fujita2011counseling's diary

主に親子関係、夫婦関係、に関する内容をブログでアップしています。

例え過去の辛い経験であろうとも 役に立つこともあるんです。親子関係                                                                                                       

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2016年12月30日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「例え過去の辛い経験であろうとも

役に立つこともあるんです。親子関係」

 

Facebookでは数日前に

投稿させていただいたのですが、、、
 
今年、奈良市が東アジア文化都市に
選定された為、市が主催しX'masに
奈良県内の高校生から21名選考し
私のべっぴん娘もオーディションを受け
合格しました。

8月のワークショップから始まり

オーディションに合格してからは16日間

毎日夜遅くまで、

学校が期末テスト期間中も関係なく

稽古に励んでおりました^^

朝日新聞にもその時の様子を写真つきで掲載されております。


今日はこのべっぴん娘の演劇で見せた役柄から
 
「どんな過去も

役に立つ日が来ることもある。」
 
って話をしたいのです。
 
いえ、本気半分、笑い半分のお話ですので

そのつもりでお読みいただけると

助かります(笑)
 


24日(土)

べっぴん娘も出演させていただいた演劇を

夫と二人で観に行って参りました。(^-^)
「ならの はこぶね」





何かを もじったような 題名ですが、、、

 

 

 

いえね、これホンマに高校生の演劇か?

 

って思えるほどのクオリティーでした。

 



演出家の田上さんは

こんなことを話されております。

「せっかく

こんな素晴らしい土地に住んでいるのに

自分たち(街)の文化を若い感性で

外に発信できないのは、もったいない。

そんなメッセージを

まっすぐ受け取ってくれた高校生達は

作品創作と真摯に向き合ってくれた。」


選ばれた奈良県内の高校生21名は

それぞれに歴史を学び

自分の役柄に想いを重ねておりました。

会場はなんと!
二日間で三公演行われたのですが、、、

 

共に
 
満員御礼!

ありがとうございますm(__)m(*^^*)

そして、彼らが作り上げた演劇は
 
笑いあり。
涙あり。

一番会場で受けたのは

べっぴん娘が怒りにぶちギレるシーン。

このシーンが会場をわかせたのですが…

私も勿論笑いましたが

それは皆さんの笑いとは内容が違い…^^;

いえね、彼女は一生懸命ネットの動画で

「怒りのシーン」を探して

研究したそうです。(^-^)

でも、どーやっても、、、

その怒りにブチ切れるシーンに入ると

彼女が幼少の頃、母親(私)が

怒りにブチ切れた数々のシーンが

思い出され、勝手に彼女の身体に

過去の母親が降臨する(笑)

 

で、怒りのシーンの研究は辞めたそうです。

(研究する必要が無かった!!

    …ってことですな!!)

そして

母親は母親で

べっぴん娘がどんな役柄をするのか

何も聞かされていなかったため

その怒りにブチ切れるシーンを見た瞬間…

 

彼女の動き

彼女のセリフ

彼女の表情

 

全てを見て、

 


これはまさしく、、、

過去の私が怒ったときの怒り方に、、、

そっくりだと、、、


認めざるを得ず、、、


爆笑したのでありました‼


こんなところで

モデルになってしまう私って

いったい、、、^^;


そんなわけで過去の歴史(経験)は

決して無駄ではない!
 


 

ってことで…爆!!(笑)(笑)(笑)
 
 
 
つまり、
 
そこが言いたかったがための

今回のブログです(笑)
 
 
 
 
勿論ね、
 
そんな経験
 
したくないし

しないにこしたことはない経験も

沢山ありますでしょう。
 
 
まだ10代のべっぴん娘にとって

幼少期の頃に見た、そして経験した、

あの頭にツノが出ているクソババーの

怒った時のシーンは

どれもこれも恐ろしくて

怖い経験で嫌だったでしょうよ。
 
だけど、今回そのシーンをリアルに再現し

笑いに変えることができたことは

別の意味で大きな経験だったと思います。

 


 
あの過去の経験があったからこそ

今の自分がある。

 

ってこと
 
結構、皆さんもあると思うんです。
 
それは
 
魂レベルで言うならば
 
素晴らしい経験のプロセスを

歩まれたということでもあります。
 
例えば

そのときは物凄く辛くて

苦い経験だった「失恋」も、
 
10年以上も月日がたってみれば

眩しい若い頃の経験と

なるかもしれません。
 
そしてそのプロセスを踏んだからこそ

若い人へのサポートも

ワンランク上のサポートが

出来るかもしれません。

 

 

若い人へのサポートは本当に難しいです。

 

過去に自分が経験したことでも

あるはずなのに、なぜか、

あの時

あの大人からされたことや

あの大人から言われたアドバイスを

若い人に対して

同じことをやってしまったり、

同じことを言ってしまったりしている。

 

それは、自分があの時

本当はどう思っていたのかを

しっかり落とし込めていないくて

頭だけ

思考だけで

分かった「ふり」を

してる だけ だからです。

 

 

そして何より

 

思考型の人は

 

自分が思考で行動してるってこと事態

気がついていないことがほとんどです。

 

「思考じゃなく

私はちゃんと感じている」

 

と勘違いしてるんです。

 

「それ、、、思考ですよ?」

 

そうお伝えしても

 

ピン!と来られないんですね、、、

 

 

だから落とし込めない。

 

落とし込めないから

だけどなんとなく無意識はわかってるから

無意識の抵抗が起きて

 

目をそらし続けます。

 

 

それでも、私たちは分かっていても

黙って見守るしか無いんですね。

 

前回のブログでもお伝えしたように

それがその人のプロセスだからです。

 

 

私も先日ある一つの階段を上がりました^^

 

 

自分の問題を棚上げし

クライアントさんと向き合うことは

 

困難です。

 

ですから、普段は不感症でいることを

自分のメンテナンスでは

ガッツリ感じ切ることにしています。

 

その辺りのお話はまた次回にでも^^

 

 

 

クリアーした「つもり」は、

 

いつまでたっても 「つもり」 です。

 

でも、それを認めてフリをすることから

フリを辞めて等身大に戻ることで

落とし込めることは沢山あります。

 

だからこそ

 

フリをしてるかどうか分かるんです。

 

 

私来た道

あなたいずれ通る道

 

 

 

 

そのプロセスの中で気が付かれて

勇気を持たれた時

カウンセリングの門を

叩かれるかもしれません。

 

私はその勇気をいつだって

歓迎いたします^^

 


 
今日は

 

「例え過去の辛い経験であろうとも

役に立つこともあるんです。親子関係」

 

ってお話でした^^

 

関係ないですが

経験は多いに越したことはない。

 

傷つけたくないからと

危険なことばかりを前提にし

羽ばたくことを妨げても

それは守ってることにはならない。

 

むしろ、アルバイトの経験さえもさせずに

社会人になってしまったら

縦の繋がり、横の繋がりを理解できず

結局苦労するのは本人です。

 

適応でき「ない」 のではなく

適応でき「ぬ」 ようにした。

 

という結果になりかねません。

 

 

子育ての最終目標を考えてみた時

マイナスと思える経験をすることで

プラスの経験が

 

ああ、これはプラスの経験や。

 

と分かるんですね。

 

片方だけを経験しても

それがプラスなのかマイナスなのか

分からんです。

 

つまり

 

経験はどんな経験も

(そりゃ内容によりますが、、、)

親は奪う権利がないってことです。

 

期末テスト期間であろうが

本人がそれでも

稽古に行く

と決めてるんだから

こちらは止める権利はないんですね。

 

土日も休み無く稽古に行っていて

睡眠時間が少なかろうが

体調が心配だからと

ヤイヤイ言う必要もない。

 

本人が決めたこと。

 

 

親のサポートは

 

ただ、見守るだけです。

 

 

それでもし体調崩しても、

 

それでもし成績落ちたって、

 

 

一時的なことです。

 

 

それよりも、本人にとっては

貴重な体験をしていて

この先の人生において

大きな経験に繋がってるとしたら

上記のような心配は

 

 

 

些細なことです。

 

 

 

 

大切なのは失敗した時。

 

その時は

ただ何も言わずに傍に居る。

 

ってことじゃないですかね?^^

 

何も言わずに…

 

ですよ?

 

実はこれが一番難しいんだけどね^^;

 

ご自身としっかり繋がって向き合って

そして初めて自信持って出来ること。

 

 

 

だから、わかったフリ

 

だと

 

安心して出来ないんです。

 

 

 

わかったつもり

 

わかったフリ

 

自分がこの状況だと

認められるようになるには

自らの首が動かなくなるまで

追い詰められないと

なかなか認められあいこと。

 

でもありますね…

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

2月17日金曜日「大切な人への秘密の言葉掛けセミナー親子関係」

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

 2月17日金曜日「大切な人への秘密の言葉掛けセミナー親子関係」

を、ふじたカウンセリングセッションルーム
にて行います^^
 
ふじたカウンセリングセッションルームは
手狭なので2名様から多くても4名様で
と考えておりましたが、
すでに2名様の参加表明がありますので
後、残席2名様でお願い致しますm(_ _)m
 
このセミナーは過去に2回行っております。
 
過去記事をリンクしますね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回、Rintossメンバーの京子さんが
このセミナーに参加したかったのだけど
仕事で参加できず、もう一度、、、
と依頼していただいたことが切っ掛けです。
 
 
 
Facebookでも京子さんがイベントを
立ち上げてくださっております^^
 
 
 
 
興味がある方はお早めにこちらまで^^
 
 
参加希望の方はFacebookの個人メッセから
または
smile.happiness.fujita.soudan@gmail.com

迷惑メール設定をされてる方は
変更願います^^

☆お名前
☆携帯又はスマホの電話番号
☆メールアドレス
☆お知らせしておきたいメッセージが
ありましたらご自由に^^
 
金額などは前回と同じですので
過去記事で、ご確認願いますm(_ _)m
 
ランチが今のところ不確定ですので
参加される方に個人的に直接
お知らせいたしますね^^
 
 
それでは、残席二名様
心からお待ちしておりますm(_ _)m
 
宜しくお願いいたしますm(_ _)m
 
 

 

 

 

 

 

 

ふじたカウンセリングHP

相手に変化を求めるためのノウハウ?やり方?それ私には気持ち悪いです。親子・夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2016年12月23日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

相手に変化を求めるためのノウハウ?やり方?それ私には気持ち悪いです。親子・夫婦関係

お久しぶりです。
こんなに長期でブログが書けないのは
初めてです。

今月はめっちゃくちゃ
忙しい月となりました。

気学で12月は忙しくなることは
事前に分かっていたのですが、、、
本当に隙間なく、、、
予定が入り込んでくる感じで、、、

大掃除?
そんなもん、もう無理じゃ。。。

そんな風に思えること自体
私にとってはあり得ぬこと(笑)

そして風邪をこじらかせてしまい
只今ダウンです…(苦笑)

「自分を大事にね^^」

とか

普段言うてる自分がこれですからねぇ~
大笑いです。

ですが
それでも入れちゃうんですよね予定…

☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡

体力(健康)とメンタルの一致は
何より大事です。

例えば脳を自分で洗脳しても
長続きはしない(苦笑)
(全てにおいて、、、とは言いませんよ。
有効に働く物もそりゃあります。^^)

そもそも、一致していれば
一々口にする必要がないんです。
(つまり、洗脳する必要がない。
      ということです。)


口にするということは
脳にその情報がもともとないから
無理やり入れ込んで叩き込む。
そしてその流し込んだ情報が
インプットされたかを確かめるために
念押しの意味で確認作業をする。

確認作業しないといけないということは
そもそも、そこ自体に自信がない。

…からでしょ?

もしくは…

「私は変わりました!」

のアピールです。

さぁ〜〜
ここからいつものブログですぞ(笑)


時々こんなことを口にする人います。

「以前の私は、、、」
「だから私は変わったんだ!」

確かに「以前の私」のことは
こっちは知らんですのでね
比較しようがないのですが…


本当に変化が起きてる人は
本人は無自覚だったりします。
だから自分から言わなくても
周りから先に言われたりするもんです。

「なんか、、、
以前より柔らかくなりましたね。」

「あなた変わったよ。^^」

でも、自分は変わったつもりなのに
周りがそれを評価してくれていないと

いえ、

周りが評価してくれないから、
評価されたい人から評価されないから、

自ら発信するんですよね。
「私は変わりました!!」…とね。
(ここ頭の隅に入れておいてくださいね。)


カウンセリングに来られて
相手を(パートナーや子供をね)
自分の思うようにコントロールして
変えてやりたい。

時々そう目論んでこられる場合があります。


申し訳ありませんが
もしそういったことが可能なら
私が教えていただきたい。

他人を自分の思うとおりに
コントロールして変えるなんて
私には恐ろしくて言えませんが…^^;

なので、まずはそう言っておられる方の
カウンセリングが先なんです。

「私はもうクリアーです!
色んなところのセミナーに参加して
本も沢山読みましたし
侑杏恵さんのブログも読み漁りました。
そこで沢山学んで
色々解決できたんですもん。
あとは相手です。」

ハイ^^ありがとうございますm(__)m
沢山読んで学んでくださって…

ですがそれ、


思考でしょ?



思考型の人って
「コントロール型」
と言っていい。


私も思考型でしたので(笑)

なのでご自身のその思考型を
解除することで
ガチガチな頭を柔らかくするんですね。

すると周りも勝手に変化して参りますし
本当に本人が変化したのなら
逆に相手が変化しなくても

気にならないんですけどね(^^ゞ


するとですね、、、


「私が変われば
相手も変わるんですね???」


そう来ます。


そして数回カウンセリングに来られて…


「私変わりましたよね!!」



です。


はたして、それホント???

その下に怒りありますやん?

「私、変わったのに
あなた変わってない!!
なぜ???ヾ(▼ヘ▼;)」



なんで怒ってるんですかね???

自分が変わることで
相手も自分の思う通りに変わることを
期待してたのに…相手に変化がない。

私(あなた)は
色々我慢してたんですよね?

自分の変化を相手に感じさせるために…

その結果を急いだ。
すぐに結果が欲しいのね…

子育ても夫婦関係も何年もかけて
見出していくもの。

気の短い方には
気の遠くなるような作業かも
しれませんね…



体(頭や思考も含めて)と
メンタルは繋がっています。

一致していなければ不具合が出ます。

当たり前です。

もし、体が無理していたら
メンタルか健康に信号が送られ
今回の私のようにダウンします(笑)


ノウハウや、やり方は
時には
有効に働くことは確かにあるんです。

ですが、それ

本当に心から楽しんで
本当に好きでやってるんか

ってことです。

どこかに 無理はないか?
どこかで 誤魔化してないか?
どこかで ええ人やってないか?
どこかで その下に何か目論んでいないか?

これらがあった場合
特に三番目と四番目ね。

これがあると、その期待を得るために
やってるということですから、、、

裏切られた場合

怒りが出ます。

その小さなちょっとした怒りを
ため込んでいけばどうなります?

排泄物を出すことなく
体中と
メンタル中に
循環させ続けたらどうなりますかね?


そのノウハウによって
やり方を学んだことによって
一時的には良くなっても
死ぬまでそれをやり続けることは困難で
自分に沢山の我慢を強いることになります。

(アスリート選手や
ある分野でのプロの職人さんが
やり方をコーチ(師匠)から学ぶのとは
わけが違いますよ?念のため…)

そしたら、自分を守るために
健康かメンタルがやられて
サインを送るんです。

ええですか?

私らの体と心は本当に賢いんです。

賢いからサインを送り続けてるんですよ?


無意識ってなめたらあかんです。

あなたのことをいつも見守り
サポートし続けてくれています。

けなげです。

それでも、見ないふり、
それでも、知らんふり、
それでも、無かったことにして
        蓋をし続けて…


ホンマに気の毒ですわ。


そうやって目を問題からそらし続けて
誤魔化しても周りは知ってる。

なぜなら

「私来た道
あなたいずれ通る道」

だからです。

この言葉は80過ぎの
あるおばあちゃまに
教えていただきました。

経験する内容はそれぞれだけど
そしてプロセスもそれぞれだけど
問題から目をそらさずに
乗り越えてきた人には
今その人がどんな段階にいるか
キャッチできるんです。

自然にね。

だから
周りは黙ってるけど知っています。

それでも私らは、その人をただ黙って
見守るしかないんです。

こちらから何か言うたかて
反発食らうだけですから。

自ら気が付かないと、、、

助けることができるのは
たった一人ですから、、、




「あなたは

その助けを 受け取りますか?」


いえいえ


「あなたは、その助けを

受け取ることができますか?」


こっちが あってるね。



最後がまた厳しくなりました(^^ゞ




「受け取る」って、難しいんです。

でも

受け取れたら

楽になります。



受け取る勇気。

持ってみませんか?

私たちはいつだって
あなたのその勇気歓迎いたします^^

今日は

「相手に変化を求めるための
ノウハウ?やり方?
それ私には気持ち悪いです。
親子・夫婦関係」

ってお話でした!!

ノウハウや、やり方が
有効に働くものは確かにあります。
ですが、
他人の心は
ノウハウや、やり方で
どうにかなるものではありません。

なぜなら、同じやり方でも
感じ方は人それぞれだからです。

相手はロボットじゃないんですから…

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

身代わりにいくらぶつけても 決して心は満たされない。親子.夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2016年12月12日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「身代わりにいくらぶつけても決して心は満たされない。親子、夫婦関係」

 

あなたが守ろうとしているモノは

何でしょう?

 

そのモノを失うとどうなってしまうと

思い込んでおられるのでしょう?

 

あなたが一生懸命に守っているものは

本当に必要なモノですか?

 

 

 

 

先日テレビを見ていたら

ある老夫婦とある女性が写っている

結婚式の様子が流れている最中でした。

 

よくよくそのまま見ていくと

この女性と老夫婦は本当の親子ではない

…ということが分かってきました。

 

 

でも、その写真の様子から見るに

本当の親子のように写っています。

 

 

 

実際には、その女性の結婚式の媒酌人として

参列されたそうです。

 

 

その女性は「ぱぱ」「まま」と

その老夫婦のことを呼んでおられました。

 

 

 

ここまでテレビを見ていて

気になったのは子供達。

 

イケメン息子

「この女性の本当の親はこの疑似親子を見て

どう思ってるんだろうね」

 

べっぴん娘

「やよな、私も今それ思った」

 

実は同時に私もそれ思っていました。

 

 

 

理由はあるんですよ。

 

 

数奇な運命によって引き裂かれた親子。

その女性と老夫婦は、お互いに重なり合う

運命のような物を感じて

相手にそれぞれが投影し

寄り添い(?)肩寄せ合う。

 

(勿論、それでお互いがOKな関係なら

        問題ないですよ^^)

 

だけどね、

 

現実は厳しい。

 

 

いくら寄り添い助け合っても

それは自分が本当にしたい相手ではない。

…ってことなんです。

 

 

投影ですから。

 

 

いくら想いを重ねて

やってもやってもやっても、、、

埋められない想い。

 

 

 

 

 

ある大きな事件で家族を一度に失った

そのある人はこう言いました。

 

 

「いくらお金持ちになっても

いくら好きな高級車を購入して乗り回せても

心は満たされないのです。」

 

 

投影でもこれは起きます。

 

 

怒りを抱えている人は

私に時々怒りを飛ばします。

 

 

でも、私に飛ばしたところで

何ら状況は変わらないんです。

 

 

私を誰かと重ねて投影を起こし

 

「やっぱりね、お前もか!」

 

 

期待通りの対応をしなかったのが

気に入らなかったのか

 

それとも

 

自分の中から湧き出ているものを

私が感じて出したところで

見たくもないものを突きつけられて

それを受け取れない自分に

腹が立っているのか

 

他にもあるかもですね^^

 

 

そこで感じている怒りはどこからか?を

探ることもなく表面だけを見ていると

「からくり」がわからないままなので

怒りはちっとも収まりません。

 

 

 

これは笑い話ですが私は時々、、、

いえ、しょっちゅう

慌てんぼうなので失敗します(笑)

 

その失敗を受け取りたくない時

傍にいるイケメン息子にこう言います。

 

「もう!おマンのせいやで!!」

 

イケメン息子

「はいはい^^ 

俺様は 便利屋 やからな

せやから何でも俺のせいにしといたら

ええねん。

でもそれで一瞬だけ

気が済むかもしれへんけど、、、

俺のせいにしたところで

現実では状況は何も変わらんで(爆笑)

 

その状況を受け取れやん

オカンの責任やからな はっはっは!!!」

 

「なんやとぉ〜〜〜〜〜!!!!!

きぃ〜〜〜〜!!!」ヾ(▼ヘ▼;)」

 

 

勿論真剣にやり取りしてるわけじゃ

ないんですが…

 

この言葉に含まれている意味は

とても深いと思います。

 

結局自分ですからね、、、

 

 

もう一つこんな話をしておきましょうか。

 

私はセラピストの先生の目の前で

ロールプレイの相手に

その先生を出したことがあります。

 

つまり自分のメンテナンスで行った時に

ロールプレイのワークで

先生を出したんです。

 

先生は勿論、ちらっと、見ながら

笑てましたけどね(笑)

 

私は先生に

怒りをぶつけたかったんじゃないんです。

 

 

 

先生の背後に誰がおるんやろ?

 

 

 

それを確かめたくて出したんです。

 

ボロカスに怒鳴り散らしたら、、、

出てきましたよ、背後に別の人が。

 

 

私が怒りを感じていた本当の相手は

ソイツでした。

 

 

だからね、怒りを私に感じたなら

どうぞ出してくださっていいんですよ^^

 

それ

 

チャンスですから^^

 

 

そして、一緒に見ていきましょう^^

 

 

それが私らの仕事です。

 

せっかく安心安全な場所に来てるのに

感じたものを押し殺して帰ってしまっては

勿体無いんですよ。

 

 

数日たって感じたなら

その瞬間にメールください^^

 

ただし、すぐにお返事できないですから

そこはご理解くださいね^^

 

訪問カウンセリングも請け負ってますし

グループセッションもクローズで呼ばれて

行ったりしてます。

 

しかも県外が多いんです。

 

帰宅して夕飯や明日の準備やらしていたら

日付変更線なんか簡単に超えちゃいます。

 

一生懸命お返事を翌日書いても

着信拒否されていては

どうしようもございません(笑)

 

 

一応メールの返信は二日以内

を めど にしております。

 

と、HPなどでもお伝えしておりますので

ご理解、ご協力

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

 

さて、、、

 

その怒りね

 

コントロールや支配と繋がってますよ。

 

そして

 

恐怖を隠すための怒り。

 

 

でもありますね。^^;

 

 

更に

 

大事なものを守るための怒り。

 

 

 

 

最初に書きました。

 

 

なにを守っておられますか?

 

 

それ、必要ですか?

 

 

なぜ?

 

 

もし失くしたら

どうなる

という前提をお持ちですか?

 

 

 

 

あなたが大事に抱えて守っているものは

 

もしかしたら

 

 

逆に

 

あなたをがんじがらめにして

自由を無くしたり、

 

あなたを大切にしてくれなかった人達の

身代わりだったり

 

だとしたら、、、

あなたを結果的には追い詰めていくもの

 

 

かもしれません。

 

 

 

あ、、、意地悪でしたね^^;

 

 

 

片意地張を張ったアンバランスな生き方は

周りに何らかの影響を起こします。

 

光も影も一対です。

 

 

光ばかりも無いし

 

影ばかりも無い。

 

 

人で言えば男性と女性のホルモンが

バランス悪いと当然身体に

影響でますでしょう?

 

 

 

どっちも自分です。

 

 

それを受け取れないと

 

泣いていますよ?

 

 

 

助けるのは私(ふじた)ではありません。

 

 

あなた(自分)です。

 

 

 

今日は

「身代わりにいくらぶつけても

決して心は満たされない。親子.夫婦関係」

ってお話でした。

 

 

「あなたはあなた

私は私

 

私はあなたの期待に応えるために

いるのではありません。

あなたも私の期待に応えるために

いるのではありません。」

 

⇧私の好きな言葉です^^

 

 

最後が厳しくなっちゃいましたね💦

 

 

不快になられた方がもしおられたら、、、

お許しを…

 

 

 

本日のアメブロ記事…

ameblo.jp

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

あなたは誰か”みたい”にはなれはしないのです。根底を見てください。親子、夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2016年11月3日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「あなたは誰か”みたい”にはなれはしないのです。根底を見てください。親子、夫婦関係」

 

あなたは誰ですか?

あなたの名前は?

あなたは「何者」ですか?

 

これ、心の中で良いので

語ってみてください。



前回の記事

「貴方はどんな人に憧れますか?その憧れる理由は?その理由の裏側を見れますか?親子、夫婦関係」

 

 

で私は後半で

 

「憧れる。
何に?
その本当の理由を見る勇気はありますか?
感じることを無視して
思考で生きるその理由はなんですか?」

 

と閉めましたね。


私たちは幼い頃、無力で自分一人では

生きていけないからこそ、

親から見捨てられないように

必死で愛されるように頑張ってきました。

 

「どうして良い子に出来ないの!

そんな子はうちの子じゃありません!」

 

なんて言われたり、

 

親がしょっちゅう喧嘩しているのを見て

そして最後にはどちらかが

家を出ていくのを見ては

この先どうなるんだろう…

と不安になり

 

仮に出ていった方の親が数時間後に

頭を冷やして無事に帰ってきたとしても

今度いつまた出ていっちゃうか

わからない親に対して信頼できず

不安で、無意識に監視し

 

その恐れている目に親が気が付き

またそれについて責められ詰られ

何一つ子供だった自分は悪くないのに

こんな風に思ってしまう自分が悪いんだ

と思い込み、どうやったら

親が家から出ていかないかを考え

 

そして、、、、

 

そうだ!

私が良い子になれば、いいんだ!

そしたらお父さんもお母さんも

喧嘩しなくなって笑顔になれるんだ!

 

子供は自分に出来ることは何か無いかと

可能な限り一生懸命考えます。

無力な自分でも

親の助けになれることはないかと

 

一生懸命考えます。

 

そして結果

 

良い子でいよう!

親が気に入る子供になろう!

そうすれば、お父さんもお母さんも

喜んで笑顔になってくれる^^

 

と…頑張るんですね…

 

で、例えば近所で評判の良い

「誰々ちゃん」

になろうとする。

 

(皆が皆じゃないですよ?)



確かに「モデリング」は大事です。



ですが、真似で始まっても

真似で終わってはいけません。

 

(仮に、この過去の傷があって…

という一つの例で

このまま書いていきますね^^)

 

この傷を背負ったまま

大人になったあなたは

「本来のそのまんまの自分のまま」では

 

誰からも注目されない

誰からも愛してはもらえない。

 

という前提を自分に埋め込んで

生きてきてしまいます。



だから常に

「誰かみたいに」なろうとする。

 

「誰かみたいに」なろうとして

上手くいかない自分を責める。

 

「誰かみたいに」なれるわけがない

のですが、その

「誰かみたいに」なりきれない自分

を、責めるんですね。

 

でも、その「誰かみたいに」、、、

の「誰か」は

一人じゃないんです。

 

とにかく、今自分の目の前に居る人が

注目されたり

多くの人から指示を受けたり

しているのを見ては

その目の前に居る人に憧れ

また目の前に居る人みたいに

       なろうとする。

 

例えば

たまたま見かけたBlogで

自分と同じ同業者の人が

自分より上だと感じた時

 

(読者数や

セミナーの参加者の数や…あれこれね)

 

その人が持つ資格などを見て

自分も同じようにこの資格を持てば

同じようになれるかも…

 

なんて思ったりするんですね。

 

つまり、真似さえすれば

この人みたいになれると思ってしまう…

 

その人が、今まで

どんな努力を積み重ねて

「今」があるのかを 知らずにね…

(間違った努力を積み重ねて

間違った結果を途中経過としてその時期

だしていることもありますが^^;

それも成功へのプロセスですからね^^)



私がこの仕事を始めて

そこそこ忙しくなった頃、ある友人が

 

「自分はあなたと同じ資格を取って

大勢の人の前で講演がしたい。」

 

と言いました。

 

そして資格を取ったあと

早速講演をしようと、小さいけれど

会場を抑えFacebookやBlogで

参加者を呼びかけました。

 

でも、参加者は

一人も集まりませんでした…



資格を取ったものの

カウンセリングの経験もない

資格を取って学んだことだけをもとに

高い所から皆に伝えようとしたんですね。

 

ここで誤解があるといけないので、、、

 

私は講演などしたことはありません。

セミナーという形で多くて20名近く

少ないときは3名とかですが、、、(笑)

 

あとはクローズで「10代のしゃべり場

非公開で学習塾に呼ばれて

    父兄対象とかです。

 

でも、そこに呼ばれるには

実際に一対一でのカウンセリングで

経験を沢山積ませていただいて

Blogで可能な限りお伝えさせていただいて

そしてそこから繋がりが出来て、、、

 

というプロセスが何年もあってのことです。

 

そこには、必ず

自分のやり方を見出していきながら

失敗や学びの経験の積み重ねが

       あってこそです。

 

ただ、尊敬する先生の真似をしたって

何にも自分のものには

なっていないんです。

 

真似に始まっても

真似で終わってはならないんです。

 

それと、もう一つ。



この友人が本当に欲しかったものは

何でしょう???

 

分かる人には分かると思います。

 

だったら、その人が本当にしたいことは

講演じゃないでしょ?

 

そしてそこで本当に欲しかったものが

手に入るわけではないでしょう?



この人には決定的に何が足りないのか

本当は絶対的に何を欲しているのか?

 

そこを癒やすのが先です。



貴方はあの人じゃない。

貴方が憧れている人は誰ですか?

その憧れは、あなたの

コンプレックスでもありませんか?

 

(ここでもう一つの傷のお話をしましょう。

ただ真似をする。ということで

痛い自分になってしまうというお話です)

 

あなたは

どうあがいたって

あの人にはなれやしない。

 

1000%無理ですよ?苦笑

あなたは、あなたです。


あの人の真似をしたところで

違和感バリバリです。

 

周りの人は、キモがりますよ?


ただやり方を真似たところで

相手には何一つ伝わりはしないんです。

 

更に言うならば

相手はあなたが演技していることは

重々承知です。

 

演技してることを知ってて

痛々しくて見て見ぬふりを

してくれているだけです。

 

だからこれ、お互い不健全なんですよ。

 

そのうち、どっちかが限界来ます。



我慢してるんですからね…



そしたら最初はそれで

上手くいってたように見えても

実は向いてる方向は破綻の方向だった、

 

ってことにもなりかねないんです。

 

そこから、もう一度方向性を立て直して

やり直す時間があれば別ですが、、、^^;


演じて誰かになろうとしているあなたの

その根底にある本当の理由はなんですか?

 

あなたが欲しているもの。

本当に欲しいものはなんですか?

 

ここを見ないで、やり方だけ真似ても

自分の首をドンドン絞めていくだけです。



自分が本当に追い求めているものを

まず見ましょう。

 

(最初の話とここで

繋がってきますよね?(笑))



そしたら、今までやっていた演技が

演技だったと認めて

自分の言葉と行動で

相手と話すことが出来ます。

 

とてもナチュラルにね^^

 

その方がお互い気持ちもいい。




その恐れ

 

その不安

 

 

いつから持ち続けているものなのか…

 

最初の一歩はそこからです。

 

今日は

「あなたは誰か”みたい”にはなれはしないのです。根底を見てください。親子、夫婦関係」

ってお話でした^^




最後に…

 

思考で動こうとする理由は何でしょう?

 

なぜ感じるままに動けないのでしょう?

 

いつから私たちは自分を信頼することが

出来なくなっていったんでしょう…

 

小さい頃は

もっと自分を信じていたはずなのに…

 

誰が奪ったんでしょう?



あなたから、あなたを信じることを奪い

あなた自身があなたを疑うことを

           強いた人物。

 

そんな人に惑わされないでください。

 

支配者はあなたから

エネルギーを吸い取ることで

生き続けようとしますから。




あなたは 誰ですか?

あなたの 名前は?

あなたは 何者ですか?

 

ここにあなたが憧れている人の名前など

入れることは出来ませんよ?



ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

そのあなたの傷によって、大事な人の人生の邪魔を結果的にしていることになるとしたら?。親子関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2017年1月3日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「そのあなたの傷によって、大事な人の人生の邪魔を結果的にしていることになるとしたら?。親子関係」

 

2017年 初の投稿です^^

 

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は今年は元旦から三が日

仕事から一切離れてみることにしました。

 

なのでお問い合わせ等のメールのお返事も

4日以降で順にお返事してまいりますので

ご理解ご協力

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

今年もべっぴん娘は巫女さんのお仕事を

年末から神社さんで

させていただいております^^

 

その為、夫が毎朝7時に送り

お仕事が終わったら連絡が来て

大体夜20時頃お迎えに行っております^^

 

神社さんの奥さんもお姉さんもお兄さんも

とっても良い方で

お仕事がやりやすいとか^^

 

とても小さな

でも地元の方に慕われている

神社さんのようです^^

 

一昨年、土地神さんで

巫女さんのお仕事がしたいと思い

本人が連絡させていただいた所

大学生以上でお願いしてるらしく

高校生のべっぴん娘には

まだ早かったんですね。

 

それでも、諦めなかったべっぴん娘は

土地神さんから少し離れた神社さんに連絡

 

そこで承諾いただいた所が

今お仕事させていただいている

神社さんです。

 

ご縁って不思議ですよね^^

 

 

大きな神社さんは

奈良にはいくらでもあるのですが

そこには一切連絡しなかったようで(笑)

 

直感ですかね^^

 

 

 

イケメン息子は最後の追い込み?

かと思いきや…結構のんびりしている…

ように見える、、、(笑)

 

 

ただ、出かける気にはならないようで

元日と2日は自宅に籠っておりましたが

今日は午後から予備校へでかけました。

 

私と夫は土地神さんにお参りし

お墓参りして参りました。

 

去年12月が忙しすぎて大掃除も諦めて

何とかお屠蘇の準備とお雑煮の準備を

済ませるのがやっとでした、、、

 

1月1日は久々に寝倒しました(笑)

 

やっと復活してきたところです(笑)

 

 

睡眠って大事よねぇ〜〜〜おっほっほ!

本日も好きな時に寝て起きてと、、、^^

 

 

 

 

 

お正月。

 

◯◯で無ければならぬ…

 

を手放して

すごく楽に家族が

過ごさせて頂いていることに

感謝です。

 

 

夫の実家も

口うるさいことは一切言わないので

孫が家に来なくても

 

「好きなようにさせて上げなさい。」

 

と言ってくださるし、何かの報告も

うちは本人がするので

私は一切ノータッチ。

 

「嫁」

 

ってものをしなくてもOK.

 

仕事で大阪に行くことがあって

立ち寄れるときは立ち寄るのですが

それでも、その時もまるで

実家に帰ったように

おやついただいて

コーヒー淹れてもらって…

 

なんていい身分^^

 

 

そんな空気感がありがたいです^^

 

 

 

更に言うならば、

 

「たまには電話してこい!」 とか

 

「たまに顔見せろ!!」 とか

 

重苦しいことも一切言わない。

 

 

それは相手を自分の思う通りに

コントロールしようとしない。

 

ってことなんですよね。

 

 

 

私も子供達が結婚したら

そういう親でありたいと思います^^

 

 

良きモデルが傍にあるって

有り難いんですよ。

 

 

勿論

それはマイナスのモデルも知っていないと

良きモデルかどうか分からないので

そういう意味では

マイナスもプラスに転じますよね^^;

 

 

 

 

誰かに入れ込まれたジャッジって

その人の人生を狂わせます。

 

 

義理親はそういったものに

振り回されない人達なんですね。

 

 

「あそこは最近ちっとも

息子さん夫婦は来なくなって

寂しいやろうね…」

 

なんて言葉を

誰かが言っているのを聴いたなら

自分のところも子供達が来なくなったら

周りにそう思われるのかと気に病む。

 

そしたら、そう思われないように

息子家族に何かと理由つけては

家に来るように仕向けたり

「顔を見せろ」

という言葉自体言うのが

プライドが許さないから言わないものの

その感情を向けてきます。

 

分かりやすく言えば

人の体はエネルギー体なので

「生霊」とでも言えばいいかしら?

仕向けてきます(笑)

 

でも、向ける側は

実は相当エネルギーを使うので

ドンドン自分の体を

痛めつけてるんですけどね…

 

 

向けられた側はと言えば

その向ってきたエネルギーに

ヤラレル人も居るかもですけど

そういったものを

跳ね返すことが出来る人も多くいます。

 

ここで、大変なのが

跳ね返されるそのエネルギーも

相当なものですよ?

 

 

跳ね返ってくるそれは

もともと自分が飛ばしたエネルギーです。

 

 

結構、ダメージ、デカイです。

 

 

 

でもそれ

自分が飛ばしたものですからね…

 

 

はい

 

 

だから結局その怒りは誰のものかってこと

思い出してみてくださいね。

 

 

 

それ

 

 

自分の怒りでしょ?

 

 

 

 

そしたら

 

その後、どうしたいか???

 

 

 

自分の本質を思い出してほしいですね…

 

 

 

 

幸い、藤田の義理親は

そういった言葉

世間の評価に巻き込まれない強さを

持っておられます。

 

 

 

だから、

 

私もそんな親になりたいなって

思うんです。

 

 

 

将来子供達が自立した時

 

 

二人で穏やかな時間を過ごす。

 

 

 

ってか

 

 

既に今もそんな感じです。

 

 

 

イケメン息子は自分の時間を

 

 

べっぴん娘も自分の時間を

 

 

それぞれが楽しんでいます。

 

 

そして

 

 

夜、また戻ってくる。

 

 

 

今も夫と二人でリビングですが、、、

 

そして

大した会話があるわけじゃないのですが

 

 

この心地よさ

 

 

 

最高です^^

 

 

 

Facebookのお友達で子供達が年末年始を

別れた夫のところで過ごすと言って

お泊りに行ってしまった人が

こんなことをつぶやいてました。

 

 

「(独り)ぼっち時間を愉しむ^^」

 

 

 

 

 

こうでなくっちゃ!!

 

 

もし、このつぶやきを見て

「強がりだ」と感じた人がいたなら

その方が今そういうメンタルのプロセスを

辿っておられるということだと

私は思います。

 

 

実際そうであっても、そうでなくても

どっちでもいいこと。

 

 

あ、、、

今日はプライベートのブログのつもりが…

 

 

ついつい書きすぎちゃいました^^;

 

 

 

今年もよしなに〜〜〜^^

 

 

ってことで今日は

 

「そのあなたの傷によって

大事な人の人生の邪魔を結果的に

していることになる。親子関係」

 

 

ってお話でした!!

 

 

 

 

そのあなたの傷によって

大事な人の人生の邪魔を

結果的にしていることになるのは

あなたの本質から大きく

外れていませんかね?

 

 

それでも、理解出来ないとしたなら、、、

 

 

 

騙されたと思って

カウンセリングを受けてみませんか?

 

 

 

それだけ凝り固まった大きなしこり?が

メンタルにあるってことでしょうから…

 

 

そのしこりが悪質化してしまわないうちに。

 

そのしこりはあなたに一生懸命

訴えています。

 

そのしこりがることであなたは

一体何を得ていますか?

 

そのしこりがあることで、その代わり

あなたは一体何を失っていますか?

 

それでも、そのしこり、必要ですか?

 

 

 

 

最後が新年早々

厳しくなってしまいました💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP

貴方はどんな人に憧れますか?その憧れる理由は…理由の裏を見れますか?親子、夫婦関係

奈良県生駒市で 家族問題カウンセラーをしております

 

藤田 侑杏恵 (ゆきえ)です。

 

主に 夫婦関係カウンセリング 親子・育児相談

(保育士の経験もありますので色々な方向から) 

 

人間関係など・・・

 

心が傷ついて考えても

同じところに戻ってきてしまうパターンが始まったら、

 

一度のぞきにいらしてみてください。

 

お役にたてれば幸いです。

 

fujita counseling ふじたカウンセリング 

 

 

-believe in yourselfー 自分の考えを信じてね・・・

 

 

ふじたカウンセリング ホームページです。

 

facebookへも遊びにいらしてくださいね^^ 

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

 

アメブロ過去記事2016年10月25日投稿記事より…

 

 

※いつもお読みいただき有難うございますm(__)m


ブログをアップしてもここ最近皆さんの所へお邪魔できず申し訳なく思います。


私のブログで何かの助けになれますことをがあれば大変有難く嬉しく思います。


今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

 

「貴方はどんな人に憧れますか?その憧れる理由は…理由の裏を見れますか?親子、夫婦関係」

 

今日は、ふじた味噌!
ならぬ
千都味噌!

 

のご紹介です^^

 

毎年購入するたびに

アップしている千都味噌!!

 

実はこの写真

今年の夏のものです(笑)

 

投稿するタイミングを逃してました。

おじさま、ごめんなさい💦

ダンディーなおじさま二人^^v

 

実はですね、、、今回はいつもの

「千都味噌」の記事とは違います。

 

 

うちの愛犬チワワを

抱っこしてくださってるおじさま。

 

この写真を撮った翌日

 

 

 

退職されました。

 

そうとは知らずに私は連絡をし

届けて頂いてるのですが、、、

 

本当のことを言うと…

お味噌はまだあったんです(笑)

 

でも連絡した時

「今日持ってきて!!」

なんて無理を言っています(笑)

 

でもその連絡した日は

三重県のお客様の所へ届けている最中で

「今日中には無理」とのことでした。

 

で、翌日の、この写真を撮った日に

届けていただきました。

 

 

後ろで一緒に写っているおじさまが

こんなことを言いました。

 

「実は今日で退職されるんです。

だからもしかして、藤田さん

「むしの知らせ」でもあったんちゃうか…

思いましてね。。。」

 

 

無意識が起こす行動には

意味があったりしますよね。

 

そして、「何かを感じ取る」

ということです。

 

でも、感じていても、思考で動く方は

人をコントロール

自分もコントロールするので

少しでもラインから外れると

慌てるし、ストレスを抱え込むんですね…

 

 

 

さぁ、今日は そういう話です。

 

なので、いつもの千都味噌さんの投稿とは

ちょっと違います^^

 

いえ、もう、

このお味噌がメッチャ美味しいってことは

今更言うまでもないでしょう?

 

毎年金賞を受賞され

そのたびに忙しくなる…

そして更にふじたが毎年投稿するたびに

ふじた味噌、あ、いえいえ、千都味噌

日本中を駆け巡り、今や全国規模

郵送されてるそうですから^^

 

本物はちゃんとお導きがあって

広がっていくんですね^^

アメブロ内でもBlogの読者さんが

沢山購入されてるそうです^^

 

「ふじたカウンセリングさんの

Blogを見て…」と連絡があるんだとか^^

 

美味しい本物の3年味噌!

本物の味の輪が広がって嬉しいですね^^

 

 

で、この千都味噌から

今日はどう話が動くのか…

 

 

 

先日ね、ある分野でプロの

「癒やしのセラピスト」が

セミナーを開いたそうです。

 

でもね、その時その人は

「思考でやっちゃった!」

と振り返っておられました。

 

 

自分に抑圧を感じさせる人が

参加者として居てると、誰だって緊張して

素の自分ではなかなか出来ないもんです。

 

私も、もし

セミナーやグループセッションをする時に

参加者の中に同業者がいたら

緊張、多少しますよ^^(笑)

 

自分より上か下かを確認しに来てるのか?

 

なんて疑ったりしてね。(笑)

 

けど、私の場合は

その人が私の手に負えないようなものを

ぶら下げていない限り

お引き受けいたしますが^^

 

つまりそれは、逆の場合は

先生にお繋ぎするために

私と繋がったんだな^^

と捉えます。

 

 

思考でやってしまう人は、自分の中で

ある程度組み立てをしていて

その流れに沿って行こうとします。

 

なので、その線からずれないように

少しでも外れないように進めていくことに

集中するため余裕が失くなりますね。

 

余裕がないと、真っ直ぐしか見れないので

空気が固くなります。

 

当然、主催者の緊張は参加者だけでなく

その部屋全体に広がりますね。

 

でもね、、、思考型言うたかて

そのうち回数こなせるようになると

慣れてくるんですよ。

 

(つまり人をコントロールする術を

      得るんですね…)

 

慣れてくると、今度は参加者と自分を

益々コントロール出来るようになるんです。

 

で?

どうなるか?

 

「崇拝者と支配者の構造」

の出来上がりです^^;

 

 

前回のBlogでも触れましたが

「成功者?成功者はその前に沢山の失敗があって今があるんでしょ?苦笑 親子関係」

 

簡単に言ってしまえばこうです。

 

例えば

 

嘘の自分で成功したとしましょう。

⇑この人、仮に あーさん。

 

その嘘の自分を演じているあーさんに

憧れて集まってくる人っていうのは

あーさんと似たような傷を持つ人だ。

ということです。

 

だから 前回のBlogで「似非同士」

言うたんです。

 

 

でも

本物のところへ行ける人っていうのは

どんな自分もさらけ出す勇気と覚悟

を持って参ります。

 

キャピキャピ!!なんて

言うてられませんで?(笑)

 

光だけではなく、影の自分も

さらけ出すんですからね^^

 

でもね、本物は自分の影を出し切り

その影をしっかり見て

その影をしっかり受け止める作業を

嫌と言うほどやってきてるので

 

そこにはどんな意味があって

どんな光が実は射しているのかを

自分と散々向き合っってきたことで

得てきているので

 

クライアントさんの影なんて直ぐに

一瞬で受け止めて

 

光に変える言葉を知っています。

 

 

それは、感じるという作業

でもありますよね?

 

なので

私はお一人お一人のセッションについて

感じるままなので

何をお聞きし

何を話したのか、、、

実は終わった瞬間に

全て忘れてしまってたりします。

 

記憶に残らない。

 

すいません、、、

 

なので、ここ最近は記帳できません…

 

 

でも、その方が都合が良い。

 

この仕事は

守秘義務がありますから(笑)

 

 

グループセッションも

その場その場で行うし

10代のしゃべり場もそうです。

 

(印象に残ったものを

投稿させていただくことはありますが…)

 

 

 

今 自分の中にあるものと

新しく出てくるものを合わせて

共に感じながら進めます。

 

その方がリラックスしてできますね^^

 

 

 

 

そこには、支配者も崇拝者も

いないんです。

 

 

崇拝者は自分を失っていきます。

 

支配者は崇拝者を

コントロールしていきます。

 

更に言うならば、、、

 

支配者も自分を失い、痛みに麻痺し

自分の首をドンドン絞めていきます。

 

その代わり、、、

崇拝者をコントロールできるんですから…

 

その、悪循環に

どっぷりハマっていくんですね。

 

このあたりについては

次回に繋げたいと思います。

 

 

今日は

「貴方はどんな人に憧れますか?

その憧れる理由は…理由の裏を見れますか?

            親子、夫婦関係」

ってお話でした。

 

憧れる。

 

何に?

 

その本当の理由を見る勇気はありますか?

 

感じることを無視して

思考で生きるその理由はなんですか?

 

 

 

あ〜あ、また厳しくなっちゃいました!!

 

 

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

ameblo.jp

 

 ふじたカウンセリングFacebook

ふじたカウンセリングHP