子に、学力ではなくて、「生き抜く力」を付けて欲しいと思うんですね。

親のサポートなんて、ホントにたかが知れてる。

やるのは本人ですから。

でも、この たかが知れてる 親のサポートは 必須です。

 

小賢しいことを彼らに言うことで混乱させ、持ってる力を親が奪うことだってあるかもしれない。

でも、彼らを心から信頼し、暖かく見守りつ続けること。

「あなたは今 何を感じているの?」

「何を考えているの?」

「どうしたいの?」

それらを安心してシェアできる場所があれば、それでOK^^

遠回りもOK!!

そう思うんだよね。^^